2019年12月06日

量刑について・・(金)

新井浩文という役者は有名ですし

やさぐれ役がよく似合う人だと思ってみてましたが
本物もそんな人だったのですね。


出張マッサージの人への強制性交等罪で5年の実刑の判決がありました。


マスコミなどでは、新井のしたことは悪質!!

判決は妥当という流れになっているように見えます。


私は、刑が重すぎるのではないかと思っています。

今までの似たような事件からみても、格段に重い刑です。


個人の家に24時間いつでも出張してマッサージをする。

どう考えても、危険な話です。


介護とか、病気のサポートではないのです。

下心ある客が居そうなことは、予測できるはずです。


本当に健全なものなら、危険時の対処は講じてしかるべきと思います。

2人1組で行く、ビデオ撮影を条件にする、緊急警報ブザーを持つ・・など。


合意がないと当然犯罪なのでしょうが、被害があってからでは遅いですよ。



夜分の女性の出張マッサージと聞いただけで

私は色眼鏡でみてしまいます。


今回の事件の女性は、この職業にプライドをもち、技術にも自信があったのでしょう。

気の毒だと思いました。

確かに新井被告は悪いです。

ただ、こういうことは予測できる

つまり世の中、私のように色眼鏡でみる男もいるのです。



世の女性を敵に回すようですが

もっと現状を認識して、自分をしっかり守るための

いろいろな方策を身につけてほしいと思います。

女は非力だから・・

で終わらせないで。



これとは反対に

人を殺しても、ちょっと理由があったら10年くらいの刑。
10年では、殺された人は浮かばれませんね。

過失致死が認められれば、もっと軽くなることもあるし、
殺意はなかったなんてぬけぬけと言う鉄面皮もいます。

一人殺しただけでは死刑にならないというのも前例だそうです。



先日の千葉の娘を虐待死させた父親はたった13年。


軽すぎ!!



どっちも量刑に釈然としない。



これからは、死刑廃止の方向に進んでいくと思いますが、



てこな家裁判所においては、夫婦そろって

極悪人と思ったら


獄門さらし首≠フ判決をくだしています。



  ☆   ☆   ☆



お目目くりくり・・ 👀


P1760372.JPG



あなたはねむくなーーーーーーる

P1760371.JPG



だんだん眠くなーーーーーーる

P1760369.JPG


寝た ⁉

P1760445.JPG



夕食

銀杏と零余子のおこわ
プチヴェールと茗荷の天ぷら
柚子胡椒のマーボー豆腐
ラディキオのサラダ
絹さやと椎茸の味噌汁
サンふじりんご

P1760564.JPG



posted by てこな at 17:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

免許返納・・(金)


朝刊の全国版の記事で

俳優の大村崑さん(88)が免許を返納しました・・

と載っていました。


返納促進のための記事なのか? 結構褒めている感じなのです。


返納は遅いくらいだと思う。

感心するほどの話じゃない。

88歳まで運転していたことのほうが驚きです。


私は、高齢者の事故が起きるたびに

明日はわが身  と怖くなって

3月に車を手放しました。

車がなくても意外に不便なく暮らしています。

ただ、もう運転することがないのだ・・・

しばらくは悲しい気持ちになりました。



同級生の友人が、先日免許を更新しました。


認知機能検査の点数が悪かったことで、

肩たたきらしきことを言われたそうです。


俺様に向かってだぞ!! 無礼じゃないか!!


認知テスト(記憶力)は本気だしてやらなかったから

実車の運転検査は

うちの車はベンツなので、検査場の安い車なんて慣れてないんだよ


と、喚いております。


それでも、医者から診断書をもらって無事に更新は終わったそうです。

かかりつけの医者は友達なんだそうで、怖いですね。

まだまだ運転する気満々です。


晩節を汚すよ、あなた金持ちなんだからタクシー使えばいいじゃないの


と言いましたが、聞く耳を持ちません。


なんでご家族が止めないのか、腹立たしいです。


うちのマンションも高齢化して、70歳以上の男の人が多くいます。

現役のときそれなりの役職や、威張れる立場だったのでしょうが


マンション内でも、朝夕の挨拶すら上から目線、管理組合などの会議でも

まぁ、威張ること威張ること。

もう、肩書なんてないのに、勘違いしています。


人の振り見て我が振り直せ


このことわざ、私にぴったりだ!


私も怒りっぽくなったし、だれかれなしに説教してしまう・・

気をつけます。




久しぶりの晴天
のんびり仲良く日向ぼっこ

P1750829.JPG




28日・夕食

むかごの洋風炊き込みごはん
キムチチーズコロッケ
スナップえんどう/オリーブ/卵のマスタードマヨ和え
茗荷と白菜の味噌汁
会津みしらず柿
ワイン

P1760384.JPG
posted by てこな at 14:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

栗1歳・・(月)

栗が1歳になりました。

おめでとう

4年前(2015.11.2)の雷ちゃんのお下がりのbib をつけてみました。

P1760337 (2).JPG


雷のぶんもなが〜く生きてね。





大阪の小6の女の子、無事に保護されて本当によかったです。

孫と同じ年なのです。

孫はうちに来るとすぐに

おばあちゃん、スマホ貸して!!

と、せっかく来てもスマホに夢中で、私の遊び相手になってくれません。

小6と小3が、私の理解できない操作を簡単につかいこなしているのです。


自分用のスマホをもっているのですが

どうも親がいろいろ制限をかけていて、自由に使えないらしいのです。

GPS機能を使って子どもの行動を把握したり、塾も親が送り迎えをする。
   

孫に

あなたの親(私の息子)はえらく厳しいのね〜 。鬱陶しいでしょ?

おばあちゃんのスマホ、好きに使っていいよ


と孫に点数稼ぎをしています。



今度の事件を知り、

息子夫婦は当たり前のことをしているのだとわかりました。


いくら制限をかけ、こまかに成長をみまもっても

いつかは親の手の届かない世界にいくのでしょう。


孫たちと話していると、

うちの孫は天才か! と思うくらい利発です。


犬の散歩で仲良くなった子どもたちも

やっぱりみんなびっくりするほど利発で礼儀正しいのです。

みんな秀才、天才に見えます。

利口なぶんだけなんだか危うい気もしています。


赤ずきんちゃん気をつけて 



親は大変だと思いました。


  ☆   ☆   ☆

連れ合いも私も親がいなくなって
なんだか故郷が遠くなりました。

親戚付き合いも間遠になりつつあります。


連れ合いの妹のだんなさまが
60歳を過ぎてから

漁師と農夫に変身したようです。P1760318 (2).JPG


明石に住んでいるのですが、

自分で釣り上げた明石のタコ、イカ

ジャガイモ、玉葱、大蒜、山芋・・・etc


季節ごとに山ほど送ってくれます。


この義妹は絶対疎遠にできませんね。


今日届いたさつまいも 

椅子に座った妊婦

に、見えませんか?






夕食

ほうれんそうと胡桃のグラタン
納豆と韮の卵炒め
生わかめとレタスのアマニ油サラダ
アボカドのレモン醤油

P1750880.JPG
posted by てこな at 21:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

玄5歳に・・(日)

10月31日に玄は5歳になりました。P1750705 - コピー.JPG

2日に雷も5歳になるはずでした。
あれからもうすぐ一年です。

なくなった歴代の5匹の犬たちのことも
思い出すことは多いけれど

涙、涙にはなりません。

玄と栗のおかげです。











チコちゃんは上の歯
我が家のチコちゃんは下の歯、
どっちも可愛い。

P1750574.JPGyjimage.jpg












最近、母をはじめとして
友人、知人、好きだった有名人などなど
いっぱいの人が、あっちの世界にいきました。

八千草薫さんも亡くなりました。
テレビドラマ岸辺のアルバム
夢中でみたのが40年も前なのです。
夫役の杉浦直樹、不倫相手の竹脇無我ももういないですね。


以前は生と死のあいだには

大きな崖のようなものを感じていましたが

年とともに、境目があいまいになってきて

うたたねの夢かうつつかの中で
あっちの世界、こっちの世界の人がたくさん登場して

ふっと目覚めたとき

私は今、どっちにいるの?

なんて、ぼけたことを考えたりしてる・・・



ほぼひきこもり生活をしているのですが

先日、都心にでてみたら

あっちもこっちも工事、工事、工事

オリンピックのせいかな。

日本橋の駅を降りて、目の前のはずの高島屋に行くのに迷子になって
3回も道を聞いてしまった。

田舎者か、高齢と思われたのでしょう
3回目は、高島屋まで案内してもらいました。

人の情けに感謝じゃなく、
自分の愚鈍さに凹んだ。



オリンピックのマラソンと競歩が札幌になるそうで

私は、賛成!!

暑いより、少しでも涼しいならいいじゃないのと思ったのです。

日本の選手は東京の暑さ、コースを知っていて
それなりの対策、暑さに強い選手をえらんだことだし
メダルを狙うには東京のほうが得なのかもしれません。
でも、外国の選手にとってはドーハの二の舞になるのではと心配になります。

変更についての手順の問題、お金、準備の期間、選手の思惑、いろいろなことで

札幌反対!! の声が多いですね。



小池さんの出番到来です。

築地移転のとき、今回のこと

ちょっとでも自分に利があるとみると

声高に煽動します。

築地も、今回も大騒ぎしたわりには

結果は同じ。


小池さんの権高なところ嫌いです。

東京都としての言い分はわかりますが、

小池劇場を見てるようです。


 ☆      ☆     ☆


連れ合いが

僕は、 ラクト・オボ・ベジタリアン になる

と宣言しました。

なんだかいろいろ講釈は聞かされましたが

私は、魚や貝や蒲鉾は食べたいし
出汁だって、鰹節で取りたい。

付いてけないな〜
結果、
夕食だけご一緒に、ということになりました。

肉、魚、貝がだめだと、結構きついようです。

この前、ハンペンを食べていたので、

ハンペンはいいんだっけ?

あっ!!

慌ててました 😖




夕食

枝豆と茗荷のまぜごはん
里芋の煮ころがし
茄子とズッキーニの味噌マヨグラタン
三色ピーマンとわかめのサラダ
にらたま汁
秋映りんご

P1750469.JPG
posted by てこな at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

これでよかったと思うことに・・(金)

災い転じて福が・・・

来るはず。


7月に玄が足の手術をしました。

P1720963.JPG


あれから3か月、剃られた毛も生えてきて
足の動きも自然になり、ほぼ全快したようにおもいます。

IMG_1389.JPG


玄はペット保険に入っていて、医療費の7割が給付されるのです。


雷は、先天的な病気のため、保険対象外でした。

そのため、術後元気になったとき

大金をかけて治したんだからね、今生きてるのは
 私のおかげだよ、感謝しなさい。

とことあるごとに恩を売ってきました。


玄の手術を勧められたときは、
なんの疑いもなく、手術を決めました。

多分手術費は50万円くらいといわれましたが
頭の中は3割負担なんだから、と計算してました。

我が家にとっては大きな出費なので、先月保険会社に医療費請求しました。

その返事が

保障対象外にてお支払いはできません

診断名が 

膝蓋骨脱臼により 前十字靭帯断絶

脱臼が最初の原因であり、脱臼は保険対象外なのだそうです。


がーーーーーん


30万が夢と消えた〜


クリニックの先生、この順番逆にはできないの?
なんだか、恨めしい。


玄もセレブ犬に昇格です。


またもや災い、なんで! と腹が立ちました。


でも、よくよく考えると

もし術前に保険対象外とわかっていたら


手術をやめただろうか?


私はケチだから、迷ったかも・・
いや、もう少し、様子をみてから
と、思いきれなかっとと思います。


連れ合いは?

彼なら、やっぱり手術させるでしょうね。



切れた靭帯は自然治癒はしないのだから・・


これでよかったと思うことにする。



夕食


空豆の炊き込みごはん、ねぎだれのせ
フライド長芋
ズッキーニのサラダ
揚げだし豆腐の生姜あんかけ
巨峰ぶどう

P1740895.JPG
posted by てこな at 19:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

ついていけない・・(木)

骨折した手首は痛みがなくなり、ほっとしております。


消費税が10%になりました。

軽減税率というわかりにくい制度もあって、

10%か8%かの違いが細かく説明やシミュレーションで紹介されています。

どう買うのが安いか。


私、お金持ちじゃないけれど

たった2%の違い、どうでもいいわ〜


それよりも、キャッシュレス化が進んでいるのが、どうもついていけません。

私はやっとネットで買い物するのに抵抗がなくなりました、程度です。
ネット以外の普通の買い物では、5000円以上でないとカードは使いません。
少額だと申し訳ない、という気になっていました。

同年配の友人はスマホをもっていても

お財布携帯≠フ機能をつけている人はあまりいません。

目に見えないものは不安で理解できない年代です。



昔は、現金で払うの当たり前、高額なものだと

現金で払うのだから、少し値引きしてよ≠ニ交渉したりもありました。

現金が一番早いし確実で手間がかからないはずなのにね。


1000円程度の買い物をキャッシュレスにするのは、なんだか抵抗があります。

カードやスマホで少額を決済すると、いくら使ったのか実感ないし、

昔人間なもので、財布の中身と相談しながら買い物をするので
財布を開かないと、漠然として生活感がもてないのです。

いろいろ勉強すればポイント還元とか得なことがいっぱいあるようです。

このポイント還元とやらも期限付きみたいだし、

面倒くさくて頑張って調べる気にもなりません。


機能を駆使できる人だけ、得をする!!

おかしいんじゃないかと思います。
 
年寄りは蚊帳の外?

増税が本当にやむなしならば、こちゃこちゃ小細工しないで
わかりやすく、一律でいいのではないですか。


この一連のことで、
高齢者を狙っての詐欺が
きっといっぱい出ることでしょう。

さっき、ペイペイの登録は終わってますか?

と、親切な誰かから電話ありました。

あぶない、あぶない。




栗は始終玄にケンカを仕掛けます。栗の獰猛な歯をむいた顔は酷い!

P1740573.JPG



たまには玄の堪忍袋の緒が切れて、一喝されてます。

P1740586.JPG




夕食

葱とペコリーノ・ロマーノのパスタ
茄子の冷やしそぼろあんかけ
長芋入り和風ピクルス
アボカドのレモン醤油

P1740932.JPG

posted by てこな at 18:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

転ぶ・・(金)


高齢者が一番注意しなくてはいけないこと。

転ぶ。

母にも、始終注意していましたが、やっぱり
転倒から、すっかり弱ってしまいました。


転ぶ ⇒ 骨折 ⇒ 寝たきり ⇒ ボケる


私は、そそっかしくてせっかちでその上足が悪いものだから

結構、転びます。

昨日、散歩のとき不注意で転びました。

ドスーンと体重分だけの大きな音がして、我ながら

どんくさい女 って思います。

人目のあるところだったので、見栄を張って

こんなことくらいなんでもないよ〜

なかったことにしました。


帰ってからも、家族に言わず痛いのを我慢しました。

今朝起きて、


コリャ、だめだわ!!


左手首骨折でした。

IMG_1419 (2).JPG


年寄りの定番コースまっしぐらです。


整形の先生は、心の名医と言いましょうか、優しいのです。

よかったね〜 左手で。
 骨もずれてなかったし、おめでとう

骨折して、なにが目出度いとは思うものの


骨折するなら、どこがいい?


無理やり選べば、やっぱり左手首かな。



こういうのが

不幸中の幸い

でしょうね。


次回は

災い転じて福となす

を期待します。


 


しばらく玄栗と散歩できないのが
なんとも無念・・

IMG_1297 (2).JPG



夕食

そばの実と夏野菜のリゾット
切り干し大根とコーンのサラダ
オクラのパリパリ甘酢漬け
無花果のオリーブオイルがけ

P1740760.JPG
posted by てこな at 21:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

若い友だち・・(土)

夏休みの間に、若いお友だちがいっぱいできました。

玄栗がとりもってくれた縁です。

最近のお子さまは、親のしつけがいいのか、
礼儀正しく優しい気遣いもあり、利口な子が多くて

対等におしゃべりができます。

孫と同じくらいの年ごろなのですが、あなどれません。


甘く見ると返り討ち!!


年の功が役に立たないほど、なんでもよく知ってます。

そのうえ

私のことを「おばぁちゃん」なんて呼ばない、

玄ちゃんのおばちゃん∞栗ちゃんのおばちゃん≠ニ、

喜ばせてくれます。



背負った子に おしえられて 浅瀬をわたる


故事通り、いろいろ教わり新しいことを知り

この年になっても発展途上とうれしくなってきました。

今日捕った蝉。

アブラゼミとミンミンゼミ。

IMG_1074 (2).JPGIMG_1340 (2).JPG















羽の違い、鳴き声、

♂♀の見分け方まで知ってる子もいます。

帰るときには、ちゃんと逃がしてやるのです。





夏休みの宿題の自由研究の話になり、

びっくりするような面白いこと、感心することばかり。



すご〜い、頭いいんだね〜


自由研究の本が売ってるの、そこにいっぱい載ってるのから。


なるほど。



自由研究で、短歌を詠んだ子の一首


夏休み 映画や花火 楽しくて 宿題忘れて 9月になった




若い友としゃべるのは楽しい〜


夏休みも終わり、
公園は寂しくなりました

IMG_1357.JPG
posted by てこな at 15:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

邯鄲の夢・・(火)

来週は母の100日忌を迎え、

その時、納骨することにしました。

生きているときはそんなに折り合いのいい母娘ではなかったのですが、
亡くなってから、いいことも、後悔することも併せて
思い出すことが多くなりました。

明るい人でしたから、思い出の中の母はいつも笑っているので
そう暗い気持ちにならずにいられます。



100歳の誕生日のとき

100年生きるのも、なかなかしんどいわ〜

朝目が覚めなかったらうれしいのに。

と言いながらも


100年なんて、あっという間だった。(母版、邯鄲の夢?)

子どものときの姉弟ケンカや、結婚して外地暮らしが夢のように楽しかったこと、、
その後、戦争に負けて引き上げの時の苦労など、いろんなことがいっぱいあったけど、
ついこの前のような気がするわ。

済んでしまえばみな面白かった!!

あらあら、太郎さん(夫)どんな顔してたか、思い出せない。

まぁ、夫婦は他人だから、しかたないね

と、薄情なことも言って笑っていました。


あちらの世界で無事再会できているのでしょうか。


  ☆   ☆   ☆


玄は、気づけばもう普通に歩けるようになっていました。

手術してよかったです。


玄のクリニックの診察のとき

栗にそっくりなペキニーズに会いました。

IMG_1269 (2).JPG


お話してみると、生年月日が同じなのです。


生き別れの兄弟か ❗


帰宅して、血統書を調べると

♂2、♀2 の兄弟がいました。

ペットショップでは多分、兄弟だろうとのこと。

今度、会えるといいな。

特別な反応ありますかね〜





栗の牙

犬にも歯列矯正ってあるらしいのですが、
この一本、
かなり気になります。

image1.jpeg



posted by てこな at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

びょういんとびよういん・・(土)


玄はびょういん。

栗はびよういん。


玄は抜糸後1か月の診察でした。

今は家に車がないので
ペットカートに乗せて電車で通院しています。

最近は少子化のせいか

交通機関はベビーカーが便利に使えるようになっています。

そのおこぼれに与って、結構ペットにも寛容で助かります。

IMG_1250.JPG


玄は順調な回復ぶりで

もう普通の生活に戻っていいそうです。


まだ右足をかばっているようなんですが、痛いのでしょうか?


痛いかもしれませんね〜 


執刀医にしては、呑気なお返事で・・・

次回は4か月後ということなので、まずはめでたし。



栗は美容院へ

3時間かけてのお手入れですが


Before

P1740276 (6).JPG


After

IMG_1229 (5).JPG


高額料金の割には

あまりかわらないね〜




夕食

クリスプブレッドとプンパーニッケルのクリームチーズのせ
ズードルのガーリック・アーティチョーク・ソース
ファルファーレのサラダ
無花果の腐乳ソース
アボカドのレモン醤油
ワイン

P1740352.JPG

posted by てこな at 20:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

美男のお肌は弱いとか・・(木)

内分泌科の定期診察日でした。


最近、朝目覚めたときから倦怠感、

体のつなぎ目がどこもギシギシと滑りが悪い。

肩、膝、足の付け根、足首・・・に、

小さい穴をあけて、ミシン油を差したい感じです。


食べると胃もたれ、歩くと息切れ、ひたすら眠し、熱っぽい。


大病の予感がする・・・・


ところが、

胃カメラ検査も異常なし。


いや、なにか他に問題があるはず!!


この窮状を若い主治医に訴えたところ

血液検査、尿検査ともに優等生です。


年相応、
暑さのせい
食べすぎ
運動不足

じゃないかと笑いながらの診断でした。

なんだかな〜



ついでにちょっと気になること


連れ合いは下着を裏返しに着ます。

裏返しに着たら、縫い目が肌に当たらなくて着心地がいい

と新発見したらしいのです。

暑いので、家の中で下着姿を見かけることもあり

なんだか貧乏くさいのよね。

下着の縫い目が気になるって、嘘っぽいと思うのです。


最初はうっかり裏表に着てしまった ⇒ 私に指摘され ⇒ 

着替えるのが面倒なのか、非を認めるのがシャクだったか・・

それ以来、意地を張ってる!!

と、私は読んでいるのです。

そんなにお肌が弱いようにはみえない。


玄栗は暑さにめげず、元気に過ごしています。

IMG_1120.JPGIMG_1123.JPG













栗の散歩用にこんな帽子はどうでしょう、
パリジェンヌみたいで可愛いでしょ。

IMG_0991.JPG


散歩の公園で、栗とセミ。


IMG_1194 (2).JPG




玄は、ずいぶん膝もよくなってきました。

まだ散歩は制限つきなので、運動不足で肥満を心配しています。
お部屋の中で犬形遊び!

さて、この写真にパグは何匹いるでしょうか?

IMG_1109.JPG




夕食

鰻のひつまぶし
じゃがいもとインゲンのガーリックホットサラダ
ゴーヤチャンプルー
アボカドのレモン醤油
ワイン

P1730516.JPG


パグは19匹です。他にボストンテリア1。
posted by てこな at 21:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

鼻ぺちゃ3兄弟・・(月)


先日、母の49日忌で実家にかえりました。

前日まで、四国は大雨警報まででておりましたのに、
法要の当日、梅雨明け宣言されました。

私は運をもった女だから

と、得意顔の母が浮かんできます。


実家の荷物の整理も、ながめるとゴミの山にしか見えず
当分は、このままにしておきます。

それでも、金目のものはないかな〜 と、ゴソゴソしてたら

引き出しの中に、汚い巾着袋がありました。
中身は数千円と小銭が入っていました。


この巾着袋は見覚えがあります。

父母がまだ健在だったころ

居間の棚にいつも置いていたものです。

その理由は

もし夜中に泥棒が入ったとき、なにも取るものがなかったら
 腹立ちまぎれに火つけするかもしれん。
 小銭でもあれば、まぁいいか〜と引き上げるだろう。≠ニ。


そして何回も泥棒に入られましたが

小銭をとられただけでよかった

と、喜んでおりました。



これは、我が家のメモリアルコーナーです。

連れ合いの祖父母、父母、叔父。私の親族
歴代の犬たち、実家の犬猫

みんな一堂に会しています。

結構楽しげで、いいかなと思っています。

IMG_1077 (2).JPG



玄は抜糸も終わり、現在リハビリ中。

順調な回復ぶりで喜んでいます。


実家からパグの縫いぐるみをもってきました。

これは母がベットの掛布団が落ちないように重し代わりに
可愛がっていたものです。

10年母と一緒にねていたもので、ちょっと捨てられません。

玄栗。大喜びでこの歓待ぶりです。


P1730552.JPG


P1730550.JPG




昼食

焼きビーフン
南瓜と冬瓜のラタトゥイユ
ヴィシソワーズ
西瓜
ワイン

P1730685.JPG

posted by てこな at 20:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

手術続き・・(水)

玄は術後6日目、ずいぶん元気になりました。

大きなエリザベスから、小さく軽いものに変えました

P1720599.JPG


こんな風に自由にしているときもあります。

IMG_0949.jpg


抜糸まで後10日、

散歩はいつから行けるのか?

13日の診察が楽しみです。



ところが、我が家で栗の去勢の手術、玄の手術と大騒ぎしていますが、

実は、娘婿も、昨日手の手術をしました。

前々から聞いてはいたのですが

どうも、私の頭では

たかが手

みたいに軽く流していて、すっかり忘れておりました。
犬より軽い扱いで、申し訳ないことでした。


ものものしい術後説明も執刀医からあったらしく
娘もちょっと緊張していました。

DSC_0626.JPG

取り出した骨は結構大きかったらしく、医者からもらって

永久保存≠キるそうです。(娘が)


連れ合いは、鯛の兜煮を食べると、顎の骨を取っておく、

大腸ポリープを取ったらその写真を額にいれて飾る、

身内の骨は、少しだけ持ち帰り名前を付けて保存。

ボスが飲み込んだ靴紐が、そのままの状態で便ででたとき、
洗って干して、これも保存。

親娘が、変なところが似てますね〜



ちょっとうれしいことが・・

私は70年余り生きてきて、、

四葉のクローバーを採ったことが一度もありません。

先日、娘と公園でIMG_0900.JPG
数分さがしたのですが
娘は4本みつけました。

幸せ探しの名人かも≠ニ、得意げです。





私も、死ぬまでに1本くらいは見つけたい。


みつけました!!

生涯、最初で最後でしょう。IMG_0969.JPG

四葉どころか、五葉です。


よーーーーくみてください。五葉です。



いいことあるね。










昼食

アボカド/クリームチーズ/スモークサーモンの生春巻
純正作り・山形のだし
豆腐と鯖のそぼろ
茸の味噌汁
グレープフルーツ
ワイン

P1710938.JPG


posted by てこな at 14:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

玄の手術・・(金)

4日に玄が、膝の手術をしました。

昨日は、手術は2時間くらい、6時ころにはご連絡できると思います

結局、開始が遅れたとかで、8時ちかくに無事終了の知らせがありました。


1年前、雷のとき、術後の連絡が

ちょっと危険な状態なのですぐ来てください

思い出しても、暗い気持ちになります。


鳴らない電話に、むくむくと不安が大きくなって心配しました。

連れ合いは私以上に心配性なので、彼も落ち着かない様子で・・

そろって小心者です。


そして、今日無事退院しました。

ちゃんと歩けるようになるには1か月かかるそうですが


院長の術後説明は、

靭帯は切れていたけれど、骨に切れ目を入れて動きやすくした。
お皿がずれていたので、正常な位置にもどし、骨にくぼみをつけてずれないようにした。
ただ、半月板は傷ついてなかったのは、よかった。
結構大変な手術だったのですが、全部うまくいきました。


靭帯に関しては、よく理解できなかったのですが

院長が、自慢げというか、笑顔で

なにもかも、しっかりやりましたから。

腕がいいと評判の獣医さんですから、

これは、うれしいかぎりです。



ついでと言ってはなんですが

栗の抜糸も今日終わり、
術後服から解放されました。

ちなみに、玄と栗は違う病院です。


自由になった栗と
ふらふらの玄は一緒にできません。

どっちかが隔離です。

P1720527.JPG


P1720550.JPG




昼食

帆立のサフランクリームリゾット
ほうれんそうとナッツのガーリックソテー
南瓜とピーマンの豆板醤ホットサラダ
ブロッコリーのポタージュスープ
キーウィの蜂蜜がけ
ワイン

P1720040.JPG

posted by てこな at 20:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

母のこと・・(火)


前回のブログの翌日、母は亡くなりました。


6日、ごく親しいご近所の若い友人が見舞いにきてくれていて

意識のない母に

おばさん〜 おばさん〜、帰ってきて、帰ってきて。

と声をかけながら、ずっと手を握ってさすってくれていたそうです。

その数十分後に大息を一つついて・・・


が、最期の様子です。

たとえ意識がなくても、親しい人に手を握られているのは

一人ぼっちで逝ったのではない、母はどこかでわかっている。

そんな気がして、救われた気持ちになりました。

私が母に会ったのは、それから2時間後でした。


穏やかに死んでくれてありがとう。

神さま仏さま、まわりのすべてに感謝します。


私と母は若いころは喧嘩ばかりで
相性のいい母子ではありませんでした。

父が死んだころから(15年前)少しずつお互いが歩み寄り
それなりに親子らしくなっていました。

近年では、母はまわりの誰れかれに

娘がいてよかった〜。頼りになるのよ。

と、吹聴してくれていましたから

私は「できのいい娘」というお墨付きをもらったわけです。


母の枕元で

楽に逝けてよかったね〜≠ニ声をかけましたが


楽じゃなかった!! 苦しかったわよ

そんな声が聞こえてきました。


施設のかたから

「颯爽と逝かれました」

と、お世辞かもしれませんが、うれしいことを言っていただきました。


母のおかげで少しだけ死ぬのが怖くなくなった気がします。




享年102歳の大往生ですから

涙はありません。

家族だけにみおくられての質素な式に

派手好きだった母は、ちょっと不満かも。


IMG_0040.JPG


式の前にお寺の中にある墓に行って

父に母がそちらに向かっているからと知らせておきました。

墓の中は、父、祖父母、叔父、叔母、いとこなど大賑わいです。

母が混ざると、またひと悶着おきそうですが何分よろしくと
お願いしてきました。


昔昔、父に

お母さんみたいな人と結婚して60年の不作だったね≠ニ言ったら

父が

あれには(母)いいとこがいっぱいある。決断力があって強欲じゃない


ちゃんと認めていて、惚れたところもあるようで

不思議にうれしく聞いた思い出があります。



とにかく、疲れました〜




来週は栗ちゃんが男を卒業します。

4日は玄の膝の手術を予定しています。

P1710025.JPG




昼食

山形名物、どんどん焼き
クレソンのサラダ
黒あわび茸の酒蒸し
ズッキーニのピクルス
絹さやと白木耳の汁
アボカドのレモン醤油

P1710067.JPG
posted by てこな at 18:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

珍しいコーヒー・・(水)

昨日まで帰省していました。

母は思ったよりもしっかりしていて、結構話も弾みます。

ただ、介護の方におむつの交換とか、検温、薬の世話などしてもらうのですが、
その人がまだ部屋を出ていくか行かないかのうちに

あの人は優しいの

とか

あの人は意地が悪いのよ、根性が曲がってるよ

耳が遠いので声が大きいのです。

きっと聞こえてるよ!!

ハラハラします。


容体も安定しているようなので、しばらくは大丈夫かなと昨日帰宅しました。


ところが、

今日施設から、何度も報告の電話がありました。

様子がよくないそうです。


施設のかたは、近いのではないかと思っています。



お母さまはいくき満々で、職員に挨拶しまくっています

いくき?

逝く気 だそうです。


母は相変わらず、せっかちだわ。

こんなやりきれない時なのに・・・


笑ってしまいました。


  ☆   ☆   ☆


連れ合いが、こんなコーヒーをいただいてきました。

P1690896.JPG

「コピ・ルアク」

このコーヒーはインドネシア産で、
コーヒー豆を食べたジャコウ猫の糞を
洗って乾燥させたものだそうです。

初めて聞いた話で、冗談?かと思っていたら

お知り合いのかたのブログでも紹介されていました。

高価なんだそうです。
それでお味は?

微妙な表現なのです。


夫婦でひっそり飲んでしまうのは、もったいない。
かといって、うちには高級接待が必要な人は来ないしね。

いくら洗ったといってもウンチからでしょ。

連れ合いも、飲んでみようよ≠ニ、なかなか言わない。


ジャコウ猫って、どんな猫?

犬だとダメなの?

玄栗は、なんでも食べます。

食べさせてみますかね・・・

濡れ手に粟・・金持ちになれるかも。



2か月前の玄栗、サークルが広い。

P1660526.JPG


こんなに大きくなりました。

IMG_0680.JPG



夕食

ルッコラとラディッシュのサラダ
絹さやと卵の天かす炒め
春雨といろいろ野菜の煮もの
うるいの昆布茶漬
ブロッコリーの味噌汁
ブルーベリー&ミルク

P1700689.JPG
posted by てこな at 21:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

運動会・・(日)


昨日は炎天下の中、孫の運動会がありました。

上の孫はもう6年生ですから、応援はこれが最後になると思います。

上の孫が今年の高学年リレーのアンカーになりました。

おばぁちゃんとしてはちょっと誇らしいじゃないですか。

ところが、孫が言うには

せった状態でバトンをもらいたくない、アンカーなんて嫌だな。≠ニ。

余裕の1位でもらえるといいね〜

じゃないそうで、

ダントツのビリでバトンをもらいたいそうです。

まったくもぅ・・


意地を出しなさい!!


結果は、孫の希望通りでした。
途中バトンを落とした子がいたりで、ビリの受け渡しでした。

颯爽と走っているみたいですが、
応援席のみんなの目線は
はるかかなたのデッドヒートをみてますよ。

IMG_0651.JPG


注目されないで走って、寂しくないのかね〜




栗くん、初めて犬の美容院でシャンプーしました。
ひかり輝くとまではいかないけれど、
すっきり可愛くなりました。

IMG_0590.JPG


小鬼が居ぬ間にのんびりしてる・・

P1690409.JPG






夕食

ゴーヤと鰻のまぜずし
サーモンとラディッシュの和風カルパッチョ
豆腐のコーン煮
刺身蒟蒻
グレープフルーツ
ペンフォールズ・クヌンガヒル・カベルネソ―ヴィニヨン

P1700155.JPG



posted by てこな at 21:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

2019年=令和元年・・(木)


平成から令和へ、

退位が決まってからも、まだまだ先と思っていましたが

早いものですね〜


母は大正、昭和、平成、令和と4元号を生きてきました。

すご〜い、ですが・・・

玄栗も、平成、令和と2元号だわね〜

これからは、生年月日を元号で言われても

計算方法は? 難しそうです。



先日、実家に帰るとき、

今、唯一定期で走っている夜行寝台列車に乗りました。

結構人気らしく、スマホ片手に列車を撮りまくっている若者が多かったです。


私はちょっと浮いた場違いなオバサンになってました。

在来線のゴトンゴトンと揺れる感じ、車窓の風景がゆっくり流れる、
深夜に止まる途中駅の閑散とした暗いホームなどで

昭和を感じ、懐かしい気分になれました。


母は、命の綱渡りみたいな不安定な状態ですが

令和なんて、なんだか寒そうな元号だね〜

と、口だけは元気にしています。


それでも帰り際の私に

あまりいい母親じゃなかったのに、いろいろありがとう。

なんて殊勝なことを言うものですから、私もついつい

私もいい娘じゃなかったから。

と、口が滑ってしまった。


  ☆   ☆   ☆


新聞の人生相談の投稿にこんなのがありました。

IMG_0545.jpg


抜粋すると

90歳代の女性です。

・・念願の一人暮らしになり、極上の孤独生活を楽しんでおります。
・・足腰の痛みや持病の苦しみを差し引いても・・・自分の思うがままの生活は・・・至福の極みです・・



相談そのものよりも、今の状態が痛快で、笑ってしまいます。

お子さまもいらっしゃるようなので、

念願の一人暮らしとは、ダンナさまの死で得られたものか

離婚なのか定かではありませんが、年齢から察すると死別のような。

いなくなることが念願と言われたダンナさまはどんな方か
想像をたくましくしてしまいました。


一人暮らしを念願だの至福と言い切る90歳は素敵です。


  ☆   ☆   ☆


普通、犬はこういう座り方はしないそうです。

娘が「猫の香箱座り」だと教えてくれました。

前足をたたんで猫みたいな栗。

P1680767.JPG



P1680642.JPG




夕食

新じゃがの蜂蜜甘辛炒め煮
帆立大根
鯖の冷燻とクレソンのカルパッチョ
ズッキーニと南瓜の揚げ浸し冷製
豆腐 / わかめ / 茗荷の味噌汁
ヨーグルト&ブルーベリー

P1680790.JPG

posted by てこな at 21:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

夜行列車・・(火)

同郷の友人が、

夜行列車で田舎に帰ってきた、なんかよかった〜≠ニ。


夜行列車なんてまだ走ってたのか・・・


私が学生のころは、新幹線はありませんでした。

東京に行くには、夕方実家をでて、

夜行寝台列車「瀬戸」に乗り、朝東京着でした。

確か、寝台は上、中、下の三段あったような。

荷物も柳行李に詰めて、チッキとやらで送った時代です。


チッキなんて言葉、どんな字書くんだろう。
何でもないことを、結構覚えているものですね。


早速、ネットで調べてみました。

今は、1日1本、夜10時東京発、実家の駅には朝8時前に着くようです。

「サンライズ瀬戸」という寝台列車です。

定期便としては、日本で唯一残っている列車なのです。


知らなんだ、知らなんだ〜


紹介されている「瀬戸」の写真は、

昔の狭い、暗いくすんだものではなく、

目を見張るようにおしゃれな列車です。


これは乗らずばなるまい!!


毎回、帰省するときは、気重で憂鬱なのですが

次回はちょっと楽しみ。

問題は、予約が取れるか、です。



母はなんだかんだあっても、頑張ってくれています。

まだ帰る機会はいっぱいありそうですから、今回だめでもいずれ


絶対乗るぞ、青春プレーバック  です。




青春真っ只中の栗くん、生意気盛り

お兄ちゃんの散歩は僕がさせる!

P1670313.JPG





夕食

インカのめざめのチヂミ
キャベツのコールスローサラダ
大蒜の茎と竹輪の油辣椒炒め
ミニトマトのマリネ
わかめと絹サヤの汁
レッドグローブぶどう

P1670425.JPG
posted by てこな at 22:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

人それぞれ・・(月)


喉元過ぎれば熱さを忘れる

まったくその通りで

3週間前は、母の死は目の前だと思っていました。

喪服を用意し、あれこれもしもの手筈も考えました。

電話の音にも、びくびくし、落ち着きませんでした。

ところが、小康状態が続くにつれ、

当分大丈夫だ〜


薄情にも、慣れてきた。


遠距離の今の状態に

友人、知人がいろいろな介護案を提案してくれます。


遠距離の行き来はたいへんでしょう。しばらく、あちらで腰をすえて介護したら?

こちらに引き取ったら、お母さまも安心されるのではないですか

とても評判のいい老人ホームを知ってるから紹介しましょうか

心配でしょ、毎日様子を施設に電話して聞いたほうがいいわよ

施設より病院のほうがお安いと思う

ご実家はもう住まないのだから、
 生きているうちに処分したら税金がやすくなるよ



実の親子だから分かり合える、血がつながっているのだから愛して当然。

そんなことはありません。

かえって、難しい関係になることもあります。

得とか損だけで決められない話もある。

本当に人それぞれです。


ゆえに

聞く耳はもちません。



母は、結構割り切った考えの人で

7年前、ケアーハウスに入居したとき

母がご近所で親しくしていた若い友人に頼みました。


ケアーハウスに週に2回くらい話相手に来てほしい≠ニ。


もちろん、そのかたはボランティアのつもりで OK してくれました。


それから7年、ずっとその約束は守られています。

母はこれを契約と考えていて、毎月決まった金額をお渡ししています。

最初は固辞されましたが、

お互い、このほうが楽だと思うから

と、母に説得されて、今日に至っています。

今、母はお金の管理はできませんが、私が踏襲しています。


週2回の雑談が、今も母がそれなりに元気で暮らせてきたことの源とおもわれます。


ヘルパーさん頼めばもっと安いのに

掃除も洗濯もしないで、話だけなのにいい値段ね〜
 私がやりたい。

もう、お母さまぼけてるようなのに、話し相手が必要なの?

とも、まわりから言われます。



7年間休まず、そして心がこもっていて
ボケてきて同じことを繰り返し言い募り、、
勘違いな言動の多い母に、真摯に付き合ってくれています。

母が信頼できてなんでも話せる、何かの時は頼りにできる

こんな人はなかなかいません。


この人は、うちの最初の犬のトンとポチの親を飼っていた人です。
私よりも若いけれど、もう30年来のお付き合いです。
今は、だんなさまと保護猫17匹と暮らしています。


おばさん(母のこと)のお金のおかげで猫が飼えてるの、感謝してる。

と、言ってくれています。

親不孝の私の代わりをしてくれて、こちらこそ感謝です。





2匹で「愛の賛歌」

愛するわ ーー≠ニ、合唱中

P1660877.JPG



外を見ながらなにやら仲良く語らってます。

P1660865.JPG







昼食

カステルフランコのサラダ
焼椎茸の南蛮漬
クレソンと紫アスパラのしらす和え
カレースープ
グレープフルーツ

P1660900.JPG
posted by てこな at 13:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする