2022年10月02日

家族葬・・(日)

ここ数年はコロナ禍ということで、人との触れ合いが少なくなりました。

お葬式も、家族葬が多く参列することもありません。

これはこれで、変な義理に縛られず、助かっているところもあります。

盛大な葬儀や、たくさんの人が集まることが大事だとも思っていません。

私のときも家族だけ、夫、子、孫の8人であっさり済ませてね。


そう決めているくせに、昨今の簡略化を寂しく思うこともあります。


父のとき、義父のときは20年近く前のことですから
宴会付のワイワイガヤガヤの、にぎやかなものでした。

8年前の義母のときも、田舎のことで親戚、知人も多くやはり
大勢が集まりました。

私の母のときは、母が100歳越えしたもので
母の親しい方々はほとんどいなくなり
私の一存で、家族とほかに数人の
地味なお別れでした。

生前、母に

家族だけでいいよね〜≠ニ言ったら

えっ! みんな呼ばないの?
 私、ずっとお香典出しっぱなしだわ。回収できないじゃないの。

どうも帳尻があわなくて、納得できないようです。

それに派手好きの母には、地味な別れで悪いことをしたのかもしれません。


先日亡くなった友人の葬儀に

長い付き合いでもあり、彼はひとり者でしたので、
親戚まがいで夫婦で参列しました。

弟さん、従兄妹さんと私たちの8人でした。

友人もきっとこれでいいと思っているはずです。

が、が、

なんだか泣けてくる。



弟さんは2年も見舞いに来なかった。

喧嘩しているわけじゃないのに・・

私がなんで、来ないの? 薄情者!≠ニ
外野席で腹を立てていたら

いいんだよ、話もないし。あいつも悪い奴じゃないから。

と、かばってました。


私は俗な人間だから

弟さんには、結構な遺産がはいるはず!!
 なんでもっとお金や手間をかけないの!!

葬儀社が喜ぶだけとわかっていても
なんだか悲しい。



読経の間に、青春時代から今までのことを思い返してみました。

50年余りは瞬きほどの早さです。

最後のお別れのとき、手を握って

「いい席とっておいてね」と頼んでおきました。



   ☆   ☆   ☆ 



もうハロウィンの季節になった

IMG_5065.jpgIMG_5072.jpg

















最近の夕食



カマンベールとトマトのスパゲティ
ブロッコリー/キャベツ/わかめのにんじんドレッシング
ヴィシソワーズ
巨峰ぶどう
ワイン

P2000333.JPG




栗ごはん
ズッキーニの焼きサラダ
紫菊のおひたし
茄子とトマトの炒めもの
千六本の味噌汁
グレープフルーツ

P2000477.JPG




チーズリゾット
ルッコラとアイコトマトのサラダ
ゴーヤ/薩摩芋/アスパラのごま和え
アボカドのレモン醤油
ワイン

P2000595.JPG
posted by てこな at 23:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする