2019年06月27日

栗の災難・・(木)


25日火曜日、栗が去勢手術を受けました。

どの犬のときも思うのですが、

「この犬のこどもみたかったな。男じゃなくしちゃってごめんね。」


去勢したほうが長生きできるそうですから、まぁ許してください。


簡単な手術のはずが、

どうも、麻酔が効きすぎたようで

ぐったりです。心配しました。


P1710882.JPG


次の日、覚醒!!

今日は元気に散歩ができました。

image1 (2).jpeg




母が亡くなって3週間経ちました。

日頃離れて生活していたものですから、

寂しいと感じることはないですね。


穏やかに逝ってくれてありがとう。

肩の荷を下ろしたような気持ちにもなりました。


日が経つうちに、かえって母を思い出すことが多くなりました。

夜、寝る前に目をつぶると

荒野の中、風に吹かれて飄飄と遠ざかる母の後ろ姿が見えてきます。


私の前では「寂しい」「心細い」と、あまり言わない人でした。

たまに気弱なことを言っても、私、聞こえないふりをしてました。


最近の母がよく言っていたのは

私は運がいい女だわ。いいとこ取りしてきた。
 結構楽しく生きた。


本当にそう思っているのか、
自分の人生を肯定したいから
そうおまじないをかけていたのかもしれません。

101歳で施設で他人の世話になり、
母なりに気遣いしながらの日々は、つらかったと思うし、

寂しかったと思います。

私は、心を込めて母に寄り添ってはいませんでしたから、

毎夜にみる母の後ろ姿に、胸が痛いです。


開き直れば、

そういう娘に育てたのは母ですから
勘弁してもらうしかないですね。

と、苦笑いで〆たいと思います。



昼食

新生姜炊き込みごはん
玉葱とじゃがいものオイスターソース炒め
ひじきとたこのマリネ
ズッキーニのピクルス
ゴーヤとクレソンの味噌汁
グレープフルーツ

P1710100.JPG


posted by てこな at 21:17| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする