2017年11月20日

七五三・・(月)

先日、下の孫の七五三で、八幡宮でお参りしました。

048.JPG


P1490029.JPG

1年生と4年生です。

こうしたイベントもこれでもう終わりでしょう。

娘の七五三もこのお宮でしました。
ついこの前・・・のように思われますのに・・早いね〜


 ☆   ☆   ☆


テレビは朝から晩まで日馬富士の暴行の事件です。

暇な私は終日付き合っております。


最初は日馬富士はとんでもない悪役だったのが

今じゃ、悪役は貴乃花になってきました。

白鵬が『ビール瓶では殴ってない。・・・』と証言 ???

それ以来、風向きが変わりました。


どう考えても、裏でいろいろ画策されてのことだと思います。

マスコミなどもそれに乗って

貴乃花の人間性に疑問を呈し、貴ノ岩の過去の言動も問題視しています。
貴乃花のマフラーにまで、イチャモンつけてましたから、気の毒・・。


ネット上では

日馬富士が可哀想〜

って書き込みも多くなっています


問題がまったくすり替わってしまっている。



野球のイチローと、この貴乃花は私は昔から好きです。

ただ、息子にしたいとは思いません。

育てるのが難しそうですものね。



言ってることが、観念的というか、唯我独尊、協調性もなさそうです。

もっと誰にでもわかる言葉で話せ! 

といつも思っています。

どっちにしても面倒くさい男みたいだから、身内は大変だと思います。

福島弓子さん、河野景子さん、ご苦労しているでしょうね。

余計な お せ わ でした。



今回のことも、貴乃花なりの理屈は通っているのでしょう。

目先の私利私欲で動く人ではなさそうだし、

不器用そうで健気。


私は応援してます!!




昼食

舞茸とトマトのチーズソテー
茹でだこのアイオリソース
にんじんとじゃこのサラダ
オマールえびのビスク
会津みしらず柿
パン

P1490103.JPG
posted by てこな at 19:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

1個の0に・・(土)

久しぶりのブログ更新です。

手の怪我も完治が目の前になりました。

初旬には、介護帰省していまして、

母の笑える話、むかつく話し、悲しくなる話し・・・
いっぱいあるのですが、

笑える話しだけは、いずれ書き留めたいと思っています。


車の免許更新の講習にも行きました。
恥をかきたくないので予習までして、準備万端で臨みました。
そのときの顛末も、書きたい!


下の孫の七五三もありました。

これも、可愛いところを記念にみていただきたいと、婆馬鹿で思っています。



ところが、今日は元気がありません。


自分のそそっかしさに、我ながら嫌になって凹みます。


昨日のことなのですが、

ヤフオクで、絵を見ていました。

×〇真一という画家の絵が好きで、版画とか小品なら買えるかな〜

画廊だとハガキサイズでも30万円以上します。

考えてみたら、ヤフオクだからと言って、そうそううまい話しはありません。

みるだけ!! って感じ。


ところが油絵の肉筆の絵がひどく安く入札されています。

サインも裏書もあるのですが、真筆とは保証されていません。

どうみても贋作というか、模写でしょう。

肉筆だけど本物じゃない、だから安い金額になっているのです。

IMG_00001.jpg

この絵、すきだしな〜

贋作でも、インテリアだと思って
買ってもいいかと思いました。

軽くかんがえて、現在額にちょっと
上乗せした金額で入札しました。

当然、金額が表示され、確認ボタンもありました。

確認 ⇒ 入札 と、クリックしました。

その瞬間、0 が1個多いことに気づきました。


ぎゃ!! どうしよう・・・・・


あわてて、キャンセル方法を調べました。
オークションって、いったん入札すると、取り消しはできないと書かれていました。

0を間違えた、なんていうのは、取り消しの理由にはなりません。


ネットで同じような事例をさがしましたが

自己責任。払うべし。 が圧倒的な意見でした。


相場の十倍の入札をしたのですから、当然落札できました。


連れ合いが知ったら、何というでしょうか・・・


金額にも怒るな〜

ましてや贋作だとわかっているのだから・・・


偽と分かっているものは絶対飾らない!!

と、喚くでしょうね。



絶対、言えない。

でも、明日にでも、梱包されて届くのです。

連れ合いがいない時に配達してもらい、どこかに隠さなくてはいけません。

額に入った絵って、結構大きいでしょうから隠し場所に困りますよ。


燃えるゴミに出す、そんな度胸もないのです。



心の片隅で

万々一、本物かも≠ニ、妄想も湧き上がってきていますが、


残念ながら、サインの書体が真筆のとは、雰囲気が違うしね。

これは騙されて買ったわけじゃない、模写と承知の上ですから


ひとえに自己責任です。

たった1個の 0 に、泣いています。


追記

ここまでのところをアップしたら、
瞬時にして、娘から電話がありました。

いくらで買ったの?≠ニ。

金額を言ったら、ちょっと安心したらしく
まるでぼけ老人にでも言うように諭されました。

私は呆けたのではなく、自慢じゃないけどそそっかしいだけなのです。


大した金額でもないのに大騒ぎして、すみませんでした。


この子たちのように、
目を見開いて、集中して画面を見るべきでした。

P1480416.JPG




昨日の夕食

牡蠣のオイルパスタ
ミックスビーンズと鹿尾菜のオニオンごまソース
ヴィシソワース
ラ・フランス

P1480888.JPG
posted by てこな at 10:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

叔父晴れ・・(土)


27日、去年亡くなった叔父の一周忌と納骨をしました。

普通納骨は49日忌にするのでしょうが、山形は雪が深くできなかったのです。

このところ雨が多くて心配していましたが
27日だけは晴天の暖かい一日でした。
天皇誕生日はいつも晴天なので、天皇晴れと言うそうですが、
27日は叔父晴れかな。
叔父の人柄が思われます。

IMG_0147.JPG

生涯一人身を通した人なので、

叔父の遺産は甥(連れ合い)や姪たちで相続させてもらいました。

だれもが、思わぬ贈り物に戸惑いながらありがたいと思いました。

まったくだれの世話にもならず、穏やかに大往生しましたので

集まった身内たちは、感謝感謝でとてもいい納骨ができました。


最近はみんなが集まるのは、お葬式か法事しかありません。

あちらでも、こちらでも思い出話しに花が咲いています。

叔父にはもうしわけないのですが、

楽しい身内会ができました。




プロ野球のこと

ファイナルステージ、広島、完敗しました。

ペナントレースからは想像つかない、

打てない、守れない!

まったくね〜

15ゲーム以上差をつけた相手に惨敗です。

波に乗ったチームと早々優勝を決めて
待ちくたびれた広島では・・・・

武蔵に敗れた佐々木小次郎だわ〜

負けたから、ぐちゃぐちゃ言うのは気が引けるけれど
130試合以上戦って、
15ゲーム差のぶっちぎり優勝のご褒美が、たった1勝とは・・

負け犬の遠吠えだけど、悔しい

高校野球だと、負けた相手チームに

僕達のかわりに頑張って、優勝してください≠ニ、言うのでしょうが


いやいや、江戸の仇ならぬ

広島の仇を福岡でと

ソフトバンクさん、頼むぜ!!

ソフトバンクも過去に何回も下剋上され、煮え湯を飲まされています。

DeNAを第2のロッテにさせるな!!

とはいうものの、DeNAファンはうれしいでしょうね。
佐々木投手がいたころたしか日本1になったと思うけれど
もう。20年近く昔です。

なんだか、DeNAでもいいかなぁって気にもなってきた。


ここまで書いたところで、

ソフトバンクが大勝しました。

大敗したDeNAにコロリと負けたカープが、

不甲斐ない!!

またまた腹立ってきた。💢



ドラフトで中村の籤を引き当てたのはよかったわ。
引き当てたと言うより、残り籤だったのだけれどね。

清宮は日本ハムが獲得権をひいたのですが

清宮くんは、素直に喜んでいるような会見をしていました。

本音で行きたい球団だったのでしょうかね。

18歳とは思えない、大人の対応にびっくりします。

巨人に指名されなくて悔し泣きした清原、
ちゃっかり嘘ついて巨人単独指名させた桑田、
一年浪人して巨人に入った元木、
裏の手(チレード)を使って巨人に入団した江川

そんな時代ではなくなったのでしょう。




夕食

じゃがいものチヂミ
新生姜とごぼうのかき揚げ
鰆の西京漬け


P1470692.JPG
posted by てこな at 23:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

恵みの雨・・(水)

プロ野球

セ・パともに下剋上を思わせる展開で、

ツキをもったDeNAがちょっと怖い!!


ファイナルステージ

試合展開も、なんだか押され気味だしね。


やっぱり雨が降っている・・・・


なんと!

ツキはこっちにあった 

バンザイ、バンザイ


広島が五回降雨コールド勝ち 


5回裏点を取ったとたんに、大雨。

神様、仏様、ありがとう。



MLBも、田中、前田、ダルビッシュ、ご三家が大活躍だし
言うことなしだわ〜



今年のドラフトは、カープは広陵の中村を指名するようだ。
清宮にいかないところがカープらしくて、好きです。

清宮には10球団が指名するかも。
自分がくじ引きされるのをみるのはどんな気分なのでしょうね。


 ☆   ☆   ☆


孫がお腹を壊して、学校をお休みしました。
ママが用事があるので、一時お預かりとなりました。

久しぶりの上天気に

ほのぼの、けだるく過ごしています。

P1470641.JPG





昼食

オクラそうめん
じゃがいものチーズ焼き
茹で茄子のたたき
秋映えりんご

P1470669.JPG
posted by てこな at 22:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

選挙・・(火)

投票日が近いというのに、うちのまわりは静かです。

もうすでに見切りがついているのでしょうか。


私の一票は選挙区は絶対死に票になると思う、
比例区に望みを託します。


安倍さんにうんざりしていたので、政権交代は無理にしても
自民党には大敗してもらいたかったのに・・・

小池百合子さんのような、わけのわからん人の登場で
自民が大勝しそうです。

策士策に溺れる

せめて、希望は惨敗してもらわねば!!


小池さんが都知事に当選したとき、
私が一目も二目も置いている、革新系の知的な友人たちでさえ


小池さんでよかった≠ニ言い

結構、期待しているようでした。



嫌な女だ!! と喚く私は嗤われました。


あれから1年、私のほうが見る目があったのではないかな〜


うちの県は

さらば涙と言おう〜£m事ですが、小池さんよりましだわ、

無策の策・・かも。



これ、ハンモックのつもり。雷。

004.JPG

ちなみに私の左手、いまだ完治せず 😖


夕食

ちびきのかぶと煮
無花果のゴルゴンゾーラ・ソース
セロリのサラダ
アボカドの奈良漬け
エノキとわかめの味噌汁


P1470624.JPG

posted by てこな at 20:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

いただきもの・・(日)


夕方になって、連れ合いが

『財布がない! 君、隠してない?』と聞く。


七度探して人を疑え


が、本道ならば、彼は


七度疑ってやっと探す人なので、とても迷惑しています。


日ごろの食材用のお金やカードを入れている、小ぶりのポーチです。

もう十年ちかく使っているのですが、
ここ数年で何回落としたことか・・・

駅で拾われていた、スーパーに置き忘れ、公園で落としたり
交番に道を聞きに行き、その交番にポーチを置いてきたり、
片手の指では間に合わないくらいです。

無くなったことがわかると、自分では何もしなくて

『どこでどうなったか考えるとイライラする💢 』と、

ただただ、不機嫌になります。

多分、自分の愚かさに腹を立てているのでしょうが、


私はケチで執念深く考えるほうです。
彼の行動をたどって、当たりをつけて電話攻勢をかけます。

自慢じゃないけど、全部見つけました。
今日も、近くのスーパーのサービスカウンターに届いていました。

連れ合いに徳があるのか、そのポーチと縁が深いのか
ちゃんと戻ってくるのです。

あまりに学習しない連れ合いに、

ひょっとして認知症の初期か?

と心配になってきました。

さすが今回は、気弱になって

『財布に紐をつけて首からぶら下げよう〜』と自虐的なことを言っています。



連れ合いが食事を作っていることは、ご近所では周知のことで、

『優しいご主人で、てこなさんはお幸せね』と、言われます。

心中いろいろありますが・・・


そして、今日

『だんな様ならさばけるでしょうから』

大きなお魚をいただきました。

この犬友さんちは、高級な進物がたくさん来るらしく、
それも大量で食べきれないという、うらやましいお宅です。

犬のご縁で始終そのおこぼれにあずかっています。


この魚もそのおこぼれということです。

だんなではきっと無理!! と思いましたが、本人結構やる気です。

P1470526.JPG

ねじり鉢巻きで格闘していましたが、

『せっかくの魚をもったいない・・・』と降参。

やっぱりね〜

魚屋さんに頼ん下ろしてもらいました。
お刺身、切り身6切れ、兜煮用頭。贅沢、贅沢 🎶🎶🎶

P1470528.JPG

この魚の名前ははちびき≠ニいうそうです。



少し寒くなってきて、床だとちょっと冷える〜
トイレトレーでお昼ねの玄。

P1450313.JPG




昼食

桜えびの大根餅
いろいろ刺身の韓国風サラダ
きのことふわふわ卵のスープ
巨峰ぶどう

P1470224.JPG

posted by てこな at 22:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

先祖の引越し・・(土)


実家の仏壇は、無人の家に置かれてもう5年になり、気にかかっていました。

母はもう実家に帰って生活することはないと思います。



連れ合いの母が亡くなったときに、やはり山形の仏壇は大きすぎて持ってくるわけにもいかず、
小さい仏壇を買いました。

夫婦ともに不信心なので、買ったものの扉は閉めっぱなし、
お花は造花、供物も乾きもの・・・
罰が当たりそうです。

その小さい仏壇に、両方の家に同居してもらうことにしました。

宗旨も違うし、大人数なのに、コンパクトにまとめるというのは
お手軽過ぎて、気が引けます。


ゆえに、どちらのお寺にも内緒の話しです。


先日、実家に帰った時、お寺に行って

『今の仏壇を処分して、新しい仏壇に移したいのですが・・・』


お住職曰く

処分!! そんな言葉はありませんよ。

ご本尊さまのお引越しということですね。

今のお仏壇のお位牌の魂を抜いて、新しいお位牌に魂を入れなくてはいけません。


新しい仏壇に入る大きさの位牌とご本尊さまとやらいう掛け軸のようなものを、
お寺にお願いしました。


私の祖父からの菩提寺ですから、筋を通さなくてはいけないと思ったのです。

それなりの手順を踏まないと母も納得しませんから。



九月吉日、住職さんに来ていただいて

魂を抜くのに1時間、新しい位牌に入魂するのに1時間。


2時間も朗々とお経を唱えても声が枯れないお坊さまにも感嘆です。


退屈なので教本を片手に、間違い探しをしましたが
本当に、ちゃんと間違いなく正しく唱えていました。

魂を抜いた位牌はお寺でお炊き揚げしてくれるそうです。

残った仏壇は、もう魂はないのだから、ただのゴミ?

ってわけにもいかず、やはり業者にたのんで持って行ってもらいました。


仏壇の引き出しの中から、祖父母のときの香典帳が出てきました。
40年以上前のものです。

うちは田舎の中の下くらいの家ですから、お葬式も質素なものです。

それでも300人以上の香典がありました。300円という金額もたくさんあります。
昔は隣近所、ちょっとした縁でも大切にしていたのでしょう。

お祖父ちゃんの日記とか、昔の写真などごっそり出て来て

これ、捨て難いです・・・




長年気にかかっていたことが解決しました。

新しい位牌に刻まれた、父や祖父母、曾祖父母、その他の方々を
家の仏壇に収めました。

連れ合いによると

『これは仏壇じゃない、メモリアルボックスだ』そうです。

P1470512.JPG


どっちにせよ

山形と丸亀の先祖代々が、狭い箱の中で芋の子を洗うように
せめぎ合ってることでしょう。



こちらは毎日小競り合いしています。

P1460123.JPG



昼食

蕎麦
あずきかぼちゃ
ほうれんそうのごまよごし
チコリとルッコラのサラダ
グレープフルーツ

P1470356.JPG


posted by てこな at 22:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

ぬいぐるみの日向ぼっこ・・(木)

秋晴れの洗濯日和なので、
玄雷のおもちゃを洗いました。

P1460532.JPG



今日はうれしいことがあります。手の傷の抜糸の予定です。

やっと自由に手がつかえるようになる〜 うれしいな〜


救急のときの先生から
『必ず、明日手の専門の病院にいくように』と言われたので、
結構遠くの病院まで通っているのです。

痛みもなくなってくると、傷口を誰かに見せたくてウズウズします。
連れ合いや子どもたちに
『見て! 見て!』と言っても

みんなから『気持ち悪い・・嫌だ!』と逃げられます。

病院に行く前に、記念の写真を撮りましょうか 🎵

IMG_0077.JPG


と、と、ところが・・・

手を見た医者が

『くっついてないね。縫い直そうかな。』とサラリと言う。

救急の先生が、きれいに丁寧に縫ったはずです。

冗談じゃない!!
手の平なんか綺麗じゃなくていいのです。
指さえ動けばいいのです。
もう、女を捨ててるから、と抗議しました。


私の手をギュッと握って、

『ほら! まだ血が出るでしょ、縫い直した方が早いのよ』

押し問答の末、月曜日に診察して決めることになりました。


この手のお蔭というか、せいで

食器洗い、犬の散歩、掃除、すべて免除のお姫様生活をしています。

私が何もしなくても、家はつつがなく動いています。


これもなんだかな〜



近くの神社へ厄払いの代参を玄雷にお願いしました。
神様、仏さま、頼みますよ。

IMG_0056.JPG





夕食

揚げ出し豆腐
トマトのインド風サラダ
きんぴらごぼう
わかめのわさびドレッシング


P1470374.JPG

posted by てこな at 23:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

親亀転けたら子も転けた・・(火)

日曜日、自宅に帰りました。

連れ合いも、数年間母親の介護帰省をしておりましたので
私のことは、理解し、協力をしてくれます。

まぁ、一段落もついたことだしと、

『よく頑張りました、お疲れ様』と、フレンチをご馳走してくれることになりました。


・・・夕方、待ち合わせ場所に行く途中、転んでしまった。

膝には人工関節が入っているので、壊してはならぬ!

なにがなんでも膝を守らねば・・・

傍の鉄条網に必死ですがってお尻から着地できました。


膝は守りましたが、左手が真っ赤、涙が出るほど痛い。
鉄条網の破れたところを掴んだらしい。
暗い道なので、よく見えない。

本当は家に引き返したいのですが、
フレンチの魅力と、連れ合いに悪いかな〜と迷いました。

ハンドタオルでぐるぐる巻きにして、

がんばってニコニコしながら食事をしました。
せっかく連れ合いが奮発してくれたのですが、
会話も味もよくわからなかった〜

2時間たっても血が止まらず、ハンドタオルが重くなっています。
洋服にも血が付いたようで、取れるかな・・
お店を出てから、連れ合いに手を見せたら
もともと血に弱い人ですから、オロオロしています。


私は帰って消毒すれば大丈夫と思っていたのですが、
連れ合いのビビリは最高潮に達し、

結局救急病院に行きました。


看護士、医師が

すごい切りかただ!なんですぐに来なかったの?痛かったでしょ


手を洗ったり、消毒するのは絶叫するほど痛かったです。

その後、麻酔をして9針縫いました。

若い男の医師で

『丁寧に上手に縫いました。私失敗しないので(笑)』

大門未知子(米倉涼子)の名文句は相当浸透しているのです

手の平をV字に縫ったので、手相はきっと大きく変わるでしょう。

ということは、明るい未来が待っているかもしれないわね。

それにしても、まだまだ痛い。


もし病院に行かなかったら大変なことになっていたそうなので

これについては連れ合いに感謝です。


イベント好きの連れ合いが美味しいお店を予約して
思い出の一日にしたかったようなのに、ぶち壊してしまいました。


6月に母が転倒して大腿骨を骨折しました。
(そういえば、黒柳徹子さんもやはり転んで、同じところを骨折したそうですね)


年寄り ⇒ 転ぶ ⇒ 骨折 ⇒ 寝たきり ⇒ 呆け


転ばぬよう、転ばぬようにと、呪文のように唱えましょう。




長い時間留守番させていた、玄雷。

暢気にあくびしてます。

020.JPG

035.JPG

犬って、四つ足だから転ばないと思っているでしょ?

うちの玄雷、始終ステンステンと転びます。

決定的な写真狙っています。

posted by てこな at 17:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

介護覚え記 1期終了…(土)

は22日に退院して新しい介護施設に入居しました。

今まで居たケアーハウスは1DKでしたから、引越しなんて簡単と高を括っていましたが、なんのなんの、
母は捨てられない人なので、
包装紙、紐、箱、缶、雑誌、ぬいぐるみ、折り紙、
わたしから見るとみんなゴミなんですが、
黙って捨てると、怒りそうです。
洋服も数十年前のものも捨てません。
5年前にケアーハウスに入る時、どうせ覚えてないだろうとごっそり無断で捨てました。
ところが、バレました。

「あれは高かったのに〜」「あの服は好きだった!

全然着てなかったくせに、散々文句を言われました。

今回は、気を遣って少し丁寧に整理しました。

確かに以前私が捨てすぎて、洋服がたりないかな。

お詫びに、何枚か買いに行きました。

母が好きそうなものをみつけても、値札を見て

「もったいない!」

母はもう長くないと、秘かに私思っているのですね。

自分のセコさが嫌になり、無理してそこそこの物を買いました。


新しい施設で1週間は日中は一緒に過ごし、夜は慣れるためもあり、母だけにしてみました。

母用に介護計画書というのがあり、細かくやってもらえることが書かれています。

薬の管理、食堂への誘導、部屋の掃除は週2回、お風呂は週2回、着替えなどの見守り、夜の巡回、汚れものをクリーニングに出す、入れ歯の洗浄の促し、日用品の管理などなど

???と思うことが沢山ありました。

母の洋服を他の人が着ています。
寝る前の入れ歯も洗浄していません。
意地悪なんですが、前日にポリデントの数を数えていたのですが減ってなかった。
部屋の掃除は「本日、都合によりお掃除は中止」と張り紙がありました。パートさんが休んだらしい。

なんだか心配になりますが、文句は言い難いものです。
連れ合いに「言うべきことはちゃんと言うべ し」といわれましたが、なんともね。

母は

「年を取ると待たされてばっかり、食堂に1時間も前からみんなを連れていって、放ったらかしだよ、みんな文句も言わないから、馬鹿にしてるんだわ」

「用事があって呼んでも、返事だけでなかなか来ないし

「年は取りたくないわ、悔しいことばかり」

と、感謝の気持ちはないのです。

施設の中で、何でもかんでも
「ありがとう」を連発するかたもいます。

確かに、ありがとうはいい言葉ですが、
あまりにも頻繁に言うのを聞くのは辛い気持ちになります。

出来たばかりの施設なので、入居者もみなさん新しい人です。
早く慣れて、食堂がサロンのようになっておしゃべりに花が咲くといいなと思っています。

そんなこんなで、明日自宅に帰ろうとおもいます。

昔の唯我独尊でわがままな母は嫌いでしたが、
弱った母を見るのは辛いですね。

親不孝だけれど、しばらく帰れるのは嬉しい。





posted by てこな at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

家でのんびり・・(火)

久しぶりの玄雷です。

P1460527.JPG

玄は減量中で、食事を少し減らしました。


腹が減るとなんだか悲しい〜 情けない顔してます。

P1450902.JPG


雷はますます女子化して、色っぽくなってきました。

IMG_0062.JPG




連れ合いはちょっとした病気で入院しています。

昨日手術も無事に終りました。

簡単な手術でも、待機している時間は長いですね。

連れ合いが病室に帰ってくるのに3時間も待たされて・・・


顔を見たら、麻酔もほぼ覚めているようだし会話もできたし、
主治医からも、問題なしと説明も受けました。

安心、安心。


看護師さんにもう帰っていいですか?≠ニ聞いたら

えっ、もうお帰りになるんですか?

ダメですか?

いえいえ、大丈夫ですよ(笑)


5分じゃ、冷めきった夫婦と思われたかもしれませんが、

玄雷を留守番させてたからね・・・・



玄雷もこんな感じで心配してた。

P1460546.JPG

ってことはないか 😃



今日、見舞いに行ったら、もう歩いていましたが、
なにしろ手術は初体験なので、あまり元気ではありませんでした。

内臓の病気ではないから、今日はもう普通食です。

でも、半分も食べません。

???

たくさん食べると、傷口が裂けるといけないから、と。


まさか!!



posted by てこな at 20:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

介護覚え記 8 …(水)

のリハビリ

今日から、母が施設に入ってからの生活を見据えてのサポートが始まりました。
新しい施設の見取り図、部屋の間取りなどから動線を考えての訓練です。
これはありがたい提案でした。

母に合った安全で使い易い歩行器も選んでもらいました。
介護4なので、月額300円でレンタルできるのだそうです。購入だと6万円。

早速レンタルの手続きをお願いしました。

ところが、施設のほうがレンタル不可と言うのです。
施設にあるものを使って欲しいと。
調べてもらったら、母が使いたい種類のものは施設にはありませんでした。
自分で買ったものはいいのですが、市からのレンタルは不可、契約書に書かれているらしい。
不可の理由がわかりませんが、私が承諾のサインをしているそうです。
膨大な契約書、意味わからずに読み飛ばしていたのでしょう。

悔しいけれど、買うしかないね〜

今後を考えると、まだまだおかしなことありそうで、

疑心暗鬼になっていますが、


成るように成る。と信じたい!


明日は我が家だ  🐶🐶


posted by てこな at 15:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

介護覚え記、番外編始末…(水)

先月30日からの母の退院騒動は前回のブログに書きました。
その後の数日は針のムシロのような日々で、落ち着かなく過ごしました。

幸いにと言うか、悲しいことにか、
母は耳が遠い、理解力低下で感も鈍ったようで
このゴタゴタにはまったく気づきません。
辛い思いをさせなくて、よかったです。
昔の母なら、真っ先に参戦してるはずですから、
年には勝てませんね。

ところが、週明けから様子が一変しました。
今までリハビリ病棟で医師の姿は稀でしたし、
病室で医師を見かけたことはありませんでした。
月曜日朝、数人の医師が各病室を回診し、患者に優しく声をかけています。

婦長もソーシャルワーカーも、私に笑顔で挨拶をくれます。

ありえない〜   わかりやす過ぎる‼️


母の現状は

リハビリ病棟から、地域包括支援センターの病棟に変わりました。
受け持ちの婦長もソーシャルワーカーも変わります。
リハビリは、療法士が病棟に迎えに来てくれて、同じことを続けることができるようです。
主治医だけは、変わらずS医師です。

院長より偉いと言うS医師がこのところ毎日母の病室に笑顔で回診に来てくれています。
不思議なかたです…

院長からは
「友だちだから便宜をはかった訳じゃない。納得できる事情なら、どの患者にも同じことをする。」そうです。

まぁ、院長に相談できる僅かな縁をもっていたと言うのが、私に運があったのかな。

大人の決着   そんな感じです。



明日、家に帰ろうと思っています。
手術を前にビビっている連れ合いの顔を見るのは、ちょっと楽しみ。

玄雷を相当太らせたらしく
今の体重を聞いても、もごもご話しをすり替える。

どんだけ豚化させたか!
すごーーく楽しみ。








posted by てこな at 00:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

介護覚え記、番外編!…(木)

母の介護認定の結果が出てから、あちこち走り回って頑張りました。
第1希望の施設には直接施設長に面会し、話しを聞いてもらいました。親身に心配をしてくれ、確約はできないけれど、半年くらいには何とかできると思います、と言うところまでこぎ着けました。
確約してもらった訳ではないけれど、素直に信じてみます。
そこに入居できるまでの半年あまりの待ちの施設をバタバタと探し、まぁ、何とか決めました。

病院に
「なんとか目鼻がつきました。」と報告したら、
すかさず「退院は5日に」

まだ施設と契約も済ませていないこと、
夫が11日手術をするので、その前後は千葉に帰りたい。
17日ころには来て、引越し、そして新しい部屋を整えたいので、退院は20日ころにお願いしたいと申し出たのですが

主治医(S医師)、婦長の返事は

「医療と介護は別、ここは老人預り所ではない」

「あなたのお母さんのために本当に困っている人が泣いてます」

「ご主人の手術日を変えれば?」

「引っ越しなら1日あればできますよ」

「長くいてもこれ以上よくはなりません」

「転倒、落下、病気のリスクもありますから」
(これについては、今も意味がわからない)

あくまで5日の退院を迫ります、
入院した時の説明は最長3カ月とは言われていました。
まだ2カ月にもなってないし、突然の通告です。

主治医とは、入院時に挨拶しただけで、多分一度も診察してもらってないと思います。


あまりのことに茫然自失、そして困り果てました。


院長を少しだけ知っているのですが、私にも意地があり昔の縁に縋るような情けないことはしたくない。

なんていってられない。
直訴して、つれない扱いだったら悲しい〜

ままよ、院長に会い、事情をはなし退院を2週間のばして欲しいと頼みました。

すぐに、主治医と婦長に電話して

「うちの病院は地域医療をうたっているのだから、患者さんの事情も考慮してあげてよ」

「事情を聞いたけれど、無理ない話しだと僕は思う」

「まだ入院してから2カ月足らずでしよ、3カ月の予定でうけいれたようだから、なんで急にこんな話しになるの?ベッドはまだ空きがあるよ」

「実は、この患者さんの娘さんとは友達なんだわー、頼むよ」

軽い感じで始まったのですが

主治医も婦長も、完全拒否、

側で聞いていましたが、にべもなく断られている感じでした。

結局、

「主治医を僕がやる、2階の病棟にうつしましょう」


何とかなりました。のはずが…


病室に戻ると、ソーシャルワーカーが恐ろしい形相で駆け込んできて、

「院長と会ったでしょ、頭ごえするなんて酷いじゃないですか、あなたのせいで大ごとになってます。S先生がカンカンだよ。今から、S先生と婦長に謝りに行って下さい」

心臓が爆発しそうでしたが、嫌だと断りました。


1時間後、突然S医師が満面の笑みで病室にあらわれ

「あなたも大変だね、20日までOKにしましょう、引き続き僕が主治医だからね。」

母の手を握り、がんばりましょうと優しいお言葉。

アレッとは思いましたが、希望は通ったことだし、

よろしくお願いします。

帰り際、私の肩をポンと叩き、私の耳に手をあてて

「院長より僕の方が偉いのよ、僕副理事長だから。これからは院長なんかに近付かないほうがいいね。」と、笑顔で行かれました。

今だけの辛抱。


決着ついた、のはずが!!


1時間後、今度は院長から電話

「僕が主治医をやるって言っただろう、なんでSなんかと和解するんだ!僕に頼ったのなら、最後まで付き合え!」

院長が納得した話しではなかったのです。


院長は創業者の娘婿ですが、色々あって経営難になり、
今は外からの資本が入っていて、S医師はそこから派遣されたかたらしい。

根強い確執があるようですが、どうも院長のほうが分が悪いようだ。


どう転ぼうと私は、院長にまかせます。

ここまでは昨日のことで

この一件は、もう周知のことらしく、
今日は、病棟では婦長と、数人の看護師からはシカトされています。
理学療法士も、表情固い。

院長は今日は留守、S医師は昨日の笑顔から能面に変わりました。

母の主治医は誰なのかな〜

聞けない。






posted by てこな at 17:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

介護覚え記 7…(土)

介護認定の結果が届きました。
ソーシャルワーカー、看護師、ケアマネージャーが口を揃えて

「えっ! マジですか!」

介護4 と認定されました。

母の年齢、身内が娘しかいなくて遠方、その上病弱(強力に自己申告して)
そうしたことが考慮されたと思います。

これで施設探しのスタートラインに立てました。

早速予め調べておいた、第1希望、第2希望の施設に入居申し込みをしたところ、どちらも
50〜70人定員現在満室、100人くらい待ちらしいのです。

「今、何番めですか?」

教えてくれませんでした。

100人?!

施設より、あの世の方が早く順番が来そうで、気が遠くなる話です。

今すぐ入居できる施設も結構あり、
今日は4月オープンしたばかりの所を見に行きました。
敷地は広く、部屋もきれい、サービスも額面通りだと至れりつくせり、心が動きました。

定員70人、現在入居者6人、

??? ガラガラ…

やけに契約を急がされることにも不審感がつのります。

すぐ入居できる所はどこか胡散臭く、希望する施設は満室だし、思うようにはいきません。

そもそも100人待ちって本当?

個々の事情の深刻度、偉い人への忖度、いろいろ例外もあると思います。

身寄りのない老人が行き倒れたら、即、施設に入れるでしょうね。

うちもそれと同じ扱いにならないものか、直訴したいわ。

施設のかたと話しをしてみると、確かに順番通りではないらしい。
脈がありそうでもあり、暖簾に腕押し感もあり、
よくわからない〜


こちらに来る前に、犬友さんが、四つ葉のクローバーをくれました。

6F418B1B-6BA5-4E2E-AECA-0404F46ACED4.jpg

ご利益あらたか、介護4がもらえました。
もう一度頑張って、再度のご利益お願いしたい。



posted by てこな at 16:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

ミズサカズキ・・(水)

母の介護認定の結果がわかるまでは、先のことが決められなくて、
宙ぶらりんに過ごしています。

介護3がもらえるでしょうかね〜

田舎は高齢者が多く、介護認定を希望する人が目白押しの感じです。
病院も、高齢者で満員です。

年寄りばかりで税収は少なく、そうそう介護度をあげると
市もやっていけないのかもしれません。相当厳しいです。


母は、手術したことも忘れて

『私、どうして病院にいるの? そろそろ帰るわ。』と
自信満々で歩行器を使ってですが、歩いています。

状態も安定しているので、介護休暇をもらってこちらに帰ってきました。



玄雷と散歩する毎日の幸せをかみしめています。

005.JPG


連れ合いが9月にちょっとした手術をすることになりました。

息子や娘に

『お父さんが××××の手術するのよ〜』とふれ回ったら

『かっこ悪い病名を吹聴するなよ!!』と叱られた。

と言うことで、病名は書けないけれど、
まぁ、ちっちゃな手術です。

連れ合いは生まれてこのかた、全身麻酔の手術の経験がないのです。

たった、3泊4日なのに、ビビッてますよ。


今日、病院に主治医から手術の説明があるので、夫婦で聞きに行きました。

主治医から丁寧な説明があり、その後看護士からもいろいろ話があり
麻酔科の医師にも会いました。

どの医師も優しく丁寧、どんな質問にも、わかりやすく教えてくれました。

私は満足安心できましたが、連れ合いはかえって怖さが倍増したみたいです。


先日、これも初めて歯を1本抜きましたが、
たった歯を1本抜くだけなのに、前日から緊張して不機嫌でした。



連れ合いは、よく本当に面白くないオジンギャグや冗談を言うのですが

間が悪いというか、空気読めなくて・・・

なるべく笑ってあげようと思っているのですが、しらけます。


今日は、麻酔医の先生が、

『手術当日は、朝9時以降は水は飲めません』と、真面目に説明されているのに


『じゃ、その時間に夫婦で水杯しますよ』と言ったのです。

先生

『みずさかずき???』

連れ合い

『水杯、ご存じない?』


先生、お若いかたです。


『不勉強で申しわけありません』と謝られました。


水杯が通じないことも驚きましたが

冗談がすべってばかりいる亭主にもあきれています。



かくいう私も、以前若い人に

『……って、三味線を弾いてみたのよ』といったら

『まぁ、てこなさんって三味線も弾かれるのですか、すばらしい!!』


あまりのことに、説明も面倒なので、そういうことに。

今でもそのかたは私が三味線を弾けると思っています。



夕食

ジェノーヴェーゼ・パスタ
丸ごと玉葱のトマト煮
レタスとアルファルファのじゃこサラダ


P1450931.JPG

posted by てこな at 22:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

介護覚え記 6…(金)

26日に介護認定のため市役所の人が来ました。

病院のソーシャルワーカーから、

「てこなさんは、介護3が欲しいのですね。
認知症でもあると介護度は高くなるんだけどね〜
結構しっかりしているから微妙…
後は家族がどう調査員にアピールするかです。
頑張ってください。」と、言われました。

母に

「お母さんは、十分しっかりしているし、まわりの人も感心しているわ。でもね、市役所から来る人は、1回きりで2度と会わないのだから、あまり若さ自慢しないでよ。自慢したら返って損するからね。

「相手さん次第だわ。」「小馬鹿にされるのは腹が立つから。」

と、不機嫌に言い放ちます。


調査員は1時間くらい、丁寧にいろいろと母と話をしていました。

@ 名前、生年月日、季節、月日、曜日など

A 今どこにいるのか、その理由

B 家族のこと

C 食事やトイレのこと

D 楽しいことや、辛い、困った、痛いところは?

E お金の管理は誰がしていますか? 最近、何を買いましたか?

念入りに体のあちこちを動かし、手が上がる、足が開くなど
チェック項目がいっぱいあるようでした。

途中で同室の患者さんから
「◯◯さん(母)は、しっかりしてる!あやかりたいよ」

と、とんだ応援団まで現れて、痛し痒しです。

その後、母の居ないところで、私の話も聞いてくれます。
それぞれの家庭の事情も加味して判断されるという事でした。


結果は1ヶ月後にわかります。


母も病院生活も長くなり、退屈しています。
元々、人好きなものですから

「◯◯さん、××さん、△△さんに電話してよ」

見舞いの催促ですよ、私が

「電話したけど、留守だった」

母の物忘れがひどいので

この会話を毎日新鮮に繰り返しています。



夜、家に電話したら、雷が鼻炎になったとかで、
鼻水垂らしているそうな。
帰りたい!!









posted by てこな at 14:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

歩くなり・・(水)

家の電話は最近、お墓、投資、保険・・などセールス専用みたいなもので、
無用の長物化しています。

携帯はみなさんかけ放題にしているせいか、
かけるのも受けるのも携帯のほうが主のかたが多いですね。
友人も家に居るのに携帯からかけてきます。

連れ合いは、携帯をもってないのですが、周りから

『えっ、携帯もってないの!困ったな〜』

と、文句言われることもあります。


私は、家にいる時は、スマホはどこかに放りっぱなし、出かける時もバッグに入れて

どっちにしても、不携帯、耳が遠くなった、バッグの中で鳴っても気づかない。

着信履歴見るのさえ忘れる。


今まではそれでもよかったのですが

6月9日の、母の救急車からの連絡以来、

電話恐怖症になってきました。


あの日も、スマホに何回もかかっていたのに気づかなかったのです。



今は、家の電話の呼び出し音量を最大にして、
スマホは、常に身近に置き

電話→悪いしらせ   のようで・・・

怖いもの待ちの状態で、ビクビクしています。


  ☆   ☆   ☆


若いころ、武者小路実篤に心酔したことがあります。

嵌まったのは一時のことで、心が暗くならないあの明るさに
ちょっとついて行けないな〜
もう長く、読んだことはありませんでした。


ところが、武者小路さんのこんな詩を目にして

今、胸に沁みました。



旅人はいつのまにか歳をとりたり

されど歩くなり

無限の道を歩くなり

希望の天使に護られながら

歩くなり、死ぬまで歩くなり

歩ける処まで歩くなり

旅人は一筋の道を歩くなり




DSC08546.JPG





昼食

そうめん
ポテトサラダ
いんげんとしめじのごま和え
ヤムウンセン
りんご

P1450100.JPG
posted by てこな at 14:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

玄雷・・(月)

金曜日から、一時帰宅しています。

長丁場になりそうなのに、もう息が上がりかかっています。

10日ばかり一休み、一休みです。

帰りの新幹線は、母には悪いけれど浮き浮きしました。


玄雷は、もちろん熱烈歓迎してはくれたのですが・・・・

2〜3分狂喜乱舞でしたが

『これくらいでいいかな〜』みたいにアッという間に素気無くなって

日常にもどってしまいました。


私がこんなに愛しているのに、息子たちはちょっと冷たくないですか!



久しぶりの散歩。

049.JPG


娘がドッグシッターに来てくれたとき。
遊び疲れて育児放棄したのかな〜
死んだふりしてますね。

P1450020.JPG



今日の玄ちゃん

001.JPG

怒られちゃって・・・

P1450044.JPG



今日の雷ちゃん

P1450185.JPG



夕食

チコリとクレソンのクスクスサラダ
かぼちゃの南蛮煮
鰆の西京焼き
じゃがいもといんげんの味噌汁


P1450126.JPG
posted by てこな at 22:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

介護覚え記 5…(水)

病院に行くと、病室が変わっていました。
前よりずっと狭く、ナースステーションからも遠くなりました。
その上、窓側ではなく廊下に面し、ちょっと暗い気持ちになります。
母がそれだけ元気だと思われているのでしょうが、
狭い病室は息苦しい、滅入ります。

朝から夕方まで病室に詰めていると、あちこちのやり取りに???
言いたいことがあり過ぎてストレスが溜まります。
私も疲れてきて、心に余裕がないせいでしょう。


この病院の院長とは小学校は同級、高校も同じでした。
さして親しかったわけではありません。
院内で遠目に見かけましたが、さすが現役、細身で精悍、颯爽としています。
60年前より、男を上げたね。

昨夜、エレベーターで院長と乗り合わせました。

うーん、どうしよう…

思い切って、声かけました。

「えーと、お名前は?」

「◯◯てこなです」

「あっ、家、たしか新浜でしたよね。」

少しは、記憶にあったみたいです。

その後ちょっと雑談して、別れ際には
「何かあったら、言って」と、お愛想を言ってくれました。
一瞬、部屋割りのことが頭をよぎりましたが、
我慢しました。

伝家の宝刀は、まだ抜けない!

これで顔繋ぎはできた〜

本気で困ったときにとっておこう、

忖度、そんな言葉もあったしね…

そんな姑息なこと考えてます。



病院近くにマクドナルドがあります。
無性にポテトが食べたくて行ったら、
隣のテーブルに4人の高校生が、すごい!
40個.買ったそうです。

写真撮らせてと頼んだら、OK、
ノリが良くて変顔までサービスしてくれた。

まあ、顔は出せないけれど。

84D16507-85D8-437B-8DB3-D06F2B324340.jpg


posted by てこな at 20:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする