2015年01月18日

重い布団・・(日)

都道府県駅伝。

愛知県は、可哀想でした。
一区のランナーが襷を投げて渡したってことで、失格になりました。

私、テレビで見ていましたが、投げたってほどでもなかったし
ライン上にもみえて、必死に這って渡したランナーに拍手したくらいです。
テレビのアナウンサーも、解説者も、???っとは言わなかった。
だから、失格も、しばらく後で決まったみたいです。
映像を詳しく調べて、決定したのでしょう。

投げたといっても、微妙な感じだったと思います。記録にも関係ない程度の。


いいじゃない、みなかったことに・・・


では、だめですか。


愛知のアンカーは箱根の山の神だったのに、盛り上がらないよね。

箱根の山で新記録を出した青年は
大相撲の名古屋場所で、有名な女性のお孫さんだそうです。
名古屋場所のテレビでは、15日間、毎日違った着物でいらっしゃってます。
連日、バッチリテレビに写っています。
懸賞を受け取る力士のバックに必ずです。
相当目立ってます。
ちょっと相撲好きなら、絶対気づく人です。

どうでもいいことなんだけど、このての話し、好きなんです。


 ☆   ☆   ☆


うちは夫婦ともに昔人間で

布団は重くないと、暖かく感じない。
ゆえに、いまだに、ずっしりした掛け布団をかけて寝ていました。

息子がたまに泊まると

『布団が重くて、ひと晩中、フトンと格闘したよ ちっ(怒った顔)』って、言います。

1ヶ月の入院で上等の寝具になれてしまってか、

家の掛け布団が、重いこと、重いこと・・・


格闘 を実感しました。


思い切ってというほどの値段でもない、羽毛布団を買いました。

羽毛って、本当に軽くて暖かく、

この程度の出費で、お姫様気分になれるのは、うれしい。

早速、連れ合いにも、誘ってみましたが

『この布団の重さがいいんだ。買わなくていい』

『軽いのは頼りなくて、寒い』

と、言います。

なにを言っても、反対のことを言う。

小さい子どもで、そういう時期がありますよね。

うちの連れ合いは、そこから成長してないようです。


だまって買い替えれば、渋々という顔で使うのでしょうが

私も、意地悪なので、買いません。

毎夜、連れ合いは格闘しています。


ボスは、すごい!!
重い布団で、かまくら作りました。

IMG_8576-4dd8f.JPG




昼食

茄子とピ−マンのなべしぎ
キーウイトマトきゅうりのアボカド和え
海草とスモークサーモンのサラダ
ほうれんそうと油揚げの味噌汁
金柑

DSC05799.JPG


posted by てこな at 16:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする