2015年04月06日

雷のこと3・・(月)


検査を重ねていくうちに、一番の可能性のある病気は

先天性、門脈シャント


そうある病気ではないそうです。


もしこの病名が確定したら、やはり手術しか助かる道はないとか。
まだ幼いので、リスクが大きいですよ。

『手術さえしたら、完治するのですか?』

の答は、非常にあいまいでした。


相当に、重篤な症状なわけです。

薬のせいか、今、普通に過ごせているので
この展開がまだ、実感できません。

まだ確定したわけではないので、ただただ心配です。

ネットで調べまくり、かえって混乱しています。

分かりにくい病気なので、ブリーダーさんも気づかなかったと思われます。

犬の保険にも、まだ来たばかりだしそのうちに・・・と加入していませんでした。


ボスのまれなる病気に続き、
雷も、まれなることが起こるとはね。


最初、『私は運が悪い、なんでこうなる・・・』

雷の病気のこと、保険に加入しなかったことを悔やみました。

運が悪いのは、私じゃなく雷なのにね。


連れ合いとは、小競り合いも多く、仲良しってわけではないのですが

今回のことで、彼は

『雷の生還のためには、できる限りのことをやろう』


と言ってます。手を取り合って頑張れそうです。



私はたいていの事には、意地悪で、ケチで、優しくはありません。

ただ、犬は例外です。


雷は、難しい病気をもって生まれてきた運の悪い犬≠ナす。


もし、うちの子にならなかったら、もっと運の悪い犬になったはず。


うちの子になってよかった、よかった

運がいい犬

そうなってほしいと思っています。




今日の玄・雷

DSC01507.JPG



DSC01647.JPG




夕食

アサリとキャベツの蒸し煮
ほうれんそうと卵の炒めもの
トレヴィスとレタスのサラダ
葱坊主とわかめの味噌汁
ポンカン

DSC01551.JPG
posted by てこな at 19:50| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする