2017年08月26日

介護覚え記 7…(土)

介護認定の結果が届きました。
ソーシャルワーカー、看護師、ケアマネージャーが口を揃えて

「えっ! マジですか!」

介護4 と認定されました。

母の年齢、身内が娘しかいなくて遠方、その上病弱(強力に自己申告して)
そうしたことが考慮されたと思います。

これで施設探しのスタートラインに立てました。

早速予め調べておいた、第1希望、第2希望の施設に入居申し込みをしたところ、どちらも
50〜70人定員現在満室、100人くらい待ちらしいのです。

「今、何番めですか?」

教えてくれませんでした。

100人?!

施設より、あの世の方が早く順番が来そうで、気が遠くなる話です。

今すぐ入居できる施設も結構あり、
今日は4月オープンしたばかりの所を見に行きました。
敷地は広く、部屋もきれい、サービスも額面通りだと至れりつくせり、心が動きました。

定員70人、現在入居者6人、

??? ガラガラ…

やけに契約を急がされることにも不審感がつのります。

すぐ入居できる所はどこか胡散臭く、希望する施設は満室だし、思うようにはいきません。

そもそも100人待ちって本当?

個々の事情の深刻度、偉い人への忖度、いろいろ例外もあると思います。

身寄りのない老人が行き倒れたら、即、施設に入れるでしょうね。

うちもそれと同じ扱いにならないものか、直訴したいわ。

施設のかたと話しをしてみると、確かに順番通りではないらしい。
脈がありそうでもあり、暖簾に腕押し感もあり、
よくわからない〜


こちらに来る前に、犬友さんが、四つ葉のクローバーをくれました。

6F418B1B-6BA5-4E2E-AECA-0404F46ACED4.jpg

ご利益あらたか、介護4がもらえました。
もう一度頑張って、再度のご利益お願いしたい。



posted by てこな at 16:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする