2013年07月24日

ひとりよがりか・・・(水)

蒸し風呂のような、讃岐から戻りました。
暑かった〜

15日に帰省した時の、愚痴っぽい話です。
祝日でもあり、岡山までの新幹線はほぼ満席。

岡山から実家までは特急で40分です。
立ちは覚悟で自由席に乗りました。
通路は立った人でいっぱいでした。

混んだ車内で、50歳前後と思われる女性3人が、
座席を回転させて、4人掛けのボックス席にして使っていて、
その窓際の1席には紙袋が置かれています。
列車が発車しても、そのままの状態で、3人大いに話に盛り上がっていました。


私、もう気になって、気になって・・・
我慢できません。

『すみません、その席はどなたか来られますか?』
この時点では、私は丁寧に聞いたつもりです。

ぶ然とした顔で、その紙袋を膝に乗せて

『じゃぁ、どうぞ』です

 じゃぁ は、ないでしょ  むかっ(怒り)

私、切れました。雷


まわりの視線を感じて、恥ずかしく、萎えそうになりましたが、
そこはお調子者ですから、舞い上がってしまって、

『これだけの人が立っているのに、無神経でしょ パンチ

『それに3人分しか権利がないのに、席をボックスにするのは、おかしいです。他の人が座りにくいじゃないですか、もとの状態にもどしてくださいexclamation

啖呵を切ってしまった。


席は1つ空きましたが、もう自分で座るのも格好悪いし・・・

ちょうど、赤ちゃん連れの人がいたので、その人に譲りました。
その若いママも、私に“ありがとう”も笑顔もありませんでした。

お礼を期待する私は、小者ですかね〜

その後3人は、私のことをずーーーーと、頭の先から舐め回しながめ 目 目
ヒソヒソ、仲間内の耳打ちです。

“嫌なババァだ”と、声なき声が聞こえてきますよ。


その場を離れるのが一番なのでしょうが

私も女の意地で、その後の30分、負けるものかと、
胸を反らせて、居続けです。

列車を降りた時には、ほとほと疲れはてました。



どう考えても、その女性たちが悪いと思うのですが、なんだか私のほうが浮いていたような。


さっそく、母(95歳)に話したら

『1等(グリーン車)に乗れば座れたでしょ・・』と的外れな事を言われるし


娘に話すと、褒めてくれるどころか

『そんな面倒くさいことよくやるね〜』
『そこまで言ったのだから、自分で座ればいいのに』と、あきれ顔されて。

娘婿も、なんだか引き気味・・・


私の、意地がわかってもらえません。

悔しいね〜ちっ(怒った顔)




夕食

きゅうりの帆立煮・冷製
キーウィ/ソルダム/トマトのアボカドサラダ
さつまいもと四種豆のカレースープ

DSC09764.JPG




Best Selection - BOSS K

美味しそうなスイカ
ちょっと、ちょっと、そっちは甘くないよ〜

IMG_0936.JPG
4歳ころ




posted by てこな at 22:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする