2018年03月08日

孤独は不幸 ?・・(木)

北島三郎さんの息子さんが亡くなられたことをニュースで知りました。

電話やメールで連絡しても繋がらなくて、身内の方が心配して自宅に行ったら亡くなっていたということでした。
1週間くらいたっていたらしく、病死と発表されました。

こどもに先立たれた親の気持ちは、さぞかしと思います。


ただ、気になった言葉で テレビの見出し

孤独死


孤独死ってのは、人とのお付き合いが希薄で
だれからも気にしてもらえない気の毒な死に方
悲惨。

そんなイメージがあります。

北島さんの場合、たった1週間発見されなかったからといって

孤独死は、ないと思う。

急死、病死でいいんじゃないかな・・


うちの場合、今は夫婦で暮らしていますが
どちらかがいなくなったら、

世にいう、孤独死になる確率は高いと思います。

こどもたちとは不仲じゃないけど、1ヶ月くらいのご無沙汰なんて珍しくはありません。

連れ合いは

『君がさきに死んだら、外界を遮断して、気ままに楽しく暮らす』

『人付き合いは煩わしい。』

『ひっそり死ぬなんて、望むところだ。』

『独居は孤独、イコール気の毒とレッテルを貼るのは、世間の大いなる勘違い。』

と息巻いております。

じゃ、何と呼ぶ?

独居死、か。

それもわびしいわね。


孤独死、

そういう風に言われ、可哀相〜 は

本人も不本意、残された近しい人は後ろめたい思いをするのではないでしょうか。。


私が1人で死んでいたら、自然死と思ってもらいたいわ。



 ☆   ☆   ☆


合わせ鏡みたい・・・

032.JPG


033.JPG




昼食


プンタレッラとわさび菜のサラダ
プチヴェールのからしマヨネーズあえ
蕗の薹の天ぷら
山独活とわかめの煮もの
じゃがいもの味噌汁
りんご
ワイン

021.JPG


posted by てこな at 13:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする