2018年11月05日

兄弟・・(月)


雷は結構重篤な状態なので、今日も病院に行きました。

主治医から

『一応、輸血の用意はしておきます。』と言われていたので、
血液検査の結果を待っているときは

私が心臓発作で死ぬかも・・・・ドキドキ

と、緊張しました。

2日間の薬の効果があったのか、数値は上がってきたそうです。

輸血の必要はないとのことで、胸をなでおろしました。

輸血はそう何回もできるわけではないし、
元気がでるかもしれませんが、根本的な治療ではないわけだから
回避できて本当によかった。

内科の主治医は、息子くらいの年齢で、好青年です。

『雷ちゃんと同じ症状の犬はこれまでみたことがなく、
わからないことだらけで、手探り状態です。
明確な診断ができなくて、申し訳ありません。
雷ちゃんはまだ若いので、何とかして元気にしてあげたいと思ってはいるのです。』

わからないことはわからないと言い、今の状況はくわしく説明をしてくれます。

連れ合いは一所懸命勉強していて、その話を理解できているらしいのですが

私は、本当のところはよくわかっていません。


ただ、これまでの6ヶ月、頑張ってくれているのは伝わってきます。

結果はどうあれ、この先生にお任せしようと思っています。





このところは雷の病気のせいで、夫婦で

雷、雷、雷と雷一色の生活をしています。
玄は結構頭のいい犬なので、こちらが大変なときは
とても聞き分けのいい犬になって、助かっていました。
ところが最近は、我慢の緒がきれたのか

イライラ犬になって、ちょっとしたことで吠えるようになりました。

玄にも可愛そうなことでした。ケアーしないとね。


雷の体重を増やしたくて、ちょこちょこと多めにおやつを与えるのですが、

雷だけというわけにもいかず、玄もお相伴にあずかります。
雷は思惑通りにはふえないのですが

玄には効果覿面、血となり肉となりで、巨大化してきました。


困った〜


こうして兄弟のまったりした写真をみると、病気が信じられません。


2018-10-18 09.21.37.jpg



夕食

柿と牡蠣のクリームパスタ
チコリのサラダ
かぼちゃのスープ
シナノゴールドりんご
ワイン

DSC09026.JPG
posted by てこな at 21:47| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする