2018年03月23日

百歳、バンザイ・・(金)


16日、母が100歳になりました。

日本で100歳以上は7万人くらいいるそうですが

母は寝たっきりでもなく、食堂まで歩いて行き、
自分でお箸を持って食事がとれる

結構すごいことだと思います。


おめでとう。


生きているのもしんどい・・・

と言いながらも、プレゼントに囲まれて満更でもなさそう、ご機嫌でした。

IMG_0287.JPG


 ☆   ☆   ☆


貴乃花応援団として


今回の貴公俊の付き人殴打事件で
貴乃花は大変なことになりました。

これは未熟な若者が感情を抑制できなくておこした暴力です。
日馬富士のことは、もっと根が深く、突発性のものではありません。

まったく次元の違うことを同列に扱うのは変だと思う。

このことで成人したかしないかの若者の将来を閉ざすような

引退勧告などで、締め出すことにならないことを願っています。

貴公俊の処罰は当然あってしかるべきだけれど

貴乃花憎し  で、意趣返しみたいな不当に厳し過ぎる処分にならないでほしいと思っています。


今回の貴乃花の対応は、貴公俊の今後を気遣ってのこと

意地も誇りも捨て、潔くて立派だと思って見ています。


貴乃花の今までやってきたことを全否定し
ブーメランだの、罰が当たっただのというのはおかしい。

頭の悪そうな親方衆が、ここぞとばかり偉そうに言うのが


片腹痛い。(私、至学館大の谷岡郁子さん風になってきたかな・・)


貴乃花さん、今が雌伏の時、

立て直して出直してください。

中学の時の先生の言ったことで

『何かを変えようとしたら、穏便にとかほどよくなんてことは考えるな!!
 過激であれ!!』

心に残っています。
この先生、学校では浮いてました。
50年以上昔のことですが、中学の先生で思い出せるのはこの先生だけです。


最近は世論もマスコミも手の裏返しがひどすぎる!!


持ち上げる時は、熱狂応援。
ちょっとなにかあると、怒涛の攻撃非難


みんな変わり身が早すぎないですか。


私はたいていのことは、公平中立ではなく

自分の判断で、どちらに応援するかを決めてしまいます。


いろいろ読み、聞き、見て

今回は貴乃花を応援しようと決めています。

一旦決めたからには、そんなに簡単には気持ちは変れません。

手の裏返しは、卑怯

人情紙のごとしのご時世、まだまだ熱くいたいと思っています。


 ☆   ☆   ☆


3年前の今日の玄雷。
雷が発病するちょっと前です。
親ばかですが、可愛いかったな〜

001.JPG


posted by てこな at 23:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする