2013年03月15日

ボスのこと・・(金)

ボスの病名は《消化器型リンパ腫》です。

《蛋白漏出性腸症》という病気で3年あまり治療してきましたから
薬の長期服用、それによる免疫力の低下なども原因の1つかもしれません。


まだ現実を受け入れることができず、取り乱しております。



いかに長く生きるかではなく

いかに普通に過ごせるか

ボスにストレスをかけないことを優先しよう

夫婦で、そう話し合っています。



抗がん剤の治療も始まりました

抗がん剤についても悩みました。
人間の場合は完治をめざしての治療ですから、副作用も大変です。
動物は、延命・緩和が目的で、薬の強さも全然ちがっているので、
ダメージが少なくて症状をやわらげてくれると説明されました。
つまり治癒するわけではないのです。
腸壁の穿孔も心配されますが、主治医の勧めもあって試してみました。


今のところ、ボスは元気にしています。


抗がん剤をやっていても元気
抗がん剤をやっているから元気

どちらなのかを見分けることはまだできません。様子見です。


これからのことは、連れ合いと相談しながら決めていきたいと思っています。



ボス、あなたに辛いことはさせません、約束するよ。




今も、普通の生活ができています。


昨日(14日)のボスです。

DSCN3208.JPG



夫婦ともに精神力が弱く、なかなか日常にもどれない状態ですが

ボスはまったく自然に普通にしているのですから
私たちも、穏やかな日常を心がけなければいけませんね。


これからも、共に楽しく過ごせる日々を、そして、犬自慢のバカ親ぶりを
ブログに綴れればいいなぁと思っています。





夕食

春野菜のグリーンサラダ、新玉ドレッシング
茹で卵ときゅうりのヨーグルトサラダ
きんぴらごぼう
鰆とわかめの赤だし
ブルーベリーの牛乳がけ
金柑

DSC09611.JPG





posted by てこな at 21:35| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする