2014年03月15日

(土)

現代のベートーベンと話題の佐村河内さんのことは、
曲はちゃんと聴いたことはないのに、ドラマ仕立てのお話しにのせられて、
すごい人だと、感心して見ていました。

《いちゃもん男》=連れ合いは

以前から、根拠はないのに

なんだか変だ〜本当かな?

と言っていました。


当たりましたね〜



今度は、STAP細胞とやらの、小保方さん。

天は二物も三物も与えるものだ、すごいexclamation

頭が良くて、美形で、健康的で・・・
輝いてぴかぴか(新しい)みえました。



それが、まさかまさかの展開で、

いろいろ騒がれていますが、不注意とか、解釈の違いということではなく、

どうもなにもかも、偽っぽい感じがしてきました。



佐村河内さんの件は、会見の様子をみていて、あまりの稚拙さに

こんな男に騙されちゃってた・・・≠ニ、われながら滑稽に思えますが、




小保方さんのほうは、歴史的、崇高な研究なんでしょうに、



まさかの どんっ(衝撃) 同じ低レベルの話しになるのでしょうかね。

功をあせる年齢でもないし、頭もいいはずの人が

なんでこんなことになるのか、さっぱりわからない。


そのなんたら細胞とやらは、

本当は、あるの? ないの?




Best Selection - BOSS  67

僕だって、楽譜よめるよ〜るんるん

DSC09719.JPG

6歳





昼食

グリンピース・コロッケ、ゆでキャベツ添え
菜の花の塩昆布漬
スモークサーモンときゅうりのマスカルポーネ和え
かぼちゃとゴーヤの味噌汁
きんかん

DSC06903.JPG
posted by てこな at 20:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする