2020年08月07日

朝顔・・・(金)

我が家の朝顔がやっと咲き始めました。

P1840049.JPG

いつものように種をまいたのですが

蔓はすくすく伸び、葉も綺麗に茂りました。

ところが花芽がつきません。

連れ合いは雨の日にも傘をさして水やりする(ウソです)くらい
丁寧な人です、

大切に育てたのに、なぜ、咲かぬ!!

調べてみるとチッソ肥料が多すぎたのではと。

慌ててリンカリという肥料を追加しました。


ドンピシャ正解だったようで、どんどん蕾がつきました。

数百円のこの液体肥料で、数日後には見事に蕾ができ、

そして花が咲きました。


魔法のようです。


   ☆   ☆   ☆



大相撲は照ノ富士が優勝しました。

本当によかった、おめでとう。

『辛抱の木には花が咲く』

昔、昔、祖母がよく言っていた言葉、思い出しました。


それとは逆に

錣山部屋(元、寺尾が親方)の阿炎関のこと

場所中に無断で禁止されている接待のある夜の店に数回行ったことが発覚し

場所途中休場、その後引退届を出しました。

阿炎はこれまでにも、問題行動がいろいろあって

すべてに厳しそうな錣山親方も手を焼いているらしく

ことあるごとに、阿炎に小言を言っているようです。

息子の不始末を謝ってまわる父親みたいに

あちこちに汗をふきふき頭を下げている寺尾を見るのは

気の毒ですが、ちょっと笑えます。


ファンではないのですが、阿炎のあのふてぶてしさが可愛く感じていました。
ムラ気がなくなれば、横綱だって張れそうな力強い力士だと思ってもみてました。

協会のだした処分は

3場所出場停止、その間の給料半額。
住居は錣山部屋に移すことだそうです。

本人は反省し(たぶん反省したふり)引退しないで処分に従うとのこと。


阿炎の相撲は面白いので、引退じゃなくてよかったと思いました。


いくら悪ガキといえど、半年も出場禁止の処分は重すぎじゃない?

法律を破ったわけじゃない。

阿炎は結婚したばかりの新婚です。
その夫婦を半年も別居させるなんて、人権問題なのではないかと思います。


場所中に飲み屋で酩酊していた田子ノ浦親方の処分はけん責

部屋のモラハラが原因で
弟子が集団脱走した式秀部屋も、たいした処分はないみたいだし

つり合いがとれてないように見えます。


阿炎は、ネットで火だるまになっています。

引退させないで、解雇しろ!!

とまで言われています。


この程度で解雇なら

巷に失業者があふれかえることでしょう。





我が家の悪ガキはこういう風に兄を困らせています。







夕食

長芋の梅トロロ
ごぼうのキンピラのごまあえ
じゃがいもの和風トマト焼き
茸煮
ゴーヤと油揚げの味噌汁
菊水
オレンジの蜂蜜がけ

P1830975.JPG
posted by てこな at 21:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする