2013年06月23日

(日)

車を買い換えて、そろそろ3ヶ月になります。

いずれは、必ず・・・のことですが
先日、ちょっとぶつけて、傷がつきました。

最初の傷は、やっぱり“あ〜あ〜バッド(下向き矢印)”って感じで嫌なものです。

私一人だったらよかったのですが、助手席には連れ合いが乗っていました。

まぁ、連れ合いが一緒だったからぶつけちゃったよ、と逆恨みしてますが。

彼はとても心配症なので、たかがちょっとした傷なのに
《隠れたところが損傷しているかもしれない、危険だよ、ディーラーに見てもらったほうがいいよ》
とうるさいのです。

鬱陶しさが倍増します。


この車、以前のより、車高が低く乗り降りの時、よく頭をぶつけるのですが

連れ合いは、要領が悪く、乗るたびに“痛ッ


もし、私が選んだ車だったら
《欠陥車だ ダッシュ(走り出すさま)》とわめき散らすことでしょう。

自分が強引に推薦した車だから、黙ってますよ。

連れ合いが、ゴツンとなるたびに、ちょっと痛快 わーい(嬉しい顔)


3ヶ月点検と一緒にみてもらったのですが、もちろん大事に至る傷ではありませんでした。


この車は、ボスの通院のために、慌てて買ったものなのに、ボスは3回しか乗らなかった。




最近の接客について

不親切で、気が効かない、笑顔がない、商品知識がないことを恥じない、労をおしむ・・
そんなことで、腹を立てることが多いのですが

このところ、逆なこともあって

車屋さんなどは、車を受け取りに行くと、
私が発進して、見えなくなるまで腰を90度に折って最敬礼しています。
ただただ、こっちが恐縮するばかりです。やり過ぎ。

店頭では
注文したり、会計のときなど

《・・・で、よろしかったでしょうか》《・・・になります》《・・ですが大丈夫ですか》

なんとなく、違和感があります。


あとは、保険会社、携帯のカスタマーセンターなどに電話をすると
《ありがとうございます》《さようでございますか》《申し訳ございません》《よろしゅうございますか》

一つの質問に、その都度ありがとうございますの前置きがつくのも、面倒くさい。

まぁ、丁寧なことでいちゃもんつけるのも意地悪ですかね。


マニュアルがあるのでしょうが、あまりに過剰な丁寧さも

かえって、心を感じないものです。



かく言う私も、尊敬、謙譲、丁寧語の使えわけもできなく

たまに敬語を・・の場面では、冷や汗もので、
呂律が回らなくなってしまいます。




夕食

チーズと根菜のハニーソテー
トマトと鰯の重ね焼き
ヴィシソワーズ
プラムの蜂蜜がけ
フランスパン

DSC09092.JPG





Best Selection - BOSS F

ボスくん、そっちでも、跳ねてる? 楽しくやってますか?
こないだきみの夢をみたよ、遊びに夢中で、ママのこと無視したね・・・

IMG_2709 (2).JPG

1歳







posted by てこな at 22:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする