2019年06月27日

栗の災難・・(木)


25日火曜日、栗が去勢手術を受けました。

どの犬のときも思うのですが、

「この犬のこどもみたかったな。男じゃなくしちゃってごめんね。」


去勢したほうが長生きできるそうですから、まぁ許してください。


簡単な手術のはずが、

どうも、麻酔が効きすぎたようで

ぐったりです。心配しました。


P1710882.JPG


次の日、覚醒!!

今日は元気に散歩ができました。

image1 (2).jpeg




母が亡くなって3週間経ちました。

日頃離れて生活していたものですから、

寂しいと感じることはないですね。


穏やかに逝ってくれてありがとう。

肩の荷を下ろしたような気持ちにもなりました。


日が経つうちに、かえって母を思い出すことが多くなりました。

夜、寝る前に目をつぶると

荒野の中、風に吹かれて飄飄と遠ざかる母の後ろ姿が見えてきます。


私の前では「寂しい」「心細い」と、あまり言わない人でした。

たまに気弱なことを言っても、私、聞こえないふりをしてました。


最近の母がよく言っていたのは

私は運がいい女だわ。いいとこ取りしてきた。
 結構楽しく生きた。


本当にそう思っているのか、
自分の人生を肯定したいから
そうおまじないをかけていたのかもしれません。

101歳で施設で他人の世話になり、
母なりに気遣いしながらの日々は、つらかったと思うし、

寂しかったと思います。

私は、心を込めて母に寄り添ってはいませんでしたから、

毎夜にみる母の後ろ姿に、胸が痛いです。


開き直れば、

そういう娘に育てたのは母ですから
勘弁してもらうしかないですね。

と、苦笑いで〆たいと思います。



昼食

新生姜炊き込みごはん
玉葱とじゃがいものオイスターソース炒め
ひじきとたこのマリネ
ズッキーニのピクルス
ゴーヤとクレソンの味噌汁
グレープフルーツ

P1710100.JPG


posted by てこな at 21:17| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

靭帯損傷・・・(日)


ずっと以前から玄は後ろ右足を浮かし加減でちょっとおかしい。

去年から気づいていたのですが、雷の病気のほうが最優先で

玄も痛がらないので、ついついそのままになっていました。


連れ合いがとても心配するものですから

先日、詳しく調べてもらいました。

靭帯が切れているらしい。
靭帯はレントゲンでは写らないので、
手術して直接見るしかない。
靭帯断絶と脱臼を視野にいれて手術したほうがいい。
玄ちゃんはまだ若いから、手術をお勧めします


が、獣医さんの見解でした。


もっと早く行けばよかったわね〜

ごめんね、玄。

手術以外の選択肢はないと思うので
13日に決定しました。


靭帯は切れた直後は、腫れたり痛みはあるものの
落ち着いたら、動かないと痛みはなくなるのです。

私も35年前テニスで右ひざ靭帯断絶しました。
手術もしましたが、元通りにはならず、
ずっとずっと今まで膝では苦しんでいます。

痛めたときには、近所のやぶ医者にかかったものですから
切れていることがわからず
その後、大きな病院で、靭帯だと診断されましたので、
半年もたってからの手術になってしまったのです。


スポーツ選手でもなく、ぐーたら主婦の私でさえ
相当、人生変わった気がします。


玄も、犬生変わらないように、治してやりたいと思います。



仲がいいのでしょうが、

朝から晩まで、栗にべたべた付きまとわれて

玄は、げんなりしています。

P1690370.JPG


P1680898.JPG




ところで 貴景勝のことですが

今日再出場しました。

あの星一徹風のお父さまがハッパでもかけたのかしらね〜

信じられないです。

稀勢の里、栃ノ心、照ノ富士・・

ひどい目にあっているじゃないですか!!

なんで先輩から、学習しないのでしょうか。

本人がなんと言おうと、親方や親が止めるべきではないかと思います。

まだまだ若いのだから、1年かかってもちゃんと治せば

幕下からでも再起はできます。


たった、2、3日で安易な診断をする医者なんて

信用しないほうがいいと思う。

選手生命にかかわることだから、
膝の専門医にかかり、時間をかけてちゃんと検査してほしいです。

高圧酸素カプセル、注射を打つなどは、たんなる応急処置にしか思えません。


ひざのけがで、何人の力士が潰れてしまったか・・・

相撲協会も、公傷制度を復活させてでも、もっと力士を大切にしてほしいと思います。



昼食

冷やし中華風そうめん
キーウィと蓮根のクリームサラダ
豆腐とはんぺんの茶巾
サンふじりんご

P1690507.JPG



夕食

舞茸の炊き込みごはん
茄子とがんもどきの含め煮
青豆三種と帆立の梅ソース
ピーマン辛味噌
大豆と昆布の醤油漬
わかめと蒲鉾の味噌汁
アボカドのレモン醤油

P1690819.JPG
アボカドのレモン醤油
posted by てこな at 21:57| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

栗づくし・・(日)


昨日は、孫たちが栗に会いに来ました。

P1650614.JPG


上の孫が、おばぁちゃんが飼えなくなったら、私が面倒をみるから・・・

と、安請け合いしてくれます。


この孫では、とても安心しては死ねませんけどね。

DSC_0341-1238x2201.JPG



母のことが気にかかり、落ち着きませんが

玄栗を見ていると、なごみます。


母を思うと切ない、と殊勝なことを言いながら

こちらに帰ってきてしたことは

連れ合いと私の喪服を点検してまとめたこと

生前に作っておいた母の位牌と先祖の過去帳を荷物に入れた。

ペットホテルの申し込み用紙にあらかじめ日付以外は書いておいた。

着々と、手際よく用意している私は、なんでしょうね〜



日頃、家電も携帯も電話なんかかかってきません。

たまの電話は勧誘か、詐欺電くらいのものです。


ところがここ数日、不思議によく鳴るのです。



まれな友人、知人、選挙などで、

セーフ! なんですが、

心臓によくありません。




ワクチンが終わって、散歩ができるようになりました。


最初の一歩・・ちょっとビビっています。

P1650244.JPG


ご挨拶まわり、栗です、よろしく

P1650256.JPG


お散歩、3日目、
公園で飛んでます。

P1650249.JPG




昼食

蕗の薹と浅蜊のパスタ
ブロッコリーのクリーム煮
レタスとセロリのマンゴーサラダ
せとかみかん

P1650532.JPG

posted by てこな at 18:46| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

うちの子記念日・・(土)

今日は玄雷の4回目の

うちの子記念日 です。

4年前の今日のうれしく幸せな気持ちが思い出され、

雷には、ありがとうと感謝です。


玄、雷と命名

DSC07738.JPG


雷、初めての散歩

DSC00549.JPG


車もなくなり、雷もいない・・・
さびしい。




ペットショップにいるペキニーズが気にかかってしかたがありません。

連れ合いは無理といいますし、私も納得しています。


断念して以来、ペットショップには行っていません。


散歩コースなのですが、素通りしています。



今日通りがかると、表から見えるショーウインドーに


その子がいる


お店の中から、ガラス越しに店員さんが私に手を振るのです。

心、読まれてる。


私があまりに執心しているものですから、周りでは


てこなさん、我慢できずにきっと飼うな


と、思われているようです。



今回ばかりは、本当に断念します。

明日からは、散歩コースも変えます。


  ☆   ☆   ☆



先日、帰省したときの母との会話


母はことあるごとに


もう十分生きた!!
長生きするのも、しんどいわ。
朝、目がさめなければいいといつも思うのよ。


と、言います。

気持ちはわかりますが

死にたい、死にたいといわれるのも、鬱陶しいので

最近、なるほどと思って読んだ言葉の受け売りで


あなたが空しく生きた今日は、
 昨日死んでいった人が、あれほど生きたいと願った明日


と、紙に書いて見せ、


もっと生きていることに感謝したら?

と憎らしいことを言ってしまいました。



何度も読み返した母が


私は昨日死んだ人になりたい≠ニ。


なるほどと思います。



夕食

椎茸とナッツの黒酢黒糖煮
きんぴらごぼう
茶碗蒸し
鰯の生姜煮
アスパラとエリンギの汁
金柑

P1620463.JPG
posted by てこな at 19:22| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

あきらめるしか・・(日)

13年前、ボスがうちの子になったときに

これがわたしたちの最後の犬、と決めていました。

ところが・・・早世してしまいました。



2年おいて、さびしさに耐えかねて

本当に今度こそ最後の犬と、

玄雷をうちの子にしました。

またもや、雷の早世。

ただ、雷の4年間は、そう悪いものではなかったと、
雷は納得してくれているようにも思えてきています。

玄が残って元気なことはうれしいのですが
やはり、雷を思うと寂しいのです。


1月中旬、ペットショップにペキニーズの子犬が入荷しました。

この犬の生まれた日が、
雷の命日と数日違い、私の誕生日とも1日違い。

一目みて魅せられました。

めいっぱいの可愛さですから、すぐに売れるでしょう。



ところがまだ居るのです。



毎日、散歩がてら寄るのですが、飼えないとわかっているのに
だんだん胸が熱くなってきました。



昨日、車を売りました。

そのお金で・・・

終活とは真逆のことが

ムクムク・・頭の中はこの子でいっぱい。

P1620275.JPG


今日ちょうど孫たちが家に寄ったので、

おばぁちゃんね〜 気になってる犬がいるのよ。

って言ったら


うわっ〜、今すぐ見に行こうよ 

渋る連れ合いを孫たちが説得して

連れだって、ペットショップに行きました。


家族総出で行ったものですから、

顔見知りの店員さんも

こりゃ買うぞ

と思ったでしょうね。


連れ合いも可愛い、かわいい≠ニ

連発していました。

玄とも相性は悪くなさそう〜

P1620274.JPG


孫たちの強力な押しもあって、

私、本気で飼う気になりました。



私が熱に浮かされているのに

連れ合いは思いのほか冷静です。

15年飼いきるのは無理。

絶対、飼わない。

そのうえ、連れ合いは

ボスと雷の死の悲しみがまだ深く心に残り

私のように軽い決断はできないのです。



私も自信があったら、あの手この手で連れ合いを懐柔したいのですが


やっぱり無理かな・・・

残して死ぬのも気がかりだし、

犬に早く死なれたら、それが一番こわいことです。


上の孫が

おばぁちゃんが死んだら、私が飼ってあげるから

なんて調子のいいことを言ってくれます。


十年後の私が犬を散歩させている図は想像できません。

あきらめるしかない・・・


車を手放すことも、寂しい

犬を飼えないことは、もっと寂しい。





夕食

牡蠣と帆立のリゾット
茸のグラタン
セロリとベーコンの炒め煮
レタスのわさびサラダ
伊予柑
ワイン

P1620042.JPG
posted by てこな at 22:38| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

繰り言・・(火)


雷は大学病院で半年ほど治療していました。

内科と外科を行ったり来たりでした。


8月に手術をしたとき、

命に別状のない簡単な手術ときいていましたのに
大量の出血で、一時はあぶない状態にまでなりました。
予想より胆のうの状態が悪く、癒着があったからだそうです。

その後、体内にガーゼ忘れが発覚したりで
雷には可哀想なことが次々起こりました。

外科医の術後の説明も、二転三転・・・


ガーゼ忘れなんて、まったく。。。。

ふつふつと疑念がわいてきました。


連れ合いにも内緒で、
医師に了解なく、こっそり診察のとき録音するようになりました。

もし雷に何かあったら許さない!!


内科の医師や研修医は、本当によく診てくれました。

外科と内科のハザマで、いろいろ考えさせられました。


ガーゼ忘れで再手術後、外科医はどうも私たちを避けているようで
ますます不信感が募ります。
不誠実です。


雷が死んだのは、その外科医のせいではないことはわかっています。

もともと悪いところがあっての手術でしたから、

たぶん、いつかはこの結末になったことでしょう。


それでも、あの手術が雷の死期を早めたのではないかと

逆恨みみたいですが、悔やんでいます。


承諾なしで盗みどりした録音です。後ろめたいですが、

今、聞きなおしてみると、いろいろ説明に矛盾はあります、

とは言っても

いまさらぐちゃぐちゃまわりの責任を云々しても


詮無いことですね〜


雷ちゃん可愛かったよ、ありがとう、忘れないよ。って、

それだけのほうが雷は喜ぶのでしょうね。


トイレは玄が使っていたもので・・・
あぁ〜 待てなーーーーい。
粗相をしてしまった雷、トホホの顔 😖


2018-11-05 16.57.03.jpg




夕食

新じゃがの濃厚炒め煮
ほうれんそうのごまよごし
オレンジブーケのポタージュ
サンふじりんご

P1600952.JPG
posted by てこな at 23:37| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

じわぁと寂しい・・(月)

雷が亡くなって2週間が過ぎました。

雷のケージを片づけたり、市役所に死亡を届けたり
使わなくなった雷の食器、リード、首輪・・・
ひとつ、ひとつと雷が消えてゆくようで

さびしい、さびしい、さびしい。

11月半ば
クリスマス用に、ペットショップでちょっと帽子を拝借。

IMG_0037.JPG


きみはもういないんだね〜




私の年齢になると

出会いより、別れのほうがずっと多く、

今年も届く喪中ハガキに、感慨深いです。



週末には実家の母に会いにいきます。


母は女学校のころ卓球の選手をしていて
学校の代表になるくらいうまかったらしいのです。
これは私の子どものころから聞かされた話しですから嘘ではないと思います。

ところが先日、次男が見舞いに行ったときも
娘夫婦が行ってくれた時も


私、愛ちゃん(福原愛さん)と卓球したことがあってね、
 負かしたら、愛ちゃんが大泣きしたのよ

と自慢したそうです。

いくらなんでも、時代が合わない・・・

娘はあまりにすらすら楽しげに言うので、本当かと思ったよ≠ニ。


多分、負けて大泣きしている愛ちゃんを昔テレビで見て

すっかり自分の記憶に置き換えたのでしょうね〜


最近の母は昔のことは

なりたい自分になる!

を実践しているようで、都合よく記憶を塗り替えています。


私はどちらかと言えば、心配性でマイナス思考なので

こういう母を羨ましくおもっています。

来年は101歳になりますが、まだまだがんばりそうです。





夕食

カリフラワー・オレンジブーケ・バイオレットクイーン・
 ロマネスコのバーニャカウダ&サラダ
マッシュルームとシュリンプのパン粉焼き
サンふじりんご

P1600879.JPG
posted by てこな at 21:38| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

雷・・(土)


雷は20日、火曜日の午後4時過ぎに死にました。

4歳と18日。


覚悟はしていたものの、まだまだと思っていました。

前日、ペットカートに乗せて散歩しましたが、
元気がなく、公園でカートから下しても、喜びませんでした。

20日は、連れ合いとお留守番ということで
私と玄が夕方4時に散歩に行きました。

その散歩直前に写した写真が雷の最後の1枚になりました。

P1600475.JPG


連れ合いは同じ部屋で、すぐそばについていたのですが・・・

息をひきとった瞬間はわからなかったそうです。

静かに終わったのです。

連れ合いはすぐそばにいただけに、ショックを受けています。


雷はまったく吠えない犬でした。
4年の間で、声をきいたのも数回です。

生の終りにすら、ひと声もなかった・・・

本当に本当にあっさり逝ってしまいました。

ちょっとつれないのではないか雷!!


死ぬ1時間前にちゃんとおしっこもうんちも済ませ

眠る姿そのままで、まったくお見事。

健気さに泣けます。




私は5匹の犬を死なせましたが


どの犬もどの犬も、潔かったです。

動物ってすごいですね〜





雷には楽しませてもらいました、感謝しかありません。



雷くんへ

病弱だったのに4年もがんばってくれてありがとう。

わたしたちは、ほんとうに楽しかったですよ、いい縁を感謝しています。

何回も痛い目にあわせて、ごめんね。

それでもうちの子でよかったと思ってくれるよね。


トン、ポチ、ソラ、ボスのお兄ちゃんたちが待ってくれていますよ。

みんなで仲良く遊んでね。

お父さん、お母さんがよろしくとお兄ちゃんたちにつたえてください。



21日の朝、

玄が雷にお別れしているみたいにみえます。

IMG_0018.JPG




posted by てこな at 15:03| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

愚痴・・(金)


雷の診察日でした。

検査の結果は、・・・・

薬がまた増えました。

どう考えても、先が明るいとは思えません。



何事につけても、連れ合いはいつも悲観的、否定的、暗い!!

悪い方を、不幸な方を予測しては、私を憂鬱にさせる・・・


ところが雷のことでは

『今度の薬は効くかもしれない』

『血液検査の○○○の数値がよくなった』

『栗は免疫力をつける、みかんは胆のうにいいから食べさせよう』


私からみると、

もう遅いのよ

と、叫びたくなります。


写真を撮っていても、まるで生きた記録を遮二無二たくさん残そうと思っているみたいに、焦ります。


雷は生まれた時から遺伝的な問題を抱えていました。
こんなに可愛いのに・・・

IMG_0228.JPG

4年で3回も手術させてしまって、不憫です。



連れ合いは『まだ希望はある』と言ってくれます。

本当に元気になったら、どんなにうれしいことか!


実現したら、お礼に連れ合いの悪口は一生言わないと約束します。







夕食

じゃがいも餅のニョッキ風、ゴルゴンゾーラソース
トマトの白あえ
わかめと椎茸のスープ
グレープフルーツ

P1590897.JPG
posted by てこな at 19:45| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

兄弟・・(月)


雷は結構重篤な状態なので、今日も病院に行きました。

主治医から

『一応、輸血の用意はしておきます。』と言われていたので、
血液検査の結果を待っているときは

私が心臓発作で死ぬかも・・・・ドキドキ

と、緊張しました。

2日間の薬の効果があったのか、数値は上がってきたそうです。

輸血の必要はないとのことで、胸をなでおろしました。

輸血はそう何回もできるわけではないし、
元気がでるかもしれませんが、根本的な治療ではないわけだから
回避できて本当によかった。

内科の主治医は、息子くらいの年齢で、好青年です。

『雷ちゃんと同じ症状の犬はこれまでみたことがなく、
わからないことだらけで、手探り状態です。
明確な診断ができなくて、申し訳ありません。
雷ちゃんはまだ若いので、何とかして元気にしてあげたいと思ってはいるのです。』

わからないことはわからないと言い、今の状況はくわしく説明をしてくれます。

連れ合いは一所懸命勉強していて、その話を理解できているらしいのですが

私は、本当のところはよくわかっていません。


ただ、これまでの6ヶ月、頑張ってくれているのは伝わってきます。

結果はどうあれ、この先生にお任せしようと思っています。





このところは雷の病気のせいで、夫婦で

雷、雷、雷と雷一色の生活をしています。
玄は結構頭のいい犬なので、こちらが大変なときは
とても聞き分けのいい犬になって、助かっていました。
ところが最近は、我慢の緒がきれたのか

イライラ犬になって、ちょっとしたことで吠えるようになりました。

玄にも可愛そうなことでした。ケアーしないとね。


雷の体重を増やしたくて、ちょこちょこと多めにおやつを与えるのですが、

雷だけというわけにもいかず、玄もお相伴にあずかります。
雷は思惑通りにはふえないのですが

玄には効果覿面、血となり肉となりで、巨大化してきました。


困った〜


こうして兄弟のまったりした写真をみると、病気が信じられません。


2018-10-18 09.21.37.jpg



夕食

柿と牡蠣のクリームパスタ
チコリのサラダ
かぼちゃのスープ
シナノゴールドりんご
ワイン

DSC09026.JPG
posted by てこな at 21:47| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

縁・・(金)


雷の診察日でした。

術後服は今日で卒業のはずです。


P1590574.JPG


無事、抜糸が終り、この通りきれいなお腹になりました。


IMG_0185.JPG


今は体調もよく、血液検査もまずまずなので
一息つきました。

気長に頑張ります。


雷にちょっと余裕ができたので、主治医の先生と雑談風の話しになりました。


10年前ボスの時に、本当に親身になって診て下さった研修医の先生で

3年前の雷の門脈シャントの発病のときも、相談にのってもらい、

雷には命の恩人のような獣医さんがいます。

今は、埼玉の動物病院の院長先生です。


郷里が北海道だという主治医のお話から発展して、わかったことは


お二人は、大学の同級生だったのです。

しかも、数日後会う予定になっているとか。


こういう縁って、あるのですね〜


だからって、雷が特別優遇されるわけではないでしょうが

それでも、こんな 縁 はうれしい。



実家の母は、身勝手でわがままで、唯我独尊の人なのですが、

いつも口癖のように

『私はいろいろ苦労したけれど、切羽詰まったときには

必ずだれかが助けてくれた、私は運がいい生まれなの 』

今の状況がそれほど幸せにはみえないのですが・・・

そういう明るい思い込みは、こちらとしては救われた気持ちになります。



雷をみていると、可哀想なことがいっぱいなのに

あっちこっちから、救いの手が出て来て

ある意味、運をもった子だと思っています。







夕食

スモークサーモンとトマトの冷製パスタ
クレソンとオリーブのダイス・ステッリーネ和え
セロリとレタスのチーズ風味サラダ
ガルバンゾとモロヘイヤのスープ


P1590588.JPG

posted by てこな at 20:50| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

無事退院・・(金)


雷が無事退院しました。


術後2日目。
女の子用着せられて、幼児返り。

IMG_0176.JPG



家に帰ると、玄も雷もうれしそう〜


玄にもおそろいで術後服を着せて見ました

P1590233.JPG


胆のうが破れて、癒着しているそうで
胆のう摘出はできませんでした。

悪いことばかりではありません。

リンパ腫ではないという検査結果は、とてもうれしく思っています。

これからの治療は長引きそうですが、

気長にやります

次回は2週間後の抜糸です。


連れ合いはとても怖がりで、傷口もまともに見られません。

お腹の傷口が裂けるのではないかと、さわるのもビクビクしています。

とにかく、安静に安静にと用心深すぎるの。

早く、散歩にも行きたい私とで

これから火花を散らす戦いになりますね。



雷は、15センチも切腹したのに、翌日はもう歩いてます。

帰ってからも、痛いって全然言わない。


動物って、すごいです。




夕食

タイ風えびのココナツカレー
わかめ/レタス/豆苗のサラダ
里芋の煮ころがし
モロヘイヤと卵のスープ
プラム

P1590086.JPG
posted by てこな at 20:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

長い一日・・(火)

雷の手術は無事終わりました。


朝1番で始まったのですが、

今回は病院で待機していました。

時計の針はなかなか進みません。。

2時ころ、やっと生きている雷に会えて、

よかった〜

雷は、まだ、ポーっとしてましたけど、苦しそうにはみえませんでした。


疲れさせないため、ちょっとだけの面会です。

『容態急変!! なんてことはないですよね。』

先生がニコニコ笑って

大丈夫です。


いろいろなことがあっての再手術だったので、

飼い主も獣医の先生方も、ちょっとほっとしています。


まずは第一関門を突破したので

次の治療にのぞみが持てます。


雷くん、花マル。


このところ

おぼっちゃまの雷、下男の玄のような構図になってしまって

ちょっといじけている玄くんです


P1580827.JPG
posted by てこな at 19:56| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

おみくじは吉・・(月)

友人が10月初めに北海道旅行を予定していました。
ところが、大地震のことがあって

『地元の人が大変な目にあってるとき、物見遊山は失礼だと思った』と、

旅行費用の一部を寄付して、旅行はキャンセルしたそうです。


ところが、地元では

ぜひ来てほしい、

キャンセルの多さに意気消沈していると知事さんが言っています。

風評被害と受け取っているようです。


行く方も気が引けるし、どうなんでしょう。


 ☆   ☆   ☆


明日、雷の再手術があります。

前回は、命にかかわるようなことはほぼありません。

と言われていたのに、

ほぼ じゃなかった!!

術後、出血多量で息も絶え絶え・・・

こっちの命が縮みました。


再手術が決まってからの10日間

緊張の毎日です。

こんな恰好をさせて、せめて明るく、明るく。

P1580978.JPG



今朝、ごはん食べさせていると

『これが最後の朝食になるかも・・・』

散歩に行くと

『またこの道を歩くことがあるかしら・・』

すっかり気も弱く、涙腺もゆるんでしまって困っています。。


雷は運をもった子だから、大丈夫


と自分に言い聞かせてみるものの


本当に運がいい子なら、病気にはならないでしょ

と思ったりします。


どんな手術になるのか、執刀医の腕が頼りです。


3年前は、思いもかけぬうれしい結果になりました。

同じ先生ですから、今度も

元気に生還


と、報告したい。





散歩は雷が愛車に乗って、玄は歩きです。

玄は走る、歩くが大好きなのですが

それでも、時々はなんだかカートを見て、うらやましそう〜


一緒に乗せて見ました。
重量オーバーですが、満足げで〜す。

P1580600.JPG





昼食

ルッコラとケイパーのサラダ
きゅうりとわかめの酢の物
焼き茄子と鰻の卵締め
ブロッコリーと油揚げの味噌汁
サンつがるりんご

P1590077.JPG
posted by てこな at 18:56| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

雷が笑ってる?・・(土)


今日病院から連絡があって
雷の再手術は18日に決まりました。

それまでに、体調を整え、手術に耐えられる力をつけないといけません。

しっかり食欲があるのがうれしいです。
ここぞ!! って時にはふんばれる子ですからね。


孫たちがお見舞いに来ました。

私としては煩い孫たちのお見舞いは有難迷惑な感ありなのですが、

雷は大歓迎のようで、飛び跳ねて喜んでいます。

今日の雷はシャキッとして、元気になったようで

お見舞いありがとう  



カートに乗せて、公園まで散歩しました。

孫いわく

雷ちゃん、笑ってるよ


IMG_0155.JPG



夕食

揚げ茄子とフジッリのグラタン
蒸しとうもろこし
バターナッツのポタージュ
りんご

P1580459.JPG
posted by てこな at 21:54| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

時はもどせない・・(金)

雷は10日前退院しましたが、
そう喜べることではありませんでした。


お腹を切ってみたら、腫瘍がみつかって
とても、取り切れる状態ではなく、リンパ腫ではないかという執刀医の判断で、
組織を採っただけで、胆のう摘出はできませんでした。

今後は、抗がん剤治療を提案されていました。

とにかく、組織検査の結果がでたら、治療方針を決めましょう
ということでした。


今日はその確定診断が出る日です。

ここ1週間、あまり元気もなく、息も荒く
見守るのが、とても辛い毎日でした。

それなりの覚悟をもって臨みました。


組織検査の結果は採取した部分にがん細胞はなかったそうです。
他の部分には、ある可能性は残っています。

???

もう少し、調べさせてください

朝9時から、5時まで待たされました。

検査、検査で雷には可哀想なことです。


それでわかったことは

ガーゼが体内に残っている、

3年前の手術のときのものか、今回なのかわからないそうです。


とにかく、ガーゼが残っていることは、はっきりしているのです。

考えられないミスで、ただただ、申し訳ない。
 雷ちゃんのために、出来る限りのことはやらせてもらいます

主治医や執刀医からも、詫びられました。



動物としては、最高の病院を選んだと思っていました。

リンパ腫ではなさそうでよかった〜

ではすみません。

3年も前に残したガーゼだとそう簡単には取り出せないようです。


近々、再手術をさせて下さい。とおっしゃる。


先日の手術のとき、出血多量で死にそうになったのに・・・

不安です。


平身低頭の先生方を前に、

なにも言えませんね。

雷の今後を考えると、

本気だしてやってくれてる

そっちを頼りに、我慢するしかないかもしれません。


ガーゼが残っていた


人間の病院でもよく聞く話しです。


もし、病院が隠す気だったら簡単だったと思います。

私たちは、そんなこと夢にも思っていませんでしたから。



雷が不憫で泣けてきます。



時はもどせない。




待合室、午前9時

IMG_0152.JPG


待合室、午後5時。
閑散としてきて、みんな疲れ切っています。

IMG_0149.JPG
posted by てこな at 22:39| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

ペットカート・・(日)

注文していた雷の散歩用カートが届きました。

カート選びは迷った〜

大学病院には、結構お金持ちっぽい人も多く、、
ルイビトンのドッグカートにのった貴公子ヨークシャーをみました。

うちはちょっと無理だわね。


病院で白いエアーバギーに乗った黒いダックスがとても素敵でした。
連れていた人も、モデルさんなみにきれいでした。

真似するのもおこがましいけど・・

私が黒や茶色のカートを押していたら、老人用手押し車に見えるに違いない。



白がいいわ。



エアーバギーはしっかりしていておしゃれっぽい。
高級感あって、非常に魅力的です。
同じ白を買おう、決めました。


ところが犬ともさんの殆どの人が

重い、年寄りむきじゃあない。
扱い難いよ、無理、無理。


コンビのコムペットはお手頃価格で、軽い。


年寄り向きじゃない、これに屈服いたしました。

カートの重量が

バギーは12キロ
コムペットは4キロ

雷は8キロ近くありますから。


コムペットの最軽量のものにしました。



雷、乗り心地はいかが?

P1580439.JPG


私はおっちょこちょいで、何事も
わぁーーーーと決めて、後で後悔するのです。

思い込みや、注意力のなさで、買い物はよく失敗しています。

今になって、

軽すぎる!!

安定感は?

婆くさいかも、白にすればよかったかな、などなど・・

ちらっと、後悔の芽がでてきています。



昼食

エスニック風納豆にんじんサラダ
オクラの鬼おろし和え
秋鮭のから揚げ薬味まみれ
エノキと油揚げの味噌汁
巨峰ぶどう

P1580444.JPG
posted by てこな at 18:58| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

雷・おかえり〜♪・・(水)


昨日、退院できました。


胆のう摘出の簡単な手術のはずが、結局は摘出できず
出欠多量で生死をさまよい、危機一髪です。

深刻な病変があるそうなのですが、
いまだに、確定診断には至っていません。


先生方も誠実に対応してくれているので、なんとも言い難い・・・

これからもがんばります!!

と、おっしゃる。

本当に本当によろしくお願いしますよ。


雷には

『お前さんには高額投資したのだから、死んだら承知しないからね』

と、脅しをかけておきました。



退院おめでとう!!

って、一番喜んでいるのは、玄みたいです。

雷のお尻を追いかけまわしています。

P1580295.JPG


この10日間、家中がばたばたしていましたから

玄も、感じるものがあるらしく、

名前を呼べばさっと来るし、ケージに入れてお留守番もギャーギャー言わず

まったくの優等生になりました。




昨日は、久しぶりの雷にちょっと遠慮して優しくしていましたが

今日は、すっかり元に戻り、頭突きで雷を跳ね飛ばし

おやつを横取りします。


8キロで入院して7・2キロで帰ってきました。
痩せたパグは、絵になりません。


雷くん、豚になるまで食べようね。

P1580294.JPG



夕食

揚げ茄子の韓国風ピリ辛だれ
ルッコラのサラダ
ヨーグルト納豆
蓮根としめじの味噌汁
グレープフルーツ
パウラーナー・ビール

P1580315.JPG
posted by てこな at 21:59| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

雷・術後3日目・・(金)


心配な症状が少しずつ改善傾向にあり
毎日の面会も、心の痛みが少なくなってきました。


こんなすっきり爽やかに登場しました。

点滴も外れています。

レスリングの選手みたい!!


IMG_0137.JPG



今日の主治医からの病状説明は

まだ、わからない部分、説明できない症状があって
普通の症例ではおさまらないことが多くて・・・
不思議なんですよ〜
もう少し、待ってください。

いい意味にも悪い意味にも取れますね。

息子は

『大学病院なんだから、普通にない症例なら、
研究材料にもなるし、一生懸命やってくれるよ』

と、言います。 どうでしょうかね〜



先々のことをあれこれ思い悩んでも暗くなるばかりですから、

昨日より今日、今日より明日が元気ならいいわ。




もともと散歩嫌いなのに、今までは叱咤激励して連れ出していました。

散歩の途中で、寝っころがって、『もう絶対歩かない』と動きません。

『まぁ、雷ちゃんたら、またごねてるの?』

犬ともさんからは笑って撫でられたり

小学生からは

『元気のゲンちゃん、歩かないライちゃん』

と、雷はグータラの烙印を押され、それはそれで愛嬌があるものですから

結構、みなさんに可愛がってもらっています。


雷が退院したら

我儘は許しましょう。

雷ちゃん専用ペットカートをカタログで検索しています。

しゃれたのを買うつもり、雷、もう無理させないから

期待して帰っておいで。





夕食

だだちゃ豆の塩茹で
おおまさり落花生の塩茹で
チーズ盛り合わせ
刺身盛り合わせ
ネクタリン

P1580021.JPG
posted by てこな at 21:32| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

雷・術後2日目・・(木)



一般の待合室まで、雷は抱っこされて出てきました。

一歩前進!!

昨日にくらべても、しっかりした顔付で表情もでてきているように思います。

血圧も安定してきて、腹水も吸収されたとかで、
世話係の研修医さんの笑顔がうれしい。

雷の頑張りは あっぱれ。


IMG_0129.JPG




連れ合いは、雷ショックで放心状態でしたが
やっと、台所に立てるまでになりました。

人間以外には、情に溺れるほど情が深い人なので、今回相当参っています。

父子愛 とでも申しましょうか・・

IMG_0132.JPG


私のほうが手放しで泣きたいのに・・・




夕食


酢橘そうめん
焼き茄子のごまそぼろ
セロリと葱のアンチョビ炒め
無花果のオリーブオイルがけ
アボカド

P1570849.JPG
posted by てこな at 21:42| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする