2016年12月10日

家族写真・・(土)

このところ、私にしては、いそがしく過ごしておりました。
 
気づけば今年も残り3週間、
お歳暮の手配は急がないといけません。

連れ合いが退職してからは、いただき物はぐっと減りました。
人徳じゃなくて、役得だったんでね。

今は、親戚、昔からのお知り合いなど
10件あまりになりました。

こちらからは毎年『何を贈るか』なやみの種です。

○〇さんからは、りんご、××さんからは、みかん、△△さんからは蒲鉾・・・

いただくものは、もう定番化されているものが多く、
届く日付も決まっていて、私の予定にしっかり組み込まれ
重宝しています。

『同じ人から、毎年同じ物』 これは、いいですね。

私のほうは、いろいろ試行錯誤していますが、
今だ、決定版が見つかりません。

土地柄なのか、家柄なのか

連れ合いの親戚筋に送ると

『大変美味しかったです。好物ですよ』と、不評だったことはありません。

何を送っても、好物なので、かえって信じられません。

あぁ・・・なにかな〜

若手にはチーズ詰め合わせ?、ちょっと高いバルサミコソース?
古手には、梅干し? 粕漬け?

迷ってます。


後は、年賀状です。

一時、もう出すのを止めようと思ったこともありました。

でも、だんだん年をとり、たくさんの人と疎遠になってきました。
1年に1回くらいは、たった一言のご挨拶で、
お互いの無事を確認できるのも、うれしいですからね。

生存確認状みたいなものです。

過去3年間は、家族写真を入れました。その前は犬でした。

いろいろな巷の声をきいてみると

家族写真、結婚写真、子どもの写真、ペット・・

みんな評判が悪いのです。

『いい気なもんだ!!』 と思われるみたいです。


私も、若い頃はそう思っていました。

でも、年と共に変わってきたのです。

今は、友人の家族やお孫さんの写真をみると
とても安心します。
写真の中から、暖かいものを感じます。

私も家族写真をいれることで

『そこそこ穏やかに過ごしています』と、お知らせしているつもりです。

今年も、入れますよ。

問題なのは、私がうまく綺麗に写っている写真がなかなかみつからないことです。



玄雷にフェニックスの着ぐるみ着せて・・・
も、いいかな〜

P1350693.JPG




昼食

里芋の胡桃ともあえ
水菜とじゃこの薬味サラダ
めかじきのアーモンド焼き
生姜の酢漬け
クレソンとかぼちゃの味噌汁
りんごと蓮根のサラダ

P1350754.JPG
posted by てこな at 18:19| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする