2017年04月21日

最後の晩餐・・(金)

叔父は、うちのお墓に納骨されることになっています。

これを機に、ちゃんとした墓誌を作ろうということになりました。

連れ合いは、自分は戒名もいらない、葬式も家族だけ、お経なんてまっぴら
死んだら思い出してくれなくていい、存在を忘れてくれ!!
お寺の住職のことも “クソ坊主”と言っているのですが、

お墓は別なんですかね〜


参考のために、市の霊園に行ってきました。
広い! 墓石が数万はありそうです。

昭和30年代にできた霊園なのですが、
訪ねる人も無げで、墓石も傾き草生す墓もいっぱいあります。

これからは、もっともっと放置されるお墓は多くなるでしょうね。


墓誌には、やはり戒名が優先され、現世の名前は小さく彫られたものが主流のようです。

うちは、戒名は彫らない、名前と生年月日、死亡年月日だけにするそうです。

ご先祖様が、お墓の下で

『せっかくもらった(買った)戒名を勝手に捨てるな 💢 』

と、怒らないでしょうか。




ずいぶん前、久米宏さんのテレビ番組で(ニュースステーションだったかな)

人生最期に食べたいごはんは何?

有名人が、それぞれ、インタビューに答えているのですが、

そう贅沢なものが出てこないで、

シンプルだったり、子ども返りしたもの、郷里のものなど。
それも大真面目で語っているのが、面白かったです。

樹木希林さんは、たしか
生きるために食べているので、最期だとわかったら、もう食べない
だった。



我が家でもよく

最期に食べたいもの、最期に聞きたいものが話題になります。

始終、コロコロ変わるのですが、



今のところ、

連れ合いは

セブンイレブンの『梅ごはんのおにぎり』

モーツァルト『アヴェ・ヴェルム・コルプス』


私は

かけうどん。根っからのうどん県育ちですから。
最期に聞くのは、
ビング・クロスビーの『アイルランドの子守唄』
この歌聞くと、いつも泣ける〜



玄雷は

マクドナルドのポテトかな。
以前、マックの前を通ったとき、
拾い喰いしたポテトが格別の味だったようで、それ以来
マックの前では、はいつくばってポテト探しをしています。

聞きたいものは、もちろん私の声でしょう。

010.JPG




昼食

春キャベツの丸ごとスープ煮
人参とプルーンのカッテージチーズ和え
安納芋のチーズ焼き
デコポン

P1420117.JPG


posted by てこな at 13:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする