2018年11月09日

愚痴・・(金)


雷の診察日でした。

検査の結果は、・・・・

薬がまた増えました。

どう考えても、先が明るいとは思えません。



何事につけても、連れ合いはいつも悲観的、否定的、暗い!!

悪い方を、不幸な方を予測しては、私を憂鬱にさせる・・・


ところが雷のことでは

『今度の薬は効くかもしれない』

『血液検査の○○○の数値がよくなった』

『栗は免疫力をつける、みかんは胆のうにいいから食べさせよう』


私からみると、

もう遅いのよ

と、叫びたくなります。


写真を撮っていても、まるで生きた記録を遮二無二たくさん残そうと思っているみたいに、焦ります。


雷は生まれた時から遺伝的な問題を抱えていました。
こんなに可愛いのに・・・

IMG_0228.JPG

4年で3回も手術させてしまって、不憫です。



連れ合いは『まだ希望はある』と言ってくれます。

本当に元気になったら、どんなにうれしいことか!


実現したら、お礼に連れ合いの悪口は一生言わないと約束します。







夕食

じゃがいも餅のニョッキ風、ゴルゴンゾーラソース
トマトの白あえ
わかめと椎茸のスープ
グレープフルーツ

P1590897.JPG
posted by てこな at 19:45| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

兄弟・・(月)


雷は結構重篤な状態なので、今日も病院に行きました。

主治医から

『一応、輸血の用意はしておきます。』と言われていたので、
血液検査の結果を待っているときは

私が心臓発作で死ぬかも・・・・ドキドキ

と、緊張しました。

2日間の薬の効果があったのか、数値は上がってきたそうです。

輸血の必要はないとのことで、胸をなでおろしました。

輸血はそう何回もできるわけではないし、
元気がでるかもしれませんが、根本的な治療ではないわけだから
回避できて本当によかった。

内科の主治医は、息子くらいの年齢で、好青年です。

『雷ちゃんと同じ症状の犬はこれまでみたことがなく、
わからないことだらけで、手探り状態です。
明確な診断ができなくて、申し訳ありません。
雷ちゃんはまだ若いので、何とかして元気にしてあげたいと思ってはいるのです。』

わからないことはわからないと言い、今の状況はくわしく説明をしてくれます。

連れ合いは一所懸命勉強していて、その話を理解できているらしいのですが

私は、本当のところはよくわかっていません。


ただ、これまでの6ヶ月、頑張ってくれているのは伝わってきます。

結果はどうあれ、この先生にお任せしようと思っています。





このところは雷の病気のせいで、夫婦で

雷、雷、雷と雷一色の生活をしています。
玄は結構頭のいい犬なので、こちらが大変なときは
とても聞き分けのいい犬になって、助かっていました。
ところが最近は、我慢の緒がきれたのか

イライラ犬になって、ちょっとしたことで吠えるようになりました。

玄にも可愛そうなことでした。ケアーしないとね。


雷の体重を増やしたくて、ちょこちょこと多めにおやつを与えるのですが、

雷だけというわけにもいかず、玄もお相伴にあずかります。
雷は思惑通りにはふえないのですが

玄には効果覿面、血となり肉となりで、巨大化してきました。


困った〜


こうして兄弟のまったりした写真をみると、病気が信じられません。


2018-10-18 09.21.37.jpg



夕食

柿と牡蠣のクリームパスタ
チコリのサラダ
かぼちゃのスープ
シナノゴールドりんご
ワイン

DSC09026.JPG
posted by てこな at 21:47| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

縁・・(金)


雷の診察日でした。

術後服は今日で卒業のはずです。


P1590574.JPG


無事、抜糸が終り、この通りきれいなお腹になりました。


IMG_0185.JPG


今は体調もよく、血液検査もまずまずなので
一息つきました。

気長に頑張ります。


雷にちょっと余裕ができたので、主治医の先生と雑談風の話しになりました。


10年前ボスの時に、本当に親身になって診て下さった研修医の先生で

3年前の雷の門脈シャントの発病のときも、相談にのってもらい、

雷には命の恩人のような獣医さんがいます。

今は、埼玉の動物病院の院長先生です。


郷里が北海道だという主治医のお話から発展して、わかったことは


お二人は、大学の同級生だったのです。

しかも、数日後会う予定になっているとか。


こういう縁って、あるのですね〜


だからって、雷が特別優遇されるわけではないでしょうが

それでも、こんな 縁 はうれしい。



実家の母は、身勝手でわがままで、唯我独尊の人なのですが、

いつも口癖のように

『私はいろいろ苦労したけれど、切羽詰まったときには

必ずだれかが助けてくれた、私は運がいい生まれなの 』

今の状況がそれほど幸せにはみえないのですが・・・

そういう明るい思い込みは、こちらとしては救われた気持ちになります。



雷をみていると、可哀想なことがいっぱいなのに

あっちこっちから、救いの手が出て来て

ある意味、運をもった子だと思っています。







夕食

スモークサーモンとトマトの冷製パスタ
クレソンとオリーブのダイス・ステッリーネ和え
セロリとレタスのチーズ風味サラダ
ガルバンゾとモロヘイヤのスープ


P1590588.JPG

posted by てこな at 20:50| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

無事退院・・(金)


雷が無事退院しました。


術後2日目。
女の子用着せられて、幼児返り。

IMG_0176.JPG



家に帰ると、玄も雷もうれしそう〜


玄にもおそろいで術後服を着せて見ました

P1590233.JPG


胆のうが破れて、癒着しているそうで
胆のう摘出はできませんでした。

悪いことばかりではありません。

リンパ腫ではないという検査結果は、とてもうれしく思っています。

これからの治療は長引きそうですが、

気長にやります

次回は2週間後の抜糸です。


連れ合いはとても怖がりで、傷口もまともに見られません。

お腹の傷口が裂けるのではないかと、さわるのもビクビクしています。

とにかく、安静に安静にと用心深すぎるの。

早く、散歩にも行きたい私とで

これから火花を散らす戦いになりますね。



雷は、15センチも切腹したのに、翌日はもう歩いてます。

帰ってからも、痛いって全然言わない。


動物って、すごいです。




夕食

タイ風えびのココナツカレー
わかめ/レタス/豆苗のサラダ
里芋の煮ころがし
モロヘイヤと卵のスープ
プラム

P1590086.JPG
posted by てこな at 20:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

長い一日・・(火)

雷の手術は無事終わりました。


朝1番で始まったのですが、

今回は病院で待機していました。

時計の針はなかなか進みません。。

2時ころ、やっと生きている雷に会えて、

よかった〜

雷は、まだ、ポーっとしてましたけど、苦しそうにはみえませんでした。


疲れさせないため、ちょっとだけの面会です。

『容態急変!! なんてことはないですよね。』

先生がニコニコ笑って

大丈夫です。


いろいろなことがあっての再手術だったので、

飼い主も獣医の先生方も、ちょっとほっとしています。


まずは第一関門を突破したので

次の治療にのぞみが持てます。


雷くん、花マル。


このところ

おぼっちゃまの雷、下男の玄のような構図になってしまって

ちょっといじけている玄くんです


P1580827.JPG
posted by てこな at 19:56| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

おみくじは吉・・(月)

友人が10月初めに北海道旅行を予定していました。
ところが、大地震のことがあって

『地元の人が大変な目にあってるとき、物見遊山は失礼だと思った』と、

旅行費用の一部を寄付して、旅行はキャンセルしたそうです。


ところが、地元では

ぜひ来てほしい、

キャンセルの多さに意気消沈していると知事さんが言っています。

風評被害と受け取っているようです。


行く方も気が引けるし、どうなんでしょう。


 ☆   ☆   ☆


明日、雷の再手術があります。

前回は、命にかかわるようなことはほぼありません。

と言われていたのに、

ほぼ じゃなかった!!

術後、出血多量で息も絶え絶え・・・

こっちの命が縮みました。


再手術が決まってからの10日間

緊張の毎日です。

こんな恰好をさせて、せめて明るく、明るく。

P1580978.JPG



今朝、ごはん食べさせていると

『これが最後の朝食になるかも・・・』

散歩に行くと

『またこの道を歩くことがあるかしら・・』

すっかり気も弱く、涙腺もゆるんでしまって困っています。。


雷は運をもった子だから、大丈夫


と自分に言い聞かせてみるものの


本当に運がいい子なら、病気にはならないでしょ

と思ったりします。


どんな手術になるのか、執刀医の腕が頼りです。


3年前は、思いもかけぬうれしい結果になりました。

同じ先生ですから、今度も

元気に生還


と、報告したい。





散歩は雷が愛車に乗って、玄は歩きです。

玄は走る、歩くが大好きなのですが

それでも、時々はなんだかカートを見て、うらやましそう〜


一緒に乗せて見ました。
重量オーバーですが、満足げで〜す。

P1580600.JPG





昼食

ルッコラとケイパーのサラダ
きゅうりとわかめの酢の物
焼き茄子と鰻の卵締め
ブロッコリーと油揚げの味噌汁
サンつがるりんご

P1590077.JPG
posted by てこな at 18:56| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

雷が笑ってる?・・(土)


今日病院から連絡があって
雷の再手術は18日に決まりました。

それまでに、体調を整え、手術に耐えられる力をつけないといけません。

しっかり食欲があるのがうれしいです。
ここぞ!! って時にはふんばれる子ですからね。


孫たちがお見舞いに来ました。

私としては煩い孫たちのお見舞いは有難迷惑な感ありなのですが、

雷は大歓迎のようで、飛び跳ねて喜んでいます。

今日の雷はシャキッとして、元気になったようで

お見舞いありがとう  



カートに乗せて、公園まで散歩しました。

孫いわく

雷ちゃん、笑ってるよ


IMG_0155.JPG



夕食

揚げ茄子とフジッリのグラタン
蒸しとうもろこし
バターナッツのポタージュ
りんご

P1580459.JPG
posted by てこな at 21:54| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

時はもどせない・・(金)

雷は10日前退院しましたが、
そう喜べることではありませんでした。


お腹を切ってみたら、腫瘍がみつかって
とても、取り切れる状態ではなく、リンパ腫ではないかという執刀医の判断で、
組織を採っただけで、胆のう摘出はできませんでした。

今後は、抗がん剤治療を提案されていました。

とにかく、組織検査の結果がでたら、治療方針を決めましょう
ということでした。


今日はその確定診断が出る日です。

ここ1週間、あまり元気もなく、息も荒く
見守るのが、とても辛い毎日でした。

それなりの覚悟をもって臨みました。


組織検査の結果は採取した部分にがん細胞はなかったそうです。
他の部分には、ある可能性は残っています。

???

もう少し、調べさせてください

朝9時から、5時まで待たされました。

検査、検査で雷には可哀想なことです。


それでわかったことは

ガーゼが体内に残っている、

3年前の手術のときのものか、今回なのかわからないそうです。


とにかく、ガーゼが残っていることは、はっきりしているのです。

考えられないミスで、ただただ、申し訳ない。
 雷ちゃんのために、出来る限りのことはやらせてもらいます

主治医や執刀医からも、詫びられました。



動物としては、最高の病院を選んだと思っていました。

リンパ腫ではなさそうでよかった〜

ではすみません。

3年も前に残したガーゼだとそう簡単には取り出せないようです。


近々、再手術をさせて下さい。とおっしゃる。


先日の手術のとき、出血多量で死にそうになったのに・・・

不安です。


平身低頭の先生方を前に、

なにも言えませんね。

雷の今後を考えると、

本気だしてやってくれてる

そっちを頼りに、我慢するしかないかもしれません。


ガーゼが残っていた


人間の病院でもよく聞く話しです。


もし、病院が隠す気だったら簡単だったと思います。

私たちは、そんなこと夢にも思っていませんでしたから。



雷が不憫で泣けてきます。



時はもどせない。




待合室、午前9時

IMG_0152.JPG


待合室、午後5時。
閑散としてきて、みんな疲れ切っています。

IMG_0149.JPG
posted by てこな at 22:39| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

ペットカート・・(日)

注文していた雷の散歩用カートが届きました。

カート選びは迷った〜

大学病院には、結構お金持ちっぽい人も多く、、
ルイビトンのドッグカートにのった貴公子ヨークシャーをみました。

うちはちょっと無理だわね。


病院で白いエアーバギーに乗った黒いダックスがとても素敵でした。
連れていた人も、モデルさんなみにきれいでした。

真似するのもおこがましいけど・・

私が黒や茶色のカートを押していたら、老人用手押し車に見えるに違いない。



白がいいわ。



エアーバギーはしっかりしていておしゃれっぽい。
高級感あって、非常に魅力的です。
同じ白を買おう、決めました。


ところが犬ともさんの殆どの人が

重い、年寄りむきじゃあない。
扱い難いよ、無理、無理。


コンビのコムペットはお手頃価格で、軽い。


年寄り向きじゃない、これに屈服いたしました。

カートの重量が

バギーは12キロ
コムペットは4キロ

雷は8キロ近くありますから。


コムペットの最軽量のものにしました。



雷、乗り心地はいかが?

P1580439.JPG


私はおっちょこちょいで、何事も
わぁーーーーと決めて、後で後悔するのです。

思い込みや、注意力のなさで、買い物はよく失敗しています。

今になって、

軽すぎる!!

安定感は?

婆くさいかも、白にすればよかったかな、などなど・・

ちらっと、後悔の芽がでてきています。



昼食

エスニック風納豆にんじんサラダ
オクラの鬼おろし和え
秋鮭のから揚げ薬味まみれ
エノキと油揚げの味噌汁
巨峰ぶどう

P1580444.JPG
posted by てこな at 18:58| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

雷・おかえり〜♪・・(水)


昨日、退院できました。


胆のう摘出の簡単な手術のはずが、結局は摘出できず
出欠多量で生死をさまよい、危機一髪です。

深刻な病変があるそうなのですが、
いまだに、確定診断には至っていません。


先生方も誠実に対応してくれているので、なんとも言い難い・・・

これからもがんばります!!

と、おっしゃる。

本当に本当によろしくお願いしますよ。


雷には

『お前さんには高額投資したのだから、死んだら承知しないからね』

と、脅しをかけておきました。



退院おめでとう!!

って、一番喜んでいるのは、玄みたいです。

雷のお尻を追いかけまわしています。

P1580295.JPG


この10日間、家中がばたばたしていましたから

玄も、感じるものがあるらしく、

名前を呼べばさっと来るし、ケージに入れてお留守番もギャーギャー言わず

まったくの優等生になりました。




昨日は、久しぶりの雷にちょっと遠慮して優しくしていましたが

今日は、すっかり元に戻り、頭突きで雷を跳ね飛ばし

おやつを横取りします。


8キロで入院して7・2キロで帰ってきました。
痩せたパグは、絵になりません。


雷くん、豚になるまで食べようね。

P1580294.JPG



夕食

揚げ茄子の韓国風ピリ辛だれ
ルッコラのサラダ
ヨーグルト納豆
蓮根としめじの味噌汁
グレープフルーツ
パウラーナー・ビール

P1580315.JPG
posted by てこな at 21:59| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

雷・術後3日目・・(金)


心配な症状が少しずつ改善傾向にあり
毎日の面会も、心の痛みが少なくなってきました。


こんなすっきり爽やかに登場しました。

点滴も外れています。

レスリングの選手みたい!!


IMG_0137.JPG



今日の主治医からの病状説明は

まだ、わからない部分、説明できない症状があって
普通の症例ではおさまらないことが多くて・・・
不思議なんですよ〜
もう少し、待ってください。

いい意味にも悪い意味にも取れますね。

息子は

『大学病院なんだから、普通にない症例なら、
研究材料にもなるし、一生懸命やってくれるよ』

と、言います。 どうでしょうかね〜



先々のことをあれこれ思い悩んでも暗くなるばかりですから、

昨日より今日、今日より明日が元気ならいいわ。




もともと散歩嫌いなのに、今までは叱咤激励して連れ出していました。

散歩の途中で、寝っころがって、『もう絶対歩かない』と動きません。

『まぁ、雷ちゃんたら、またごねてるの?』

犬ともさんからは笑って撫でられたり

小学生からは

『元気のゲンちゃん、歩かないライちゃん』

と、雷はグータラの烙印を押され、それはそれで愛嬌があるものですから

結構、みなさんに可愛がってもらっています。


雷が退院したら

我儘は許しましょう。

雷ちゃん専用ペットカートをカタログで検索しています。

しゃれたのを買うつもり、雷、もう無理させないから

期待して帰っておいで。





夕食

だだちゃ豆の塩茹で
おおまさり落花生の塩茹で
チーズ盛り合わせ
刺身盛り合わせ
ネクタリン

P1580021.JPG
posted by てこな at 21:32| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

雷・術後2日目・・(木)



一般の待合室まで、雷は抱っこされて出てきました。

一歩前進!!

昨日にくらべても、しっかりした顔付で表情もでてきているように思います。

血圧も安定してきて、腹水も吸収されたとかで、
世話係の研修医さんの笑顔がうれしい。

雷の頑張りは あっぱれ。


IMG_0129.JPG




連れ合いは、雷ショックで放心状態でしたが
やっと、台所に立てるまでになりました。

人間以外には、情に溺れるほど情が深い人なので、今回相当参っています。

父子愛 とでも申しましょうか・・

IMG_0132.JPG


私のほうが手放しで泣きたいのに・・・




夕食


酢橘そうめん
焼き茄子のごまそぼろ
セロリと葱のアンチョビ炒め
無花果のオリーブオイルがけ
アボカド

P1570849.JPG
posted by てこな at 21:42| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

雷の災難・・(水)


昨日は雷の診察日でした。

前回から4週間、とても元気に過ごしていましたから、

『完治』のお墨付きがもらえるはずでした。


前回は以前手術をした外科医の診察だったのですが、
今回から内科の先生に代りました。

少し、問診があって

検査のため、雷ちゃんお預かりしますね

1時間、2時間・・・戻ってこない。


ちょっとずつ不安になってきました。

その後、新しい内科医から長〜い説明があって。

前略、中略、

病名は

胆のう粘液嚢腫 

『高齢犬だと薬でだましだまし経過観察なのですが

雷ちゃんはまだ若いから、完治させてあげたい。

胆のう切除を考えてみませんか?』


切除といっても、胆のうは小さく(とくに雷のは小さいらしい)
取り出すときにほかの臓器を傷つけるおそれもあり、
簡単な手術ではないそうです。

雷は若い、早期発見で癒着していない。
だから手術の危険性がすくないということです。

本来あるべき臓器を取って、本当に大丈夫?


急なことなので、なかなか頭が整理できません。

この大学病院のいいところは、じっくり説明をしてくれるのです。
結論を急がせません。

メリット、デメリット、いっぱい聞いてきました。


以前の病気は、手術しないと確実に死ぬとわかっていましたから
心配はしましたが悩むことはありませんでした。

今回は、目の前で雷は元気にしていますし、
内科治療で、生きながらえている犬もたくさんいるそうです。

ただ、胆管が詰まって破裂したら、命にかかわります。
定期的に検査が必要です。

雷が破裂するかどうかは、予測できない

運 だそうです。


破裂する前に取る


それしかないのかな〜

早期発見なので、余裕はあるそうなので、もう少し考えて
次回の診察日に決めることにしました。

前の病気は肝臓がらみ、こんどは近くの胆のうですから
関係があるのかもしれません。

胆のうを取っても、今度はそのために別の何かがでてくる・・・

そんな連鎖もないわけじゃない。



連れ合いの妹は、胆のうを切除しました。
そんな話を忘れてしまうくらい昔のことです。
妹は今も、元気で溌剌としています。

妹には言えませんが、これは大きな安心材料になっています。

雷にとっては降ってわいたような災難です。
可愛そうに・・・  



こんなに元気なのにね〜
サッカーのゴールキーパーみたい、いけてるでしょ!!

P1560654.JPG




夕食

カプレーゼ
鱧のポン酢
いかの酒炒り葱まみれ
ゴルゴンゾーラ
エノキと葱の味噌汁
メロン

P1560663.JPG
posted by てこな at 20:41| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

雷の診察・・(金)

昨日、雷の診察のため3年ぶりに大学病院に行きました。

時間をかけて、もろもろ検査して・・・


門脈シャントの再発ではない と思う。
肝臓がんの可能性はない と思う。

うれしいことですが、

思う。  というのがね。ちょっと不安です。

肝臓の炎症、胆管の炎症の治療を1ヶ月して、その後確定診断されることになりました。


雷は見た目はすっかり元気になり、
若い研修医にべたべた甘えていい気になっています。

付き合いで同行した玄は、待ちに待たされ、昼ねもできず

帰宅したときは、どっちが病犬?

今日は玄が吐いたり、下痢したりで、まったく!


ネズミ一匹とはいきませんでしたが、
最悪ではなかったので、ひとまずです。

P1550610.JPG
posted by てこな at 09:58| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

雷のこと・続・・(火)


数日前から、嘔吐や下痢はあったのですが一過性かなと、深くは心配していませんでした。

ところが、土曜日の夜からは、まったく食べなくなり、動かなくなったものですから
大慌てです。

かかりつけの獣医さんも、『再発かも・・』

パニックになりました。


月曜日の受付時間を待ちかねて、大学病院に診察予約の電話をいれました。

『予約は来月20日以降なら入れられます』と。

そんな呑気なことじゃない!! と力説しましたが

『こちらの病院はそういうかたばかりなので・・・』


あの手、この手・・・省略しますが

3年前の執刀医と直接お話しすることができました。

31日木曜日に診てもらえることになりました。


病犬を抱えた飼い主さんたちは、みんなできるだけ早く診察してもらいたはずです。

思い通りに予約が取れなくて泣いている人もたくさんいると思います。


私のように押しが強く、横入りするようなやりかたは、問題あるでしょう。


ちょっと後ろめたいのですが、早く診てもらえることになって、正直ほっとしています。



今朝、雷がベッドから起き出し、少しだけ食べられるようになり、
嘔吐も止まりました。

排泄も普通にできて、今はグーグーいびきをかいて寝て居ます。



『今にも死にそう〜』と直訴したのに・・・ 嘘っぽくなってきました。



再発じゃないかもしれない。
ちょっと明るい希望ももってしまいます。


大がかりな検査になると思うので、再発じゃなかったら恐縮ものですね。



でも、でも、大恥かいてもいいから


大山鳴動ネズミ一匹


と、安心したい。




病気の雷を、肩に手を置いて優しく労わる玄。

あぁ、兄弟愛、うるわし・・・

と言いたいところですが、介護しているのが雷 ⁉

P1550470.JPG




昼食

新じゃがのチーズガレット
焼き茄子のツナマヨネーズがけ
ズッキーニと南瓜の揚げびたし
豆腐と茗荷の汁
西瓜

P1550988.JPG
posted by てこな at 12:13| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

玄、3才・・(火)

今日は玄の3才の誕生日です。
雷は明後日2日に3才になります。

ボスのことがひどく堪えていたので

馬鹿でもブサイクでもいい、丈夫な犬を・・

と、探して、丈夫と太鼓判を押されて飼った玄雷です。

のはずが、
雷はうちの子になって2か月で発病しました。
玄も瞼の異常で手術しました。

まったくもって、困ったくんたちです。

まぁ、それもこれも乗り越えて、こんなに元気に育ちました。

合同の地味〜な誕生祝いです。

玄、雷、おめでとう。

P1480202.JPG


 ☆   ☆   ☆

MLBは前田が打たれた!!
連日すさまじい試合しているのだけれど、
劇的な負けはショックが大きい。

DeNAも3連敗。広島とやったときのような伸びやかさがない気がする。

今年は、明日で終了かな? 寂しくなるわ。


posted by てこな at 21:36| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

ワンゲル係数・・(月)

雷の術後2年の定期検診で、ペットクリニックに行きました。

2年前、暗い気持ちで点滴に通った日々を思い返すと、いまだに泣けます。


玄も、年1回の血液検査もあり、2匹一緒です。


雷は、すべての数値が正常で、問題ないそうで、ヤレヤレです。
玄も、ちょっと太り気味だけれど、OK、OK。

これから8ヶ月は、ノミ・ダニの薬、フィラリアの薬を毎月飲ませます。

狂犬病の注射も市で義務付けられています。

注射を打って、一年分の薬をもらって・・・

ぜーーーーーんぶ、済ませました。


10万円財布に入れていったのが、帰りはコンビニのおにぎりしか買えなかった。

ワンゲル係数、高過ぎ〜



ちょっと、ちょっとメガネをかけて、
治療費明細、見てごらんよ。

P1420388.JPG



夕食

海鮮丼
赤ピーマンのローズマリー風味ワイン蒸し
山東菜の味噌汁
ぶどう

P1420132.JPG

posted by てこな at 21:31| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

ボス・・(木)


今日で、ボスがいなくなって4年になります。

IMG_1391.JPG


2年経って、思い切って玄雷を飼いはじめました。


どんな犬がきても、ボスほどには愛せない、
そう思っていましたが、

最近は玄雷の中に、ボスが重なって見え、
なんだかよくわからなくなっています。

ボスの兄たち
長男トン、次男ポチ、三男ソラ

玄雷の、しぐさや表情の中に
それぞれの犬たちが思い出され、幸せな気持ちになったりもしています。

トンやポチは子育ての真っ最中で、
十分に可愛がったとは言えない・・・・・
可愛そうなことでした。

ソラは私の不注意で、片目を失いました。

ボスは夫婦のかすがいとなって、頑張ってくれました。
ブログを始めたのも、ボスをみんなにみせて
可愛いでしょ、可愛いでしょと、自慢したかったからです。

もう少し早く、病気を発見してやっていればと、
今でも、申し訳なく思っています。

トンから始まって35年、
どの犬たちにも、感謝、感謝です。


 ☆   ☆   ☆


今日は暖かい春日和でした。
ベランダから見た、下のお宅の庭は
のどか〜 いい感じです。

猫って、カエル食べたりしないよね。

P1410750.JPG



夕食

蕗の薹と茗荷の天ぷら
木耳と葱の卵炒め
ツナサラダ
菜の花と油揚げの味噌汁
フルーツトマト

P1410512.JPG
posted by てこな at 22:18| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

玄雷の里帰り・・(水)

玄・雷は、九十九里の海辺のパグ専門ブリーダーさんのところで
生まれました。


これが、そのときのお見合い写真です。
兄弟でもないのに、この仲の良さですから
1匹のつもりが、2匹一緒にうちの子に・・・となってしまいました。

image1.JPG


今日、一族郎党大集合の、パグのオフ会がありました。

玄・雷の両親ともに健在ときき、

親子、感動の対面 を見たくて参加しました。

玄には2匹の兄妹が、雷にはふたごの兄弟がいるのです。

異母兄弟、異父兄妹たちにも会えるはず。


ところが、親たちは大切な繁殖犬のため、出席してなくて
弟、妹もたちも来てなくて・・・残念。、

IMG_0116.JPG


ブリーダーさんも、雷のことは気になっていたらしく、

『雷ちゃん、元気になってくれてありがとう』 と、ハグされました。


40匹くらいのパグが集合して

IMG_0119.JPG


ドッグランを駆け回り、玄雷ともに大満足のようでした。


P1350299.JPG



綱引き大会は玄雷ともに2回戦敗退。

待て!!大会は1秒ももたず、

障害物競争でも、善戦およばず。


メダルは、遠かった ⤵⤵ けれど、

結構、うちの子たち可愛かったし・・・

行ってよかった 🎵






夕食

ひよこ豆の炊き込みピラフ
柿のキムチ和え
切り干し大根としめじの卵炒め
じゃがいもと茄子の味噌汁
ラ・フランス

P1340804.JPG

posted by てこな at 21:35| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

活字好き・・(土)

最近、めっきり読書量が減ってきました。

一応、賞をとったものは読むことにしているのですが、

ミステリー以外は、10頁で投げ出してしまいます。

どうせ読み飛ばしですから、買わないで図書館で借りてよみます。

人気の本は予約して数か月後、忘れたころにやってきて

2週間私の枕になって、あげく読まずに返却したり

脳は退化の一途です。



うちの犬たち、優秀で〜す。
活字好きで、知性派なのです。

って設定で、演出してみました。


玄は、新聞で社会性を身に着け

P1340309.JPG


雷は文学で、感性を磨き・・

P1340362.JPG


のはずが

ぎゃっ
image1.JPG

食べちゃいました。


これ、図書館の本なのに・・・涙

弁償です。








昼食

鯖と豆のドライカレー
にんじんのラペサラダ
キャベツとエノキのキムチ風あえもの
ラ・フランス

P1340381.JPG
posted by てこな at 14:29| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする