2019年05月02日

2019年=令和元年・・(木)


平成から令和へ、

退位が決まってからも、まだまだ先と思っていましたが

早いものですね〜


母は大正、昭和、平成、令和と4元号を生きてきました。

すご〜い、ですが・・・

玄栗も、平成、令和と2元号だわね〜

これからは、生年月日を元号で言われても

計算方法は? 難しそうです。



先日、実家に帰るとき、

今、唯一定期で走っている夜行寝台列車に乗りました。

結構人気らしく、スマホ片手に列車を撮りまくっている若者が多かったです。


私はちょっと浮いた場違いなオバサンになってました。

在来線のゴトンゴトンと揺れる感じ、車窓の風景がゆっくり流れる、
深夜に止まる途中駅の閑散とした暗いホームなどで

昭和を感じ、懐かしい気分になれました。


母は、命の綱渡りみたいな不安定な状態ですが

令和なんて、なんだか寒そうな元号だね〜

と、口だけは元気にしています。


それでも帰り際の私に

あまりいい母親じゃなかったのに、いろいろありがとう。

なんて殊勝なことを言うものですから、私もついつい

私もいい娘じゃなかったから。

と、口が滑ってしまった。


  ☆   ☆   ☆


新聞の人生相談の投稿にこんなのがありました。

IMG_0545.jpg


抜粋すると

90歳代の女性です。

・・念願の一人暮らしになり、極上の孤独生活を楽しんでおります。
・・足腰の痛みや持病の苦しみを差し引いても・・・自分の思うがままの生活は・・・至福の極みです・・



相談そのものよりも、今の状態が痛快で、笑ってしまいます。

お子さまもいらっしゃるようなので、

念願の一人暮らしとは、ダンナさまの死で得られたものか

離婚なのか定かではありませんが、年齢から察すると死別のような。

いなくなることが念願と言われたダンナさまはどんな方か
想像をたくましくしてしまいました。


一人暮らしを念願だの至福と言い切る90歳は素敵です。


  ☆   ☆   ☆


普通、犬はこういう座り方はしないそうです。

娘が「猫の香箱座り」だと教えてくれました。

前足をたたんで猫みたいな栗。

P1680767.JPG



P1680642.JPG




夕食

新じゃがの蜂蜜甘辛炒め煮
帆立大根
鯖の冷燻とクレソンのカルパッチョ
ズッキーニと南瓜の揚げ浸し冷製
豆腐 / わかめ / 茗荷の味噌汁
ヨーグルト&ブルーベリー

P1680790.JPG

posted by てこな at 21:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする