2015年04月16日

雷のこと7・・(木)

雷の病気は

門脈体循環シャント、先天的なものだそうです。

肝臓に入る血管の奇形というのでしょうか、
本来は生まれてきたときには、消えているはずの血管が残っているのです。

雷は、停留睾丸でもあり、これはまったく別の話しと思っていましたが、

こういうことは、遺伝子的に、根っこは共通しているのだそうです。

血統をたどっていけばわかることなのに、ブリーダーさんが心あれば

雷のような可哀想なことは、防げたはずです。




問題は、このシャントが肝臓の外なのか内なのか、
シャントが何本なのか、その血管の長さは?

これらの事が、生存率に大きくかかわってきます。


23日に大学病院の外科に予約しておりますが、

それまでに、やっておける検査は今のうちに、と

ボスを診てくれた内科の先生が今日診察してくれました。

一日がかりででかけました。

ボスが3年かけて作った人脈に、感謝、感謝です。


エコーで肝臓を診ていただきました。

肝臓の内か外かは、天国と地獄です。


雷くん、外のようです


本数とか、長さはわからないのですが、それでも


第一関門突破。うれしかったですね〜


まだまだ、難関はいっぱいですが、手術までもって行ける可能性がでてきました。

来週まで、希望を持って待つことができます。


DSC02307.JPG



夕食

筍の木の芽焼き
青梗菜のコーングラタン
鮭の甘露煮
冬瓜と三つ葉の味噌汁
ヨーグルト

DSC02287.JPG


posted by てこな at 20:05| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする