2014年06月05日

いろいろな不便・・(木)

今は仮住まい中で、夫婦でちんまり生活中です。

文明の利器すべてなし、のつもりでしたがさすがに、がまんできなくて
テレビはつなぎました。
でも、洗濯は風呂場で頑張ってます。あせあせ(飛び散る汗)

このところの暑さには閉口しています。

 
連れ合いは介護当番で山形に行きました。

そんなところに、リフォーム代金の一部の請求書が届きました。
いつもなら、ネットで振り込みます。

今、PCは使えないので、銀行に直接振込みに行きました。
連れ合い名義の口座からですから、
カードも通帳も印鑑も委任状も持っていったのです。


《ご本人さまでないと・・》
《ご自宅にお電話させていただいて、ご本人さまの確認したい》
だって。

電話は今、切断中、連れ合いは携帯を持っていないのです。

いろいろ、説明してみたけれど
《お客さまの大切な財産をあ預かりしているものですから・・》
と、慇懃無礼に門前払いされてしまった。



このブログは、“漫画喫茶”というところで書いています。
インターネットができるそうなのです。

ネットにつないで、振り込めばいいのだと思ったのです。


ところが、銀行にログインできません。
《通常とは異なった環境でお使いのようです》
《登録されているアドレスに臨時のパスワードを送るから、それを打ち込んでログインしてください》

パソコンが使えないから、ここにきているわけで、メールは受け取れません。
他でうけとれるような設定をしてないからね。

“お問い合わせ”に電話してみたら

男名義で女の声、電話は切断中、本人は旅行中で、携帯も持っていない。
本当の話なんですがね・・・

よほど、胡散臭く思われたらしく、これも門前払いされました。

困りました〜



ATMで引き出すには、一日の限度額があります。

結局、数日に分けてお金を下ろし、私の名義で振込みます。


自分の金なのに、面倒なことです。


振り込み詐欺の被害者は、どうやって振り込めたのか、ふしぎ。






posted by てこな at 12:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする