2018年02月11日

(日)

1月末から母のご機嫌伺いに帰省しました。

会って2日くらいは、とても優しい気持ちになって
笑顔笑顔で、親孝行ができるのですが、
3日目あたりからは、うんざりしてきて顔もこわばりだんだん腹が立ってきます。

昔、祖母の口癖が

『子供叱るな来た道じゃ 年寄り笑うな行く道じゃ』 でした。

そう、私もいずれ同じようになる、と分かっていても
優しくなれない。


母の語る昔話しは、全部母が主役で花形なのです。

長く生きて、まわりはみんないなくなったので、言いたい放題です。

時には、父が悪役で登場し、母が良妻賢母という話しには
どうしても、笑っては聞けません。

友人にそんな愚痴を言ったら

『歳をとったら、自分が生きてきた人生を肯定したくなるので、
無意識に記憶を塗り替えるらしいわよ』

『笑ってきいてあげなさいよ、大人げないよ』 と言われた。


1週間あまり、まぁまぁ友好的に母と過ごして
やっとこちらに帰ってきました。


犬の世話は苦にならないのに、人間には優しくなれません。

義母の介護も連れ合いにまかせてなにもしませんでした。


ということは・・・

罰があたるだろうな〜 



帰ってきたばかりのところで

昨日、前々から申し込んでいた介護施設から電話があって

入居できることになりました。

熱望していた施設なのです。

順番通りなら100人待ち、気が遠くなる!!

だめもとで施設長に直訴したりもしました。

100歳 が効いたのかな〜 母は運を持ってますね。

夢じゃないかと思いました。

もちろん入居したら、期待通りじゃないこともあるかもしれません。


でも、去年いろいろ調べて、見学してその中から選んだ施設です。

私の目に狂いはない  はずです。

明日、飛んでいきます。

手続き、引越し、またまた面倒ですが

今度ばかりは、うれしく働けそうです。



ここ半年、留守が多くて、
連れ合いに玄雷を取られたような・・・
私のこと無視する!呼んでもこなかったり、
べたべたに甘やかして、駄犬にしたな 💢

明日からまた留守になるので心残りだわ〜

P1510992.JPG



夕食

胡瓜と生木耳の甘酢炒め
スナップえんどうとじゃがいもの甘辛
フェンネルのクリームスープ
りんご

P1510882.JPG
posted by てこな at 23:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする