2012年03月22日

(木)

私が住む県の警察署が、国中から非難 雷・罵倒 パンチされている

長崎で殺された、ストーカー殺人のことです

千葉に住む女性の父親がストーカーの被害届を出しにいったら
他の事件を理由に、1週間待ってくれと安全課の署員に言われ
受理を遅らせられたそうです

その10日後に事件がおこったのです

その時受理していたら事件は起きなかったかどうかは、もちろんわかりません

待ってくれといいながら、その2日後、その課は慰安旅行に行って
事件後の調査でも、対応に問題あったと反省しながらも、
この旅行のことは隠していたらしい


ストーカーの被害届は年間15000件もあって
そのうち殺人、殺人未遂は8件だったそうです


習志野署も、あまり危機感をもってなかったのでしょうね

旅行は、以前からの予定のことですから
受理の有無にかかわらず、当然行くと思います

ストーカー ⇒ 殺人

まさか、すぐにこんな大事件になるとは思わなかったのでしょう

事件になったときだけ、私たちは知るので
この警察署をあきれたもんだ むかっ(怒り)と非難します


警察への相談や被害届に、すべての人が満足するような対応ができたらいいですが
きっと、無理ですよ


何が緊急で、何が適切な方法かを考えながらやっているのでしょうが

今回のように、結果が間違った対応になった時は、もっと謙虚でないと事は収まらないですね



やはり、旅行のことを後ろめたく思い、隠したのかな・・



私も、まずいことをしでかした時

まずはうまく取り繕うことを考えます、それでうまくいったためしがない

嘘の上塗りして、かえって大恥をかいたこともあります


悪あがきしないほうがいい・・肝に命じています


 ☆  ☆  ☆

どっちのボスも可愛いハートたち(複数ハート)

CIMG8580.JPG







posted by てこな at 20:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする