2011年12月26日

(月)

連れ合いは介護当番で山形に帰省しました

これから年初めまでは、1女1犬で、のんびり過ごします

私の辞書には、すす払い、大掃除、お節料理・・はありません



先日来より、奥歯がぐらぐらしていました
もう一歩のところまできているのに

抜けない〜もうやだ〜(悲しい顔)

一日中、奥歯を気にして、ついに今日歯科クリニックにいきました

もう10年以上診てもらっています

若くて親切で丁寧な先生です

昔は近くの歯科医院にお勤めでした
今は車で小1時間のところで独立なさったのです

気持ちの通じるお医者さんにはなかなか当たりません

“お気に入り”に登録した先生には、どこまでも追いかけます


近くのころはこの先生、独身でした
先生とうちの娘が結婚してくれれば
なにかと都合がいいな

なんとかならないかなハートたち(複数ハート)

こっちのたくらみを感知したのか
遠くに逃げられちゃいました



歯は簡単に抜けました

きれいなものではありませんが
ゴミ袋にポイっていうのもね

《その歯ください》ともらってきました

こんな可愛い専用容器に入れてくれます

CIMG0196.JPG

ちいさいお子さまの乳歯を記念にとっておくためのようです

乳歯だと、“あら、いい記念だわ”でしょうが

私の場合、孤独で不気味な楽しみです




ボス、連れ合いの留守がまだ納得できなくて
外の足音を気にしています、耳 耳がたってる

DSC09365.JPG

posted by てこな at 21:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする