2013年03月31日

3月のまとめ・・(日)

3月は、なかなかブログを更新する気力がなく、さぼってばかりです。

もう1年も4分の1が過ぎてしまいます。背中を押されているように
なにもかもが早く感じます。


昨日は、連れ合いの誕生日でした。
お祝いに次男からワインが届きました。
最近は、折に触れこどもたちからいろいろ気遣いをしてもらっています。
昔はなかったことで、だんだんと勞られる年齢になってきたということでしょう。

連れ合いは相当の酒好きで、手元に酒類があると、むずむず落ち着かず
空になるまで、潰れるまで飲みたい人です。

ところが、このワインは、しばらく記念に置いておくそうで

なんでだ exclamation&question 年のせいか バッド(下向き矢印)

とにかく67歳おめでとうぴかぴか(新しい)





26日は、ボスの通院日でした。DSC05648.JPG

その日は、暖かな春日で、桜満開
大学病院の構内は、華やいでいました。
卒業式だったようです。

若者の顔はみな晴れやかです




3回目の抗がん剤治療をしました。


組織検査の結果もわかりました。
覚悟はしていましたが、やはり辛い宣告でした。

高悪性リンパ腫ということで、先日の診断が裏付けされたわけです。
気落ちしてしまい、主治医の先生の話もよく耳に入りません。

もう長くお世話になっていますし、優しく丁寧な先生ですから
口ごもりながら、言葉を選んで説明してくださるのは、ありがたいと思いました。


先生の今までの経験からは、これだけの数値だと、たいていの犬はぐったりしたり
食欲がない、嘔吐などがあるのだそうです。


《ボスくんの元気さには、驚いています。
抗がん剤がよく効いているのか、ボスくんの特性なのかわからないけど、すごいです》

《今は、ボスくんに痛みはないはずです、できるだけこの状態が保てるように僕も頑張って診させていただきますね》


お任せします




補佐についてくださる研修医の先生は、きれいな女性です。

研修医は普通4ヶ月で交代になります。

最初の研修医(イケメン男性)は2年間、変わりませんでした。
この先生は、志願して研修期間中はずっとボスの係でいてくれました。
ボスに顔中舐められても、注射のとき噛み付かれてもにこにこして優しい先生でした。
去年卒業して外に出られました。

その後は4ヶ月ずつ、いろいろな先生になりましたが、3回連続で
若い綺麗な女先生に当たっています。

帰り際に、その先生から

《ボスくん、次は会えないけど、頑張るんだよ。
ボスくんは女の先生が好きみたいだから、次も女の先生になるように頼んでおくからね〜》

これは、ボスも喜ぶでしょう。



週1の通院は、ボスにはストレスになりそうでちょっと心配ですが、

おもちゃでも買うことで、勘弁してもらいましょう



どんな悪い診断でも、目の前にいるボスが元気そうなのが
とても救いになっています。

これからもまだまだボス自慢、続けます わーい(嬉しい顔)


待合室にて

DSC05639.JPG



ちょっとお猿っぽいね

DSC09569.JPG



昼食

りんご入りロシア風ポテトサラダ
小鯵の南蛮漬
カリフラワーの味噌汁
あまおういちご/キーウィ

DSC05947.JPG




夕食

メークインのターメリッククリーム
ジャンボアスパラのごまだれがけ
新玉葱とクレソンのサラダ
小松菜の味噌汁
レッドグローブぶどう
シフォンケーキ

DSC05922.JPG





posted by てこな at 21:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする