2017年01月26日

兄?弟?・・(木)

友人の診察に付き添いで行ってきました。

昔、勤めていた会社の同期の友です。


年令は彼のほうが5歳も上なのですが
50年の間に、私のほうが成長が早くて
今では、10歳くらい年下の弟みたいなものです。


同期の田舎出身者は、休みの日には彼の家に押しかけて
お母さまの手料理をご馳走になっていました。


私は人から、面白い人だと言われたことはありますが、
可愛い、きれい、と言われたことはありません。
浮いた話しもなかったです。


ただ、彼のお母さまからだけは

『てこなさん、息子の嫁になってくれない?』と、うれしいお話しがありました。


いろいろ劣等感をもっていた時期だったこともあり、

お母さまに認められて、すごくうれしかったのです。光栄だと思いました。


生憎、彼のほうにその気はなく、うやむや・・・
彼は、私にも他の女にも縁がなく、いまだに一人身です。


その友が7年前に前立腺ガンになりました。
前々から、頻尿だとか、違和感とか、ぐちぐち言ってたので
早く病院に行くように言ったのに・・・

やっと重い腰をあげたときには、転移していて手術はできませんでした。

放射線、抗がん剤など医者から提案があっても
ぐずぐず、決断しないで先延ばしするのです。
やることが、遅いのです。

見ているだけで、イラつきます。

それでも、死なないで今に至っているので、運を持っているのかもしれません。


先日、電話で

『調子悪い、寝小便しちゃったよ。もうだめかな〜』

そのくせ、見栄っ張りで病院にも行ってないのです。


お節介の極みですが、強引に病院に付き添いました。

診察室にまで入っていって

『妹です』と。

どっちが患者だかわからないくらい
医者と私で、検査や薬を決めてしまいました。

たぶん薬の副作用症状じゃないか。薬を変えましょう。など・・
なんとかなりそうです。



あっちの世界で、彼のお母さまがきっと、ありがとうって
褒めてくれると思っています。



  ☆   ☆   ☆ 


こんなポーチを注文しました。
出来上がるのが楽しみ〜

レイアウト確認書 伊藤久仁子さまファンポーチ2.jpg



夕食

新玉葱の丸ごとトマト煮
牛蒡と小松菜の黒ごま炒め
鯖の冷燻と大根のカルパッチョ
りんご

P1380025.JPG


posted by てこな at 19:50| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

わたくし事・・(水)

人工膝関節置換術のため、一ヶ月近く入院していて、
月末に退院しました。

退院時に、主治医から
『順調ですよ〜 傷もきれいだし問題なし 決定

『飛んだり走ったりして、転ばないようにね』という注意もありました。


へえ 飛んだり跳ねたりができるんだ グッド(上向き矢印)

ここ十年以上、跳ねるどころか、小走ったこともなかったですから、
すごく、うれしくなりました。


ところが、家にもどってみると、

ちょっと動くと熱はでるし、歩くと痛い。

下半身が、だる重〜い
重くて、重くて、身の置き所がない感じで、悶々としています。

自分の日々に課せられたリハビリの訓練は、辛くて心が萎えそうです。


忍耐、努力、継続、根性

この言葉は、私がもっとも苦手にしているものです。


手術は本当にちゃんと正しくやってくれたのかしら、責任転嫁で、

ちょっと、疑ってしまいます。


私はこの病院で4回、手術をしました。
乳がんのとき、脳下垂体のとき、どちらも明日の自分を想像できませんでした。

それを思うと、贅沢な話です。



入院中に、誕生日になりました。

食事カードに、お祝いのメッセージがついているので
(メッセージだけで、ケーキのひとかけら、おかずの一品もふえてないのですが)

DSCN4841.JPG

みなさんから、おめでとう、おめでとう。


若い看護士さんたちから

『てこなさん、長生きしてくださいね 』

ショックです。

長生きなんて言葉は、平均寿命を過ぎてから言われるものだと思っていたのです。

電車で席を譲られたり、この長生きしてね、も、みんな善意だとわかっているのです。


素直に感謝して生きるということを、もっと勉強すればいいのでしょうが、

なかなか丸くなれません。まぁ、とんがってがんばります。



とにかく、痛くて怠くて

喚きたい むかっ(怒り)



夕食

きのこスパゲッテイ
四色トマトと豆腐のサラダ
柿とキーウイの蜂蜜ヨーグルト和え

DSC04506.JPG

posted by てこな at 21:05| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

病は気から・・(木)

来月早々、膝に人工関節をいれる手術をすることになりました。
1年越しの懸案事項でしたが、やっと重い腰をあげました。

人工関節の耐用年数が15年〜20年だそうで
近所の整形医も、今の病院の医者も、
私の生年月日をちらりとみると

《やったほうがいいです》 と。

余命とどっつこっつと計算してのことなのでしょう。



先日、血液、肺、心臓など術前検査をしました。

形だけのつもりだったのですが

《心電図の結果がよくないです。循環器内科でよく調べてからにしましょう》

せっかく、やる気になっていたのに、気勢がそがれます。


私は自分では蚤の心臓だと思っているのですが、
まわりからは
てこなさんは、心臓に毛が生えているんじゃない?≠ニ、言われているのですがね。

検査して以来、なんだか心臓が悪いような気がしてきました。

自称、蚤の心臓ですから、ドキドキしています。


ほかの病気だと、じんわりと用意もできますが

心臓だと、どうなんでしょう。

あっ exclamationexclamation で、止まるんでしょうか。


病は気から・・・

連れ合いからは

《次から次に、いろいろあるね〜もう、ダメなんじゃない》
と呆れられています。


ドカーーーーーンとくる前にやっておくことは?


遺言状もどきも、最新版に書き換えました。

しばらく会ってない友人、不義理をしているかた、

なにげに連絡して、それとなく自分で決着をつけています。

実家の母にも、会ってきましょう。

ボスの納骨もしないと。




冗談のような本気なような話し・・・


後日

てこなさん、虫が知らせたのね〜

となるか、しぶとく生きて

てこなさん、相変わらずの、素っ頓狂な人だこと


になるか、どうかな。






10月4日、土曜日
下の孫の幼稚園の運動会に行きました。
リレーはタスキをかけたアンカーです。
一番早いからじゃなくて、一番大きいからなんですけどね。

DSCN4620.JPG



DSC03292.JPG




昼食

秋鮭と茸のトマト7パスタ
ポテトとベーコンのガレット
つるむらさきのオイスターソース炒め


DSC03071.JPG




夕食

紀州梅薄紙巻き
タコのガリシア風
スライストマト
キーウイの蜂蜜がけ

DSC03510.JPG



posted by てこな at 19:20| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

(月)

連れ合いの母が入院しました。

急病というよりは、食欲がなく体力低下のためのようです。

病院でも、その日によって体調にむらがあり、1男3女の兄妹で一喜一憂しています。
病院の検査や、なれない病室などが、相当のストレスになっているみたいです。



私の祖父母の時代は、病気になったら医者任せで、
あまりあれこれ考えませんし、
医者も、詳しくて説明なんかしてくれませんでした。

今は、そんなことでは通りません。

細かく丁寧に説明され、こちらの同意を求めます。

父は85歳のとき、膀胱の手術をしました。

母は

この年で手術は可哀想、管をつければいい。≠ニ反対でした。

医者は家族でお決め下さい

父には、もう判断力はありません。


私が、無理やり手術を決めました。
それから2年しか生きられなかったけれど、
死ぬまで尿管をつけなかったのですから
この選択は、よかったと今でも思っています。

ただ、その後は、肺がんの疑いはありましたが、検査はしませんでした。
医者も、あまり勧めませんでしたしね。



連れ合いの母についても
主治医から、今後の治療方針について
家族で相談しておくように言われたそうです。

どこまでの検査をするか
病名がわかったら、どこまでの治療を望むか、

結構、細かいことまできめなければいけないようです。

お義母さんが、どうしてほしいと思っているのかも
察してあげるべきでしょうしね。


連れ合いは、相当悩んでいます。
母親の気持ちがわかるような、わからないような・・・、らしい。


今まで頭で考えてきたことと、情の部分のせめぎ合いだろうと思います。



一年くらい前にも、義母は体調を崩し深刻な状態でしたが、
元気に復活しました。



お正月には、笑い話になっているような気もします。
毎年、義母の年賀状はうちで作っています。
今、絵柄を選んでいるのですが、明るい可愛いものにしたいと思っています。





Best Selection - BOSS  47


薔薇の香り〜は? 風流犬です。

CIMG2173.JPG




夕食

豆腐と茄子のなめこあんかけ
ブリ大根
鰊と苳の煮もの
千六本の味噌汁
りんご

DSC04612.JPG
posted by てこな at 22:42| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

ただいま〜・・(日)

昨日、お気楽入院終了帰宅しました。


新しい薬と相性がよくて、あまりによく効くので

私、ひょっとして全快したのか≠ニ勘違いしそうになります。

一生治らないとわかっていても、私だけは神様のご褒美で、
と虫のいいことを期待するのです。


それでも、今度の薬は使い勝手がいいようで、入院した価値はありました。

私は《尿崩症》という病気ですが、患者数が全国で7〜8000人くらいの、
相当に珍しい病気です。


ところが、入院中に同じ病気の人に偶然に会いました。


私は、病歴がまだ3年ですが、
そのかたは10歳に発病して、40数年通院しています。

小学校の時に、原因不明に発症して、
病名が確定するまでに、大学病院に2か月も入院し、
薬もとても高価で、大変な年月を過ごされたとのことです。


今は、いい薬を保険で安く使えますし、副作用も心配ないのですが

昔は症例が少なくて、手探り治療だったらしく、
若いころには《結婚、出産》も、なかば諦めていたそうです。

それが、理解ある優しいかたとの出会いがあって、結婚なさっていると聞き、
ちょっとウルウルしました。


40年以上の病歴があるのに、同病の人に直に会うのは初めてだとのことでした。



 

幼いころに別れ別れになった妹だ exclamationexclamation みたいな感覚です。

 

☆  ☆  ☆

病室は2人部屋だったのですが、
同室だったかたは、副腎腫瘍の再発の疑いでの検査入院です。

大学病院なので、主治医、入院担当医、専門医など、  

部屋には色々な先生が来ます。

カーテン1枚の仕切りですから、声は全部聞こえます。
私はお気楽入院ですから、先生がたも数秒回診です。
 
そのかたには、それぞれの先生が、長く触診したり、データーを見ながら(私の想像です)


《あぁ、しこりがあるね〜再発かな》(泌尿器科の先生)


それを聞いてお隣の人は、ズドーンと落ち込んでいました。でも、次にきた病棟の先生は


《検査しているけれど、僕は再発したとは思ってませんよ、数値も悪くないしね。
安心するための入院と思ってね》

と、言ってます。


翌日きた、主治医の先生は

《再発の可能性はあります。そのための検査ですから》
 

ちょっとした言い回しかたの違いですが、
隣のベッドで聞いていても、すっきりしなくて、
その後の、彼女のため息の数をどうしようもない思いで聞いていました。


内分泌科は、包帯とか、ギブスなどの人はいないのですが、
なんとなく、元気のないバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印) かたが多くて


私だけ浮かれているわけにはいきません。


帰宅したら、ボスがバンザイして迎えてくれました。

IMG_7950.JPG


娘が描いた、2歳ころのボス

 
 



 

昼食


さつまいもとにんじんのドライフルーツ和え
ブロッコリー/ズッキーニ/エリンギーのインディアンソース
とうもろこし
鰆の西京漬
千六本の味噌汁

DSC02332.JPG

posted by てこな at 21:50| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

(木)

今日、内分泌の診察日 病院でした。
今は、点鼻薬なのですが、保存も、持ち歩きにもとても不便です。

点鼻する薬の分量が、目で確認できないわけですから、なんとなく、
『ちゃんとはいったのかなぁ』と、いつも不安になります。

ところが来月から、飲み薬が認可されて保険適用になるそうです。
これは、とてもうれしい。わーい(嬉しい顔)
そのためには、5日間の入院が必要なのですが、痛くも痒くもない、
これぞホスピタルバカンスです。

来月早々入院します。

バンザイグッド(上向き矢印)



今、膝の調子が悪く、近くの整形外科で人工関節の手術を勧められています。

30年前の靭帯再建の手術、乳がん、下垂体、すべてこの病院で手術をしました。

膝も手術するならここでしたい、と決めておりますが、ちょっと心配なことが。

5年前、やはり膝が痛くて、ここの整形外科に来ましたが

巨体の若い女医さんにあたり

『もう少し、痩せてください。まずはそれからですパンチ』とにこりともしないで言われ、
追い返された感じでした。

『私より太ってるくせに・・・、顔は悪い、性格も悪い。
せめて愛想くらいは良くしろよむかっ(怒り)
と、心の中で下劣に毒づきました。

ところが、その女医さんの名前を憶えてないのです。

今度、予約を入れるときには、その先生に当たらないようにすることが絶対です。

大体、あんな巨体(豊満)だとなんだか手先が不器用そうだもの、手術されたくないですよ。


医師一覧をみても、女医さんはいっぱいいるし、だれだったかわからない。


病院に行ったついでに、整形外科の外来受付に行き

〈太った女医さんは、どなたですか?〉とは聞けないです。そこで、

『今度、整形の予約をとりたいのですが、
5年前に診ていただいた先生はどなただったでしょうか?』


調べてくれました。

『お気の毒ですが〇〇先生は、もういらっしゃらないのです』


こっちも、バンザイグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)です。



来週は、歯医者の予約も入っているし

趣味は通院≠フ本領発揮です。






Best Selection - BOSS P

きみも歯医者に行った? 入れ歯に見えるよ。

CIMG3374.JPG
4歳

元気いっぱいのころの写真をみるのが好きです。
いい役者ですもの。





posted by てこな at 23:10| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

(水)

通院生活の始まりです

歯医者に行きました
暮に1本抜いたのでその後のケアーです

白内障 目 の時は《目がよくなったら人生バラ色ぴかぴか(新しい)》と思っていました
手術して、本当によく見えるようになりましたが
見えなくてもいいものまで見え、困ったものです

耳 耳 はもともと突発性難聴なので、耳鳴りには悩まされ続けています

鼻は尿崩症の点鼻薬のために、絶対詰まらせてはいけない
セレブなティッシュを使って大切に扱っています

髪は薄毛だし、白髪もふえた

まったくも〜っ ダッシュ(走り出すさま)

暗いところで本を読まない(マンガ本を隠れて読んだ) 
歯はしっかり磨く(磨いたふりして・・・)
髪の毛のために海藻をいっぱい食べる(わかめは嫌〜い)

子どものときの親の教えです、守らなかった、罰ですね〜もうやだ〜(悲しい顔)


《いいのは顔だけか どんっ(衝撃)》 冗談です



歯の平均本数は

20〜30歳代  28本
40歳代     26本
50歳代     23本
60歳代     17本
70歳代      10本
80〜       6本


だそうです
思ったより平均値は低いのですね


こう不具合の部品が多いと、なかなかバラ色の人生とはいきませんが


せめて前向きに

今年の目標は

5キロ、体重を落とすことです
1ヶ月に500gですから、できないことじゃない exclamation

年末には9号着ます 決定



夕食

中華風帆立茶碗むし
芽キャベツの辛子醤油
ペコロスと鰯団子のドミグラスソース煮
韮とカマボコの味噌汁
キーウィの蜂蜜がけ

DSC07229.JPG






 ボクはいつもこうしてかんガエル(考える)

DSC06570.JPG





posted by てこな at 22:06| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

(木)

趣味は病院巡り 病院 病院 病院

って笑われそうなくらい、今年も病院と縁がきれません


今、使っている薬ですが

目薬、 目1日3回 (白内障)

点鼻薬 1日2回 (尿崩症)

耳薬 耳1日2回 (外耳炎)目薬みたいなもの、じゃぼじゃぼ入れる

うがい薬 キスマーク


顔中、全部だ ダッシュ(走り出すさま)

脳まで薬が染み込んで、馬鹿になるんじゃないかと心配になってきます




昼食

大和芋の柚子風味磯辺揚げ
さつまいもとリンゴのサラダ
大浦ごぼうのごま煮
くわいとゆり根の味噌汁
金柑

DSC06168.JPG




夕食

ほうれん草と豆腐のみそグラタン
シーザーサラダ
なまこおろし、すだち風味
モロッコいんげんと人参の味噌汁
サンふじりんご

DSC06191.JPG




暗くなるのが早くて 午後4時半です
なかなかお友だちも集まりません、待ちぼうけかな・・・

DSCN1989.JPG







posted by てこな at 22:39| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

(水)

ボスの診察日 病院 でした
病院構内の銀杏並木がとてもきれいです

DSCN1928.JPG



血液検査のアルブミンの数値があまりよくなくて もうやだ〜(悲しい顔)・・ですが

体重が減ってなかったので、まぁまぁでしょう



以前に《体重が減ってたら、気が滅入るのよ バッド(下向き矢印)》と言ったら

《病院に行く前に、たらふく水を飲ませれば?》

と、息子がバカバカしい名案を教えてくれました


DSCN1938.JPG

↑ は、同じ年齢の女の子です

角膜移植の手術をして、今は見えているですが
数年後には、必ず失明すると言われているそうです


義眼のイタリアン・グレーハウンド犬(本物を初めてみました)
心臓の悪いシーズー犬、癲癇の柴犬・・・

それから、待合室のあちこちで

抗がん剤が・・・=@放射線治療が・・・≠ニいう言葉も聞こえてきます


人間も動物も同じですね


新発売のお腹にいいというサプリメントをただでいただきました
(主治医に急患があったために2時間待ちになり、そのお詫びかも)
病院で、治験でもないのに ただ というのはうれしい

いい効果がでるといいな〜





昼食

茗荷と素麺のチャンプルー
焼きししとうのおかかまぶし
ほうれんそうとエリンギーの中華風ツナ和え
鰊の甘露煮
キャベツとしめじの味噌汁
紀の川柿

DSC09603.JPG





posted by てこな at 22:53| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

(月)

夏過ぎから、ボスはにきびダニ=iアカラス)に悩まされています

人間の顔にできるニキビのようなぶつぶつから始まって
みるみるうちに脱毛しました
これ以上広がったらどうしよう〜
悪くすると命にもかかわるそうなので、心配しました

DSCN1359.JPG



2か月間薬を飲んで、やっとこのダニ退治に成果がでてきました
少ずつ毛が生えてきています。まだまだ、薄毛ですが・・

DSC09045.JPG




昼食

にんじんのハーブパン粉焼き
ポテトとモロッコいんげんのサラダ
鯖の冷燻のルイベ風
きのこの味噌汁
トマト

DSC09015.JPG


にんじんのハーブパン粉焼き

DSC09016.JPG





夕食

パプリカと韮の甘酢炒め
ピーマンとじゃこの炒りつけ
水菜と豆腐のゴマ風味サラダ
いわしのすり身と柚子胡椒の味噌汁
富士柿

DSC09039.JPG





posted by てこな at 22:35| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

(火)

朝一番で、近くの総合病院 病院に行きました

初診手続を終えて、眼科 目の窓口に 120828_1208~01.jpg
 こんな掲示がありました

予約外だから・・仕方ない バッド(下向き矢印) 

《3時間後に来ますから、ここにいなくても
 いいですよね〜》って言ったら


《先生のご都合で、いつになるかわかりません
 から、声の聞こえるところでいてください》だって


カチ〜ン 雷ときたけど、文句言う元気もなく、待ちました



眼科の先生は、親切丁寧で、そのうえ美人。
時間をかけて検査と説明をしてくれました

やっぱり白内障で、手術したほうがいいそうです


医 《手術は日帰りと、2泊3日の入院と選べますよ》

私 《手術の内容は、お手軽コースと入念コースみたいなものですか?》

医 《まさか わーい(嬉しい顔) 今はよほどご高齢か、遠距離の人以外は、日帰りですよ
   次回までに手術するかどうか、決めてください 》

私 《もう決めました。手術します》即決です


そんじゃ、と、いろいろな目の検査や、血液検査や心電図まですませました

病院の中に7時間居て、診察料6000円也

安くて、びっくり
ちょっとお得感あります





昼食

茄子とかぐらなんばんのピリ辛煮
生木耳とキャベツの甘酢炒め
なまり節と焼き豆腐の煮もの
大和芋とロマネスコの味噌汁
すもも

DSC05887.JPG





今日は可愛く・・

DSC05458.JPG
posted by てこな at 22:15| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

(月)

いつまでも暑くて、へたばってます


このところ、左目で見る景色が霞がかかったようで、すっきりしません

白内障≠ニ自己診断しています

まぁ見えないわけじゃなし、痛くもないし・・・と放っていたのですが


霞 曇りから雪景色 雪に変わってきた


急に怖くなってきたので

明日、病院に行きます



昼食

茗荷と貝割れの納豆
モロヘイヤと大豆の和えもの
海苔
塩鮭
ブロッコリーと生木耳の味噌汁
ぶどう

DSC05840.JPG




夕食

だだちゃ豆とミニトマトのカマンベール焼き
ロメインレタスのシーザーサラダ
姫きゅうり
ゴーヤ/ズッキーニ/生木耳のカレースープ
すもも

DSC05853.JPG


だだちゃ豆とミニトマトのカマンベール焼き

DSC05860.JPG



暑い〜晴れ こりゃ気持よさそーーー≠チて、飛び込んだワンちゃんがいます
ボスにも勧めてみたのですが、なにせビビリ犬ですから・・・

DSCN1019.JPG





posted by てこな at 23:18| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

(火)

中学の時の同級生で、それ以来50年
切れることなく付き合っている友人がいます


先日受けた健康診断の結果

“縦隔腫瘍”の疑いで、即、精密検査をするように言われたそうです



この友人は、極度の心配性で


咳がでた ⇒ 肺がん

胃が痛い ⇒ 胃がん

目が充血した ⇒ 失明

家がぎしぎし音がする ⇒ 家屋崩壊


とにかく、先に先にと心配を募らせます


たいていは杞憂に終わるものですから

《精神科にいったほうがいいよ》と、笑っていました



この“縦隔腫瘍”というのは、私も初めて聞いた言葉で、戸惑っています

PCで調べてみましたが、たいていは良性らしいです

たぶん、大丈夫と思います


でも、友人は、もう“ホスピス”のことまで考えている



まったく、“オオカミおばさん”で、困ったものです


検査にも時間がかかりそうで、待つのはつらいことですね
数週間後には、《やっぱり精神科に行け 》って、笑って言えることを祈っています




昼食

ルッコラとフルーツの生春巻
アスパラガスの蜂蜜ごま和え
焼きのことカマンベールのおろし和え
蕪とつみれの味噌汁

DSC08362.JPG


ルッコラとフルーツの生春巻

DSC08350.JPG




夕食

鰊そうめん
カプレーゼ
茹でキャベツのピスタチオ&チーズ和え
ホワイトコーンのポテトサラダ
ブルーベリーの牛乳がけ

DSC08378.JPG






公園でおやつに群がるお友だち(6匹)
ボスも・・一応参加 (おやつ厳禁 もうやだ〜(悲しい顔)なのに)

DSCN0199.JPG





posted by てこな at 23:16| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

(日)

昨日のことです

腰痛は、よくなったりぶり返したりで
土曜日は最悪でした

うどんを茹でて、酢醤油ときざみ葱をかけただけの
簡単食にしました

うどんをすすった瞬間、むせて

うどんの切れ端が、鼻の方に逆流した

鼻の奥のほうで、うどんがムズムズしてる

大きなくしゃみをするか、思い切りチーンと鼻をかめば出てきそう〜

でも・・・
ちょっと動いても腰に響くのに、くしゃみや鼻かみなんて怖くてできない


鼻をつまんでそっといろいろやってみたが

うどんはますます奥に行ったような・・・バッド(下向き矢印)


どうしても我慢できなくて、近くの耳鼻科に行きました


たった1pのうどんのきれっぱしで大騒ぎです ダッシュ(走り出すさま)



耳鼻科は混んでいました(2時間待ちました)
待ってる間にこそこそ、あれこれやってみましたが、うどんはでてきません

それにしても、子どもの患者が多いです
それも、小学生以下くらいの幼児です

待合室では、すでに通院して痛い目にあっているのでしょう
あっちでもこっちでも、ぐずったり泣いたりしています

診察室の中からは、子どもの絶叫 どんっ(衝撃)が聞こえてきます


私の隣で待っっていた4歳くらいの男の子は、母親に

《嫌だ〜もうやだ〜(悲しい顔) 帰る〜 もうやだ〜(悲しい顔)》とずーーーーーーと泣き続けています

母親も、ずーーーーーーと無言で、子どもが逃げないように、
手首を抑え込んでいます

外は雨 雨です。
頭が痛くなってきましたが、苦情は言えませんね

耳鼻科の医者は一日中、この泣き声に付き合っているのですから
疲れるでしょうね〜


その男の子が診察室に入って、絶叫しながら、医者に

《嫌です〜 帰らせてください〜

4歳にして、ちゃんと言葉づかいを変えられるのには、びっくりし
感心しました





散歩の間、バナナを咥えていました
日曜日で、公園にはたくさんの人がいて
《わぁ〜 バナナ 三日月咥えてる  可愛い ハートたち(複数ハート) 》
得意満面せするんるん

CIMG9285.JPG





posted by てこな at 20:38| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

(土)

一週間前から、腰が痛い

まぁなんとか動けるので、湿布薬でしのいできたのだけれど

だんだん痛くなって、トイレに行くのも不自由
ボスの散歩も苦になってきました


火曜日に、しぶしぶ近所の整形外科に行きました

レントゲンに写った私の骨をみて、医者が

《腰の骨、右に曲がってますね〜
 つまり、いつも軽いぎっくり腰のようなものです》

《長年かかって曲がったものだから、そう簡単には治らないです》


長年かかって曲がった


私は、6年間、毎年“骨シンチグラム”という検査をうけています
全身の骨にガンの転移がないかを調べる大がかりなものです


体のど真ん中の骨が曲がっているなら、画像診断医が見るとすぐにおかしいと判るのではないですかね〜

転移のこと以外は《検査項目外は無視 》ってことでしょうか

6年間に一人も、教えてくれる医師はいませんでした



ちょっと一言《曲がってるようだから、整形に・・・》くらいは言ってほしかった もうやだ〜(悲しい顔)


  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


最近、この白くまくんがお気に入りで
しっぽを咥えて連れまわしています 

DSC06729.JPG


DSC06724.JPG









posted by てこな at 20:42| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

(火)

ここ2週間で5回病院 病院に行きました

通院時間と待ち時間の長さで、くたびれて病気になりそうです


今日は 

CT、骨シンチ、血液検査の結果は異常なし

朝8時に家を出て、帰ったのは3時です

主治医とは

《すべて 決定 でした。それじゃ1年後にね〜》

《ありがとうございます。先生もお元気で〜 わーい(嬉しい顔)

1分で診察終わり


気が晴れました 晴れ

でも、一年なんてすぐにくるのよね



夕食

〔酸味礼讃〕
蕪の中国風和えもの
夏みかんとわかめの酢のもの
ゴーヤの炒め漬け
焼き鮭のレモンクリーム添え
ブルーベリーの牛乳がけ

DSC06308.JPG


蕪の中国風和えもの

DSC06304.JPG




正しい舌舐めずりの作法

見本@

DSC05770.JPG


見本A

DSC06286.JPG





posted by てこな at 22:18| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

(水)

犬ともさんのだんな様が、先日2泊3日で健康診断を受けました

聖路加病院のこのコースは50万円だそうです


高い exclamation×2

まぁ、“人の命は地球より重い”と考えれば、納得 決定

でも、うちで連れ合いがこれを受けたいといっても
私は、聞こえないふりするね  


だんな様に会ったので

《さぞかし美味しい食事でもでるのでしょうね〜》

《健診にいったのだから、おかゆやスープ程度です》

《結果はすぐわかるのですか?》

《一応はね。詳しいことは後日だけど、悪いところはないみたいだ 晴れ



《なにも病気が発見されないと、なんだか損したみたい・・・
 50万円が、もったいない、もったいない  ダッシュ(走り出すさま)》(これは心の声で、言ってない)



昼食

キャベツ焼きそば
若竹煮
スナップえんどうと半熟卵のマスタード和え
グレープフルーツ

DSC05988.JPG



夕食

〔たけのこ祭り Part2 〕
筍と浅蜊の木の芽和え
笋と京ガンモの煮もの
姫皮ともずくの酢のもの
竹の子と鯖水煮缶の味噌汁
オレンジ

DSC06005.JPG


姫皮ともずくの酢のもの

DSC05989.JPG




夕方の公園  犬 犬 犬大集合です、みんな仲良し・・・Iワンズ

CIMG9018.JPG




仲間はずれのJがここにいます  

CIMG9022.JPG





posted by てこな at 22:12| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

(火)

乳がんの手術をしてから、もうすぐ6年になります

5年経過後無治療になりましたが、1年に1回検査だけはすることになっています

病院 病院まで、4回乗継片道2時間以上かかります

検査の予約のために1回、検査で1日、結果を聞きに1回
難行苦行です

予約や結果くらいは、電話で済まないものでしょうか

今日は検査の予約をとるため、5分くらい先生に会いました
11時に病院に行って、会計が終わったのは2時です

予約票には、《予約の15分前までにおこし下さい》と書いてある

患者さま”なんて歯の浮くようなこと言う前に
この待ち時間、何とかならないの



《検査の結果は電話で聞けませんか?》

《来年の検査日の予約も、今日しておきたい》

と、いろいろ粘ってみましたが、にべもなく却下されました




待合室で、乳がんの細胞診の結果を聞きにきた人がいました

相当心配げで、周りの人にいろいろ症状などを話しています

そのかたが診察室に呼ばれましたが、診察は長かったのです

長いということは・・・・


その人が診察室から出てきたとたん

さっき話していた人たちは

《どうでしたか?》



《・・・・》足早に帰っていきました



普通こんな時は、聞かないものでしょ



夕食

茄子のアンチョビマリネ
アボカド/キーウィ/クリームチーズのわさび醤油あえ
わさび菜と大根のサラダ
しめじとわかめの味噌汁

DSC05495.JPG


茄子のアンチョビマリネ

DSC05491.JPG




首ねっこをガブリッとく咥えて、得意満面  

DSC05458.JPG







posted by てこな at 22:17| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

(木)

ここ15年くらいは、3年連用日記をつけている
メモ程度の書き込みですが、これが結構後々やくに立っています

去年の今日は、連れ合いが《飛蚊症》の手術をしました
手術といっても日帰りで簡単なものです

レーザー光線で、焼くそうです
機関銃のような感じで、バシッ雷バシッ雷と134発撃たれたって
連れ合いは、子どものようにうれしげに言っておりました

1発 パンチ、300円だ 

と、高いのか、安いのか、首をひねります

それがついこの前のことだと思っていたら、もう1年です


今日、連れ合いに《目 目の調子は? 》聞いたら


まだまだ目の前に ゆ〜ら ゆ〜ら、雲 曇り 〜 曇り が流れてるそうです

全快してない どんっ(衝撃)
それじゃ、1発300円は、やっぱり高い ちっ(怒った顔)




昼食

モロッコいんげんとポテトのニース風サラダ
四種きのこの照り焼き
セロリと桜えびのおかか炒め
カリフラワーの味噌汁
グレープフルーツ

DSC04602.JPG


四種きのこの照り焼き

DSC04598.JPG



夕食

パンツァネッラ
筍とスモークサーモンのサラダ
ヤングコーンの香味だれ
苳と豆腐の味噌汁
オータムロイヤルぶどう

DSC04654.JPG






DSC04361.JPG





posted by てこな at 21:31| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

介護認定・・(火)

健康保険料とは別に、毎月結構な金額の介護保険料を年金から天引きされています
私たちが介護が必要になったとき、本当に手厚い支援がうけられるのでしょうかね
なんだか、信用できません


母は今までは、介護認定をうけていません

認定されること = 呆け老人の烙印

と思っているらしく、断固拒否していました


ところが今回の入院騒ぎで、すっかり自信を無くして
私の説得を受け入れ、認定の申請をしました

かかりつけの医院の先生に

《できるだけ重い病気と書いてください》と、母には内緒で頼んでおきました

先生笑って、

《書くのは、何とでも書いてあげるけど、○○さん(母)は、きっと頑張ると思うよ》


調査員の訪問日、母は、化粧までして張り切っています

耳も遠いのですが、そこは年の功で、聞こえたふりで
ちゃんと会話も成立させ

《・・・はできます。・・・もできます》
自信満々の受け答えをします

調査員ってどんな資格をもった人なのでしょう
手が上がる、足があがる、何分立っていられるか、100から5を引くと・・
そんな質問が山積みです

体と頭の問題ばかり、心のことは、認定外なのだそうです

母は、体と頭は結構頑張って、調査員の人がびっくりしていました
申請した私の顔は潰されました

結果は一か月後にわかりますが、どんな認定になるでしょうか


というわけで、介護施設は無理なので
ケアハウスをさがしました

外観ぴかぴか(新しい)もよく、9畳の個室、トイレ、浴室、小さい台所、窓からの眺めのよい
いいところがみつかりました

たぶん、運がよかったのだと思います

最初は、母も“きれいだね〜”と喜んでいたのですが

契約も終わり、家具や電気製品を買い終わったころになって
急に、鬱々と渋りはじめました


おどしたり、すかしたり
《入ってみて嫌だったら、すぐに家に帰るダッシュ(走り出すさま)》を条件に
なんとか入居・・・


いつ《家に帰る exclamation》っていうんじゃないかと
毎日、びくびくしながら、様子見をしているところです



昼食

切干し大根のカレー
焼油揚げとピーナツのじゃこ炒め
クレソンと筍の和風サラダ
レッドグローブ

DSC04050.JPG


夕食

京都・茄子の泥亀煮
煮干しと玉葱の南蛮炒め
ほうれんそうと餅のサラダ
なめことヤングコーンの味噌汁
レッドキャンベル

DSC04063.JPG


京都・茄子の泥亀煮(味はよかったのですが、この名前、色は・・バッド(下向き矢印)

DSC04051.JPG




今日のボス

CIMG8737.JPG






posted by てこな at 23:29| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする