2019年04月16日

夜行列車・・(火)

同郷の友人が、

夜行列車で田舎に帰ってきた、なんかよかった〜≠ニ。


夜行列車なんてまだ走ってたのか・・・


私が学生のころは、新幹線はありませんでした。

東京に行くには、夕方実家をでて、

夜行寝台列車「瀬戸」に乗り、朝東京着でした。

確か、寝台は上、中、下の三段あったような。

荷物も柳行李に詰めて、チッキとやらで送った時代です。


チッキなんて言葉、どんな字書くんだろう。
何でもないことを、結構覚えているものですね。


早速、ネットで調べてみました。

今は、1日1本、夜10時東京発、実家の駅には朝8時前に着くようです。

「サンライズ瀬戸」という寝台列車です。

定期便としては、日本で唯一残っている列車なのです。


知らなんだ、知らなんだ〜


紹介されている「瀬戸」の写真は、

昔の狭い、暗いくすんだものではなく、

目を見張るようにおしゃれな列車です。


これは乗らずばなるまい!!


毎回、帰省するときは、気重で憂鬱なのですが

次回はちょっと楽しみ。

問題は、予約が取れるか、です。



母はなんだかんだあっても、頑張ってくれています。

まだ帰る機会はいっぱいありそうですから、今回だめでもいずれ


絶対乗るぞ、青春プレーバック  です。




青春真っ只中の栗くん、生意気盛り

お兄ちゃんの散歩は僕がさせる!

P1670313.JPG





夕食

インカのめざめのチヂミ
キャベツのコールスローサラダ
大蒜の茎と竹輪の油辣椒炒め
ミニトマトのマリネ
わかめと絹サヤの汁
レッドグローブぶどう

P1670425.JPG
posted by てこな at 22:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする