2016年12月17日

病院おさめ・・(土)

玄と雷は誕生日が2日違い、血のつながりはありません。
それでも、生まれた時からずっと一緒ですから、まぁ兄弟みたいなものです。

兄の玄はジャイアンみたい、弟のほうは、のび太・・いやスネ夫かな。

水曜日から、玄が嘔吐、下痢でまったく元気がありません。

P1340331.JPG

それを察知してか、雷が玄を苛めます。

雷は要領がいいというか、甘え上手で
いつもは、玄に自分からすり寄っていくのですが、
形勢よしとみたか、玄を威嚇しています。ずるっこい犬です。


かかりつけのペットクリニックはとにかく混んでいるのです。
行くのに、車で1時間ちかくかかりますし、
予約なんて、1ヶ月先しか取れません。
木曜日、9時開院なのですが、予約外で8時から寒い中ならびました。
それでも8番です。

玄は朝早くからのお疲れで、バスケットの中で居眠りしています。
8番じゃ、昼過ぎになってしまう〜
午後からは私の病院の予約が入っているのです。

受付に行って
嘔吐と下痢でぐったりしているので・・このまま死んだりしないですよね〜

と、大げさにい言ってみました。

雷の大病のことを知っていますから、あれ以来なにかと気にかけてくれています。

大病したのは、雷なんですが、どうも見た目が同じなので、勘違いするらしく、

受付のご厚意により1番に昇格したみたい。
(7番までのかた、すみませんでした。)

レントゲン、超音波、血液検査の結果、胃炎ということでした。

点滴、薬のおかげで、症状はおさまり、
私の心とお財布がとても軽くなりました。

私のほうは、午後からの尿崩症の検査結果、
そして金曜日の脳外科の診察も、まずまずでした。

これで、今年の病院は終りにしたいものです。

そうそう、私の脳外科の主治医は、すばらしい先生です。
今まで出会った多くの医者のなかで、私にとって1番です。

私に特別によくしてくれるわけではなく、
きっと、どなたにも同じなのでしょうが、

患者の話しをゆっくり聞き、説明は簡潔で分りやすい。
患者の顔をよくみて、私の過去の病歴なども、ちゃんと頭に入れている。
1番いいのは、笑顔かな。

最初に私の手術をしてもらうと決まったとき、
ネットで、この先生のこと調べました。
男3人兄弟、全員東大医学部卒なんだって・・

優秀なことは、わかった。

昔、祖母が言っていた

実るほど、こうべを垂れる稲穂かな≠、思い出しちゃった。


ブロ友さんのPさまは、みんなのいる所で倒れたい、そうですが

私は、脳の病気でこの先生に看取られて死にたいと思っています。


午後から実家に帰省します。
母と気持ちよくすごし、今年を締めくくりたいと思います。



posted by てこな at 10:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする