2018年06月27日

雷の災難・・(水)


昨日は雷の診察日でした。

前回から4週間、とても元気に過ごしていましたから、

『完治』のお墨付きがもらえるはずでした。


前回は以前手術をした外科医の診察だったのですが、
今回から内科の先生に代りました。

少し、問診があって

検査のため、雷ちゃんお預かりしますね

1時間、2時間・・・戻ってこない。


ちょっとずつ不安になってきました。

その後、新しい内科医から長〜い説明があって。

前略、中略、

病名は

胆のう粘液嚢腫 

『高齢犬だと薬でだましだまし経過観察なのですが

雷ちゃんはまだ若いから、完治させてあげたい。

胆のう切除を考えてみませんか?』


切除といっても、胆のうは小さく(とくに雷のは小さいらしい)
取り出すときにほかの臓器を傷つけるおそれもあり、
簡単な手術ではないそうです。

雷は若い、早期発見で癒着していない。
だから手術の危険性がすくないということです。

本来あるべき臓器を取って、本当に大丈夫?


急なことなので、なかなか頭が整理できません。

この大学病院のいいところは、じっくり説明をしてくれるのです。
結論を急がせません。

メリット、デメリット、いっぱい聞いてきました。


以前の病気は、手術しないと確実に死ぬとわかっていましたから
心配はしましたが悩むことはありませんでした。

今回は、目の前で雷は元気にしていますし、
内科治療で、生きながらえている犬もたくさんいるそうです。

ただ、胆管が詰まって破裂したら、命にかかわります。
定期的に検査が必要です。

雷が破裂するかどうかは、予測できない

運 だそうです。


破裂する前に取る


それしかないのかな〜

早期発見なので、余裕はあるそうなので、もう少し考えて
次回の診察日に決めることにしました。

前の病気は肝臓がらみ、こんどは近くの胆のうですから
関係があるのかもしれません。

胆のうを取っても、今度はそのために別の何かがでてくる・・・

そんな連鎖もないわけじゃない。



連れ合いの妹は、胆のうを切除しました。
そんな話を忘れてしまうくらい昔のことです。
妹は今も、元気で溌剌としています。

妹には言えませんが、これは大きな安心材料になっています。

雷にとっては降ってわいたような災難です。
可愛そうに・・・  



こんなに元気なのにね〜
サッカーのゴールキーパーみたい、いけてるでしょ!!

P1560654.JPG




夕食

カプレーゼ
鱧のポン酢
いかの酒炒り葱まみれ
ゴルゴンゾーラ
エノキと葱の味噌汁
メロン

P1560663.JPG
posted by てこな at 20:41| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

雷の診察・・(金)

昨日、雷の診察のため3年ぶりに大学病院に行きました。

時間をかけて、もろもろ検査して・・・


門脈シャントの再発ではない と思う。
肝臓がんの可能性はない と思う。

うれしいことですが、

思う。  というのがね。ちょっと不安です。

肝臓の炎症、胆管の炎症の治療を1ヶ月して、その後確定診断されることになりました。


雷は見た目はすっかり元気になり、
若い研修医にべたべた甘えていい気になっています。

付き合いで同行した玄は、待ちに待たされ、昼ねもできず

帰宅したときは、どっちが病犬?

今日は玄が吐いたり、下痢したりで、まったく!


ネズミ一匹とはいきませんでしたが、
最悪ではなかったので、ひとまずです。

P1550610.JPG
posted by てこな at 09:58| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

雷のこと・続・・(火)


数日前から、嘔吐や下痢はあったのですが一過性かなと、深くは心配していませんでした。

ところが、土曜日の夜からは、まったく食べなくなり、動かなくなったものですから
大慌てです。

かかりつけの獣医さんも、『再発かも・・』

パニックになりました。


月曜日の受付時間を待ちかねて、大学病院に診察予約の電話をいれました。

『予約は来月20日以降なら入れられます』と。

そんな呑気なことじゃない!! と力説しましたが

『こちらの病院はそういうかたばかりなので・・・』


あの手、この手・・・省略しますが

3年前の執刀医と直接お話しすることができました。

31日木曜日に診てもらえることになりました。


病犬を抱えた飼い主さんたちは、みんなできるだけ早く診察してもらいたはずです。

思い通りに予約が取れなくて泣いている人もたくさんいると思います。


私のように押しが強く、横入りするようなやりかたは、問題あるでしょう。


ちょっと後ろめたいのですが、早く診てもらえることになって、正直ほっとしています。



今朝、雷がベッドから起き出し、少しだけ食べられるようになり、
嘔吐も止まりました。

排泄も普通にできて、今はグーグーいびきをかいて寝て居ます。



『今にも死にそう〜』と直訴したのに・・・ 嘘っぽくなってきました。



再発じゃないかもしれない。
ちょっと明るい希望ももってしまいます。


大がかりな検査になると思うので、再発じゃなかったら恐縮ものですね。



でも、でも、大恥かいてもいいから


大山鳴動ネズミ一匹


と、安心したい。




病気の雷を、肩に手を置いて優しく労わる玄。

あぁ、兄弟愛、うるわし・・・

と言いたいところですが、介護しているのが雷 ⁉

P1550470.JPG




昼食

新じゃがのチーズガレット
焼き茄子のツナマヨネーズがけ
ズッキーニと南瓜の揚げびたし
豆腐と茗荷の汁
西瓜

P1550988.JPG
posted by てこな at 12:13| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

玄、3才・・(火)

今日は玄の3才の誕生日です。
雷は明後日2日に3才になります。

ボスのことがひどく堪えていたので

馬鹿でもブサイクでもいい、丈夫な犬を・・

と、探して、丈夫と太鼓判を押されて飼った玄雷です。

のはずが、
雷はうちの子になって2か月で発病しました。
玄も瞼の異常で手術しました。

まったくもって、困ったくんたちです。

まぁ、それもこれも乗り越えて、こんなに元気に育ちました。

合同の地味〜な誕生祝いです。

玄、雷、おめでとう。

P1480202.JPG


 ☆   ☆   ☆

MLBは前田が打たれた!!
連日すさまじい試合しているのだけれど、
劇的な負けはショックが大きい。

DeNAも3連敗。広島とやったときのような伸びやかさがない気がする。

今年は、明日で終了かな? 寂しくなるわ。


posted by てこな at 21:36| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

ワンゲル係数・・(月)

雷の術後2年の定期検診で、ペットクリニックに行きました。

2年前、暗い気持ちで点滴に通った日々を思い返すと、いまだに泣けます。


玄も、年1回の血液検査もあり、2匹一緒です。


雷は、すべての数値が正常で、問題ないそうで、ヤレヤレです。
玄も、ちょっと太り気味だけれど、OK、OK。

これから8ヶ月は、ノミ・ダニの薬、フィラリアの薬を毎月飲ませます。

狂犬病の注射も市で義務付けられています。

注射を打って、一年分の薬をもらって・・・

ぜーーーーーんぶ、済ませました。


10万円財布に入れていったのが、帰りはコンビニのおにぎりしか買えなかった。

ワンゲル係数、高過ぎ〜



ちょっと、ちょっとメガネをかけて、
治療費明細、見てごらんよ。

P1420388.JPG



夕食

海鮮丼
赤ピーマンのローズマリー風味ワイン蒸し
山東菜の味噌汁
ぶどう

P1420132.JPG

posted by てこな at 21:31| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

ボス・・(木)


今日で、ボスがいなくなって4年になります。

IMG_1391.JPG


2年経って、思い切って玄雷を飼いはじめました。


どんな犬がきても、ボスほどには愛せない、
そう思っていましたが、

最近は玄雷の中に、ボスが重なって見え、
なんだかよくわからなくなっています。

ボスの兄たち
長男トン、次男ポチ、三男ソラ

玄雷の、しぐさや表情の中に
それぞれの犬たちが思い出され、幸せな気持ちになったりもしています。

トンやポチは子育ての真っ最中で、
十分に可愛がったとは言えない・・・・・
可愛そうなことでした。

ソラは私の不注意で、片目を失いました。

ボスは夫婦のかすがいとなって、頑張ってくれました。
ブログを始めたのも、ボスをみんなにみせて
可愛いでしょ、可愛いでしょと、自慢したかったからです。

もう少し早く、病気を発見してやっていればと、
今でも、申し訳なく思っています。

トンから始まって35年、
どの犬たちにも、感謝、感謝です。


 ☆   ☆   ☆


今日は暖かい春日和でした。
ベランダから見た、下のお宅の庭は
のどか〜 いい感じです。

猫って、カエル食べたりしないよね。

P1410750.JPG



夕食

蕗の薹と茗荷の天ぷら
木耳と葱の卵炒め
ツナサラダ
菜の花と油揚げの味噌汁
フルーツトマト

P1410512.JPG
posted by てこな at 22:18| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

玄雷の里帰り・・(水)

玄・雷は、九十九里の海辺のパグ専門ブリーダーさんのところで
生まれました。


これが、そのときのお見合い写真です。
兄弟でもないのに、この仲の良さですから
1匹のつもりが、2匹一緒にうちの子に・・・となってしまいました。

image1.JPG


今日、一族郎党大集合の、パグのオフ会がありました。

玄・雷の両親ともに健在ときき、

親子、感動の対面 を見たくて参加しました。

玄には2匹の兄妹が、雷にはふたごの兄弟がいるのです。

異母兄弟、異父兄妹たちにも会えるはず。


ところが、親たちは大切な繁殖犬のため、出席してなくて
弟、妹もたちも来てなくて・・・残念。、

IMG_0116.JPG


ブリーダーさんも、雷のことは気になっていたらしく、

『雷ちゃん、元気になってくれてありがとう』 と、ハグされました。


40匹くらいのパグが集合して

IMG_0119.JPG


ドッグランを駆け回り、玄雷ともに大満足のようでした。


P1350299.JPG



綱引き大会は玄雷ともに2回戦敗退。

待て!!大会は1秒ももたず、

障害物競争でも、善戦およばず。


メダルは、遠かった ⤵⤵ けれど、

結構、うちの子たち可愛かったし・・・

行ってよかった 🎵






夕食

ひよこ豆の炊き込みピラフ
柿のキムチ和え
切り干し大根としめじの卵炒め
じゃがいもと茄子の味噌汁
ラ・フランス

P1340804.JPG

posted by てこな at 21:35| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

活字好き・・(土)

最近、めっきり読書量が減ってきました。

一応、賞をとったものは読むことにしているのですが、

ミステリー以外は、10頁で投げ出してしまいます。

どうせ読み飛ばしですから、買わないで図書館で借りてよみます。

人気の本は予約して数か月後、忘れたころにやってきて

2週間私の枕になって、あげく読まずに返却したり

脳は退化の一途です。



うちの犬たち、優秀で〜す。
活字好きで、知性派なのです。

って設定で、演出してみました。


玄は、新聞で社会性を身に着け

P1340309.JPG


雷は文学で、感性を磨き・・

P1340362.JPG


のはずが

ぎゃっ
image1.JPG

食べちゃいました。


これ、図書館の本なのに・・・涙

弁償です。








昼食

鯖と豆のドライカレー
にんじんのラペサラダ
キャベツとエノキのキムチ風あえもの
ラ・フランス

P1340381.JPG
posted by てこな at 14:29| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

イヌ科ネコ属・・(日)

毎日の散歩の途中のペットショップに3匹の猫がいます。

今は、犬より猫のほうが人気があるらしく、値段は急騰しています。

昔は、猫なんて買ってくるものじゃなくて
近所からもらったり、拾ってきたものですよ。

どの子も70万円以上で、売りにでていました。
消費税・保険料・ワクチン・マイクロチップなどを入れると
100万円です。

ところが、みんな生後5か月を過ぎようとしています。
このショップで、3ヶ月もいるのです。

今は、3分の1の値段まで下がりました。

可愛い盛りを毎日みてきたので、
猫の魅力に嵌まってしまいます。

うちの子だったら、可愛いでしょうね〜 楽しいでしょうね〜

でも、でも、私の年齢では20年は生きる猫を飼うのは無理です。

気が気ではありません。

今は夏休みなので、お客は多くて、
みんなが、可愛い〜可愛い〜と眺めてはいるのです。

早く、売れますように・・・



マンチカン(左)・アメリカンショートヘアー(右)

01330aa1a70fcafb81381ede0d00962a4801eaa933.jpg




うちの雷は、犬なんですが・・・ちょっと猫っぽい。

ワン』 じゃなく 『ニャン』 とほえる。

しぐさも、猫みたいにグニャグニャしてるし
喉もゴロゴロ鳴らす。


ペットショップに行っても、一目散にこの猫のところへ行く。


アメショーと、内緒話し。👂👂

0111b3f619889aa2932f18c7c147292ceb67415ab0.jpg



スコテッシュフォールドとは、人目もはばからずイチャイチャ♥

01343bfd5bb0afea4236436fe965160c74011d2e9a.jpg



雷は、自分は猫だと思っているのかな。


イヌ科ネコ属ということにしておこう。




夕食

鯖缶と夏野菜のドライカレー
三種レタスのチーズサラダ
桃のヴィシソワーズ
グレープフルーツ

P1280467.JPG


posted by てこな at 23:34| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

雷のこと・・(月)

雷の診察日でした。

前回の血液検査でアンモニア値が高かったことで

門脈シャントの再発≠フ影におびえていました。


今日は、念を入れて、血液検査、超音波などしっかりやりました。

結果は、

『肝臓に正しく血液が流れていて、シャントはありません』

『アンモニア値も正常です』

うれしかったです。


じゃ、前回の数値はなんだったんだ

先生、しゃらっとした口調で

『1回くらいの数値ではわかりませんよ』


心配そうな顔付したのは、あんたでしょ 💢

って、言いたい。



ここ1ヶ月の心配のストレスと、検査料のお値段・・・


安心料は高くついた〜 😵

P1250576.JPG

玄8キロ、雷7・7キロ。
上限いっぱいです。
安心したから、明日からは、ダイエットしないとね。




夕食

きのこの茶碗蒸し
切り干し大根と青葱のゴマ炒め
鰆の西京漬
ぶどう

P1240942.JPG
posted by てこな at 22:52| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

うちの子記念日・・(土)

玄・雷は、1年前の今日、うちの子になりました。


1年前は、こんなに可愛かった。

DSC07017.JPG


今は、体重は2・5倍に大きくなりました、
知能は、伸び率少ないね〜

image1.JPG

まわりから、『待て!』 と 『お座り』 は、犬の飼育には必須だと言われておりますが、

教えても、教えても全然ダメ。説教すると逆ギレします。

まぁ、頭は悪いけれど、可愛いからそれでいいかな。
と、他人には厳しいくせに、身内には甘いのです。




昼食

パプリカとキーウィのマリネ
新じゃがの吉野煮
まぐろのセビーチェ風
蕪の粕汁
りんご

P1170065.JPG


posted by てこな at 22:15| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

ボスが帰ってきた・・(金)

ある会社の来年のカレンダーに、ボスの写真が使われました。

うれしい 🎊

自慢の息子です。

image.jpeg


image.jpeg


こっちは、自慢じゃない息子たちです。
玄はエリザベスにも慣れ、
逆に、ブルドーザー並みの馬力をつけました。

image.jpeg



夕食

ドライトマトのパスタ
鰤の赤ワイン旨煮
紅いサラダ
モッツァレラピーチ
ピロスマニ・ワイン

image.jpeg
posted by てこな at 18:54| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

玄のこと・・(金)

玄の目の診察日でした。

1ヶ月、悪戦苦闘して目薬をさしてきたのですが・・・

『玄ちゃんはまだ若いのだから、やっぱり根本的に治しましょう。手術したほうがいいです。』

若いなんて、最初からわかっていたんだから・・・・今さらですよ。

手術日は24日に決まりました。
瞼に欠陥があって、そこを縫い縮める手術なのだそうです。


高い、高い目薬と、私と玄の格闘は、無駄な努力だった?

まあペット保険にも入っているし、命にかかわる手術でもなく
気が楽だわ、と思いました。

ところが、

『これは先天的なものですから、きっと保険はおりないでしょう』だって。

神も仏もありませぬ。

我が家のワンゲル係数はうなぎのぼりです。


『診断書に先天的と書かないでほしい』

って、本当は頼みたかったですよ。



それにしても、ボスも先天的な消化器の病気を持っていました。

雷の門脈シャントも遺伝です。



犬ともさんでも、先天的な疾患をもっている子はいっぱいいます。

いったん飼ってしまったら、疾患が先天的とわかっても、

返品する気にはなれませんよ。

1人だけ、猫を返却した友人がいます。
病気じゃなくて、いたずらが過ぎるからって理由でね。
いたずらをしない子猫なんて、いますかね〜

友人じゃなくなりました。


柴犬を買った知人が、飼って2週間くらいで

歩き方がおかしいのに気づきました。

子犬だから、それまでわからなかったのです。

医者につれていったら

『骨折した痕がある、もうくっついているので、どうしようもない』

ちょっと歩き方はおかしいけれど、無事に育つと診断されました。



もちろん、手放す気はないけれど

癪なので、お店に連絡したそうです。

『同等の柴犬とお取替えするか、返金しますので、つれて来てください』

とシャランと言われたそうです。

『お店は、知ってて売ったと思う、腹が立つ』と、怒っていました。


返品したら、その先の柴犬の運命は・・・怖いですね



少子化の反面、ペットは増え続けているそうです。

可愛そうな犬猫を安易に作らないでと繁殖業者にお願いしたいです。



新しく、玄雷の部屋ができました。

P1100224.JPG


P1100471.JPG

posted by てこな at 23:52| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

2階から目薬・・(木)

玄に、一日2回目薬を注しています。

眼球の傷を治すためです。

『うまくいくと、手術しなくてもいいかもしれません、
まずは、2週間目薬で試しましょう、薬がなくなったら来てください』


ところが、2週間分の目薬、3日でなくなりました。

玄が暴れる、ことわざ通り

2階から目薬

1滴、目に入れるのに、顔面べしょべしょになるほど無駄が・・・

4日で再診です。

『上手くできません、コツを教えてください』


お若い先生が

『簡単ですよ、こうやって頭をもって、そっと瞼をおさえて・・・』


玄、案の定、大暴れです。

『あれっ、本当に難しいですね〜、こりゃ、だめだ』


医者だって、お手上げなんですからね。

『余分に目薬出しておきましょう』


って、さらりとおっしゃる。5倍もらった。

目が飛び出るほど、高い薬になりました。

目に1滴、顔面5滴ですから、泣けてきます。

 ☆   ☆   ☆

ボスのとき使った、万力、活躍しています。

P1070275.JPG


ちょっと出かけて、帰ってきたら、連れ合いが

『きみのイヤホ―ン、玄雷が齧ったらしく、壊れてるよ』

『犬は悪くない、手の届くところに置いて置くきみが悪い』と言います。

写真を整理していたら、こんなものが・・・

P1070387.JPG


みてたんじゃないですか 

シャッタ―押すより、取り上げるのが先でしょ 




夕食

松茸ごはん
茄子とピ―マンのなべしぎ
アスパラとしめじのガ―リックソテ―
アボカドのカプレ―ゼ
帆立の味噌汁

P1070455.JPG

posted by てこな at 19:36| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

目病み男・・(土)

『目病み女に風邪ひき男』

は、色っぽいとされています。


玄がどうしたことか、右目が悪いようです。
ゴミでも入ったか? どこかにぶつけたかな? 
犯人は雷かもしれない。

あまり開けないし、涙目です。

目病み  いや、メヤニ男ですが、色っぽいかな?

P1040798.JPG




藤原紀香さんと歌舞伎の片岡愛之助が、交際宣言したそうです。

私が紀香さんの母親だったら、反対したいな〜


離婚した、陣内さん、今度の愛之助さん

どっちも、不誠実そうで、だらしなさそうに思えます。


前の離婚は、教訓になってないね。
好みって、かえられないのでしょうね。

独断、偏見で言いますが

愛之助は信用できない、いいかげんな男≠ニ、見ます


藤原紀香さんが好きだから、

『目を覚ましなさい。ほかの男にしたら?』  って言いたい。





そういうお前は、どうなんだ exclamation

と嗤われそうな話しですけどね。



昼食

枝豆と帆立のタルタルサラダ
オクラのトマトジュース煮
蕪とオイルサーマンのカルパッチョ風
もずくと茗荷の味噌汁
オレンジ

P1040717.JPG



posted by てこな at 18:26| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

(水)

梅雨の蒸し暑さにまいっています。
昼間の雷鳴は、すごかったですね。
玄はびびっていましたが、雷は平然、
おっとり? 鈍い?


ペットショップのパグの女の子、まだ売れてないようです。

犬ともさんのあいだでは

ボスくんのママ(私)がきっと買うよ≠セって。


お店には行かないけれど、散歩していたら

3匹いると、もっと楽しんじゃないの ≠チて、声がかかる。

冗談じゃない exclamation

だんだん心が重くなってきた。バッド(下向き矢印)



雷は、8日の検査では、肝臓も大きくなってきたし
血液検査の結果もよかった。

こんなに順調な回復は、驚異的です≠ニ、うれしい診断でした。


ところが、今日、ちょっと吐いた。
犬が吐くなんてことは、よくあることなんだけど、

雷に限っては、頭が真っ白になるくらい心配です。


来週には、久しぶりに実家の母に会いに行く予定なのです。

犬を飼ったことは、母には内緒なので、

来週の予定は絶対なのです。


本音は、親より、犬なんですけどね〜


雷くん、がんばってよ

DSC06594.JPG





最近、これに⇒ はまっています。image2.JPG
牛乳入れて、シャカシャカ・・・
簡単、ラテのできあがり〜
1000円は安い気がする。









夕食

塩豆腐の和風カプレーゼ
ししとうとじゃがいもの甘辛炒め
塩鮭
黒大根の味噌汁
すいか

DSC06404.JPG
posted by てこな at 19:51| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

玄・・(金)


このところ雷のことばかりが中心で、
すっかり霞んでいた玄くんですが

DSC04313.JPG

今日、去勢手術のため、一日入院しました。

雷が点滴に通ったクリニックです。

『こんなに元気になりました』って、お披露目もかねて雷も一緒に行きました。

先生も、スタッフの人も、生還は難しい〜と思っていたらしく

それはそれは喜んでくださって、『よかった、よかった〜』撫でられまくり、


やはり、玄が、霞んでしまった・・・



手術前に、血液検査があります。



連れ合いも私も、健康診断の結果は、いつも散々です。

必ず、基準値から外れた数値が並びます。嫌なものです。


雷も、目をむくような数値でした。



玄くんは、すごーーーいです。

20項目くらいの検査の結果が

すべて、基準値、それも、ど真ん中。手術 決定 です。

オールAの成績表は、気持ちが晴れ晴れしますね。

我が家の優等生です。



預けて、帰ろうとしたら、奥で

ギャンギャン喚いてました。

結構長泣きしますから、嫌われるわね。

早めに退院させられるかも・・・・




さっき(2時ころ)無事終わりましたって、連絡がありました。 

手術時間は15分だったそうで、チョッキン、はい終り〜

って感じでしょうか。


『うちの子、騒いでますか?』


『いいえ、ワンとも言ってません』

無駄な抵抗はしないみたいです。


一安心しました。





昼食

納豆そうめん
里芋といんげんの煮もの
茄子とピーマンのなべしぎ
メロン

DSC04809.JPG


posted by てこな at 14:25| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

近況・・(火)

昨日、雷の抜糸が無事におわりました。

手術の執刀医は、ちょっと重ったい感じ、まぁ威厳があるとでも言いましょうか
笑顔を見たことがありませんでした。

最初の診察の時も、暗くてね、
雷は、長くは生きられないと思ってしまいました。

ところが、今日は、笑顔、笑顔の診察で、びっくり仰天。

医者の笑顔は、なによりの診察です。うれしかったですね〜。


血液検査の結果もまずまずで、一山超えた気がします。



雷のことでは、ここ一ヶ月、ああでもないこうでもないとお騒がせでした。

退院後も、いろいろあって、

心配、大丈夫、心配、大丈夫・・・・の繰り返しで

もし毎日アップしていたら、『オオカミ少年』呼ばわりされそうです。


雷は、三途の川から引き返してきたと、思われます。

ただ、私は、くたくた〜 老婆です。

10年は老けた気がします。



退院直後、まだ、ちょっと痛々しい。

DSC04055.JPG




今日の、お二人さん、互角に戦ってます。

DSC04511.JPG



夕食

蒸し茄子の塩だれ和え
オレンジトカリフラワーのサラダ
鰆の西京漬
千六本味噌汁
ぶどう

DSC03274.JPG



posted by てこな at 22:53| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

雷の退院・・(日)

昨夕、退院しました。

DSCN5542.JPG



雷は、家に来てから、あまり吠えたり、暴れたりしませんでした。

おっとりした、ちょっととろい子だなぁ、育てやすいって、喜んでいたくらいです。


玄はギャンギャンうるさいし、ウンチは食べる、おもらしはするで、

悪役・玄、いい子の雷が定着していました。



退院して帰ってきたら

ギャンギャン吠えるんですよ

犬舎から出せ出せコールで、ガタガタ鳴り物いりで騒ぎます。



ずっと静かだったのは、病気のせいだったのね。

可哀想なことでした。



ワンパクになった雷を、お腹の縫い目が裂けるんじゃないかと

うれしさと、心配でハラハラ見ています。


posted by てこな at 13:13| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

雷のこと・・(金)

雷のことでブログが書けるとは思いませんでした。

生還できました。


23日、大学病院に受診したときは、絶望的な状況でした。

その後、いろいろあって


中略


28日深夜、手術しました。

手術は自宅待機なものですから

電話機を見つめて、息がつまる思いで待ちました。




次の日、執刀医から、くわしく説明があって


中略


これからの72時間、何事もなかったら、今後は明るい。


と、いうことでした。


72時間まで、後7時間です。


血液検査の結果も、よくなってきているそうで、
11日の抜糸まで、無事に過ぎるようにひたすら祈っています。



ここまできたことが、夢のような気分です。



雷が完治するのか、再発するのか予断を許しませんが

とにかく、状況はいいほうに変わってきています。


雷はフレンドリーな子ですから、

これからは、いっぱいいっぱいのお友だちに会わせ、
毎日を楽しく過ごさせてやりたいと思っています。


こんな喜びはありません。

面会のときは、わくわくしますよわーい(嬉しい顔)


DSC03435.JPG




 ☆  ☆  ☆


数日前には、ブリーダーさんから連絡があって

雷の購入代金、全額返却します。
病気に気づかず、申し訳なかった、って言われました。

ブリーダー歴22年で2匹目のシャントだそうです。

門脈シャントの場合、病名がわかる前に死ぬことが多いので
表面上の血統だけでは、見抜けなかったみたいです。

しかたありませんね。

この申し出に、お金もさることながら、気持ちに決着がつきました。



posted by てこな at 19:11| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする