2018年12月04日

繰り言・・(火)


雷は大学病院で半年ほど治療していました。

内科と外科を行ったり来たりでした。


8月に手術をしたとき、

命に別状のない簡単な手術ときいていましたのに
大量の出血で、一時はあぶない状態にまでなりました。
予想より胆のうの状態が悪く、癒着があったからだそうです。

その後、体内にガーゼ忘れが発覚したりで
雷には可哀想なことが次々起こりました。

外科医の術後の説明も、二転三転・・・


ガーゼ忘れなんて、まったく。。。。

ふつふつと疑念がわいてきました。


連れ合いにも内緒で、
医師に了解なく、こっそり診察のとき録音するようになりました。

もし雷に何かあったら許さない!!


内科の医師や研修医は、本当によく診てくれました。

外科と内科のハザマで、いろいろ考えさせられました。


ガーゼ忘れで再手術後、外科医はどうも私たちを避けているようで
ますます不信感が募ります。
不誠実です。


雷が死んだのは、その外科医のせいではないことはわかっています。

もともと悪いところがあっての手術でしたから、

たぶん、いつかはこの結末になったことでしょう。


それでも、あの手術が雷の死期を早めたのではないかと

逆恨みみたいですが、悔やんでいます。


承諾なしで盗みどりした録音です。後ろめたいですが、

今、聞きなおしてみると、いろいろ説明に矛盾はあります、

とは言っても

いまさらぐちゃぐちゃまわりの責任を云々しても


詮無いことですね〜


雷ちゃん可愛かったよ、ありがとう、忘れないよ。って、

それだけのほうが雷は喜ぶのでしょうね。


トイレは玄が使っていたもので・・・
あぁ〜 待てなーーーーい。
粗相をしてしまった雷、トホホの顔 😖


2018-11-05 16.57.03.jpg




夕食

新じゃがの濃厚炒め煮
ほうれんそうのごまよごし
オレンジブーケのポタージュ
サンふじりんご

P1600952.JPG
posted by てこな at 23:37| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする