2011年10月22日

むかし話23 ・・(土)

最近、、年のせいでしょうか
昔食べた故郷の味を懐かしく思い出すことが多くなりました

連れ合いは山形、私は香川で
思い出の味を共有できませんが
お互いに、食卓では、お国自慢で競っています

彼は、木通とか鰊をみると、いろいろ思い出して
子ども帰りしています


私の子どものときのおやつといえば
カニ(渡り蟹)とかシャコを塩茹でにして
ざるに山盛り、が定番でした

カニは身をきれいに出すのが面倒臭い
シャコは、子持ちしか食べる気がしない

カニの爪とか、子持ちじゃないシャコなど
こっそり捨ててました

今思うと、贅沢でしたね〜


家の前が海だったので
毎日が潮干狩りで、毎朝の汁はアサリです
余ったアサリは佃煮で、夕食にまた出ます
嫌でしたね〜


学校から帰ってからの遊びでは
針にミミズをつけて釣りの真似事をしていました

5〜6センチのフグがよく釣れます
プーッとお腹をふくらませたフグをパンクさせたり

フグは毒を持っているので、決して食べないように
みんな親から厳しく言われておりました

《本当に食べたら、死ぬのかな・・》

みんなで、“猫で試してみよう”ってことになり

それぞれが自分の家で飼っている猫で試しましたが

でも、どの猫もたべません

《生だからだよ 焼いてみよう》

でも食べなかったです

みんなで、がっかりしたことをはっきり覚えています


昔の犬や猫は、本能的に自分を守っていたのですね


てこなもその友だちもみんな怖い子どもでしたよ


先日、実家に帰った時
その時の友人にばったり出会いました

お互い、じいさん、ばあさんです

このフグの話、彼も覚えていました、大笑いです




ボスは、好き嫌いなく何でもたべます
あのフグ、ボスだったら絶対食べてます

DSC06375.JPG







昼食

小松菜とごぼうの黒ゴマ炒め
チェダーチーズとクレソンの生春巻
打ち豆と鰊の煮もの
大根と油揚げの味噌汁

DSC06395.JPG


打ち豆と鰊の煮もの

DSC06384.JPG





夕食

天ぷらうどん
ルッコラと海草のサラダ
アボカド/バナナ/ひじきのサラダ
秋映りんご

DSC06419.JPG
posted by てこな at 21:25| むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする