2016年12月11日

我が家の解体新書・・(日)

連れ合いは、子どもっぽい人です。

そういうとなんだか純真で可愛げがあるみたいに聞こえますが、
そんなことじゃないのです。

40年あまり連れ添っても、まだ慣れません。


小さい子どもって、ウンチ、オシッコ、グロテスクな話し
好きですよね。

うちの孫たちも、ぎゃ〜ぎゃ〜喜びます。

連れ合いは、同じレベルで喜びます。

自分の大腸にできたポリープの写真を額にいれ
来た人、来た人に無理やり見せます。

自分のウンチの形状についても、報告したがります。

わたしのおならの音にも敏感で、聞き洩らしません。



日記帳の裏扉にこんなものが貼ってありました。


P1350960.JPG
 

彼は始終、体のどこかここかが、痛い≠ニ言います。
言うだけでなく、記録しているようです。

ところが、上の孫がこれを見つけて

あるところに 赤印 をこっそりつけてかえりました。

このジジにこの孫ありです。


 ☆    ☆   ☆


ボスの幼馴染の聖子ちゃんが、10日夜亡くなりました。
まだ、9歳ですから、惜しまれます。

あっちの世界で、またボスと仲よくしてね。

CIMG6610.JPG

posted by てこな at 22:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする