2017年02月14日

難しい会話術・・(火)

ブログの友の、今日のお題は

『おしゃべりな友について』書かれたもので

わが身に照らして、面白く読ませてもらいました。

内容は、お友だちと、小一時間同席していたが
そのうちの50分は、その友人がしゃべり、
話題も、自分の都合のいいことばかり、

ブロ友さんは、面白くもない話しに、相槌うって
もう、うんざりだ・・って話し。


コメント欄も、おしゃべりな人って、嫌ですね〜

と、盛り上がっています。



私は、とてもおしゃべりで、その50分の友人と似ています。

昔、祖母や母から『その口、糸と針で縫ってやる』と叱られていました。


ということで、おしゃべり側の弁解を書きたいと思いました。


会話をしていて、聞き上手な人がいますよね。

合いの手をうまく入れて、話しの流れを誘導する、
そんな人になりたいのですが、


人の話しに横やりを入れたり、
自慢する人には皮肉を言い、
自分が褒められでもしようものなら、有頂天になり、
謙遜しすぎる人には、必要以上に持ち上げたり、
沈黙に耐えられず、1人はしゃぎして浮いてしまったり、

後になって、凹みます。


寡黙な人。これは褒め言葉みたいですが、

寡黙と無口は同じかな?

無口だけれど、聞き上手でもない人もいっぱいいます。

知り合いに、いい人なんだけれど無愛想で無口な人がいます。

その人は、聞かれたら答えるけれど、答で、終り。

次に話しを繋がないのです。

話題をさがす気がないのです。

私が、あれこれ無理やり話しをこしらえ一生懸命場繋ぎをしたつもりでいました。

お茶に誘ったのは、むこうですよ。


その人が、別れ際に言った言葉が

『てこなさん、油でも舐めてきたんじゃないの』、です。


これ、絶交ものですよ。

なにっ 💢 

と怒れればいいのですが、お調子者でそれもできず、
もやもやしています。

あまりしゃべらないのに、たまに言うことが
えぐい人、結構いますよ。


寡黙な人は、場の沈黙に責任を感じないのです。

しゃべる側は、勝手に自分の責任みたいに思い込み、

空回りしているのでしょう。



おしゃべり人間も、結構苦労しているのですよ。





息子たちは、連れ合いに似て(?)井戸端会議でも、
寡黙です。

IMG_0188.JPG




夕食

焼き茄子
独活と絹サヤの胡桃ドレッシング
ブロッコリーと白菜のヨーグルト焼き
蓮根と豆腐の味噌汁
メロゴールド

P1380879.JPG

posted by てこな at 23:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする