2013年12月11日

東国原さん・・(水)

日本維新の会の東国原英夫衆院議員(比例代表近畿ブロック)は
11日、自身のブログで「党の政策、方向性が変質した」として、
離党と議員辞職の意向を表明した。 (時事通信)



ニュースによると、都知事を狙っているらしいとも書いてありました。

確かに、今の猪瀬さんをみていると、冷や汗、あぶら汗流して、
あまりの狼狽ぶりに、脆さを感じます。
この騒動で辞職もあるのかもしれません。


だからと言って

「機を見るに敏」というか

「あざとい」というか、東国原さん、変わり身が早い、早過ぎますよ。


県知事を辞めたときの理由は

《地方自治での限界を感じて、国政に・・》だったはず。

今度は、1議員としての限界を感じたそうですが、

そんじゃ、総理大臣にでもなる日まで、限界・限界・限界・・・・言い続ける

ギャグか!! 


お前さまに限界を感じる≠ニ、こっちが言いたい。



猪瀬さんは、維新の会代表の石原さんが後継者として押されていた人です。

東国原さんは、維新の会の議員です。

猪瀬さんが、辞職するかか、もう長くはもたないと踏んだのでしょうかね、

もしやめなかったら、もとの県の知事に再立候補ですか?



利に敏い、先読みの小賢しさが、なんとも不愉快に感じます。


離党したとはいえ、信義を問いたい。


(・・・さっきのニュースでは、ご本人は知事選出馬を否定しているみたいです。
でも、本当かな〜  )




他にもみんなの党≠燉」党者が新党を作るとか言ってます。

小さい党は、今の小選挙区では個人としては当選が難しく、
どうしても、比例区での議員さんが多くなります。

比例区は、私はその党の政策と、党首の魅力で投票しています。


今回離党した人は、議員辞職はしないらしいですね。

勝手に、議員の権利だけ有して離党はないと思います。

まぁ、分裂騒動までなってしまうというのも
党首の器の問題かもしれませんし、それが見抜けず投票した有権者の責任なのか



政治家の常識、世間の常識、私の常識、いろいろ考えると

なにが悪いのか、わからなくなってしまいました。





Best Selection - BOSS  48


東国原、橋下、石原さんあたりで、密約でもあるのでしょうかね〜
犬社会だって、こうしてヒソヒソやってます 耳目キスマーク

IMG_3634.JPG

3歳ころ




昼食

天ぷらうどん
長芋の柿酢
白菜とりんごのシーザーサラダ風
金柑

DSC04662.JPG
posted by てこな at 20:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする