2018年04月02日

むかし話 31・・(月)


浜離宮庭園の桜を見に行きました。

古い友たちとの恒例の行事です。
毎年読みが悪く、満開に当たった試しがありません。
今年も、ずれちゃいまして・・・

姥桜が散り際の桜を見る会になってしまいました。


地下鉄から上がると目の前が築地本願寺です。
集合時間より早く着いたので、ちょっとお参りに寄りました。


45年くらい前になるかな〜

三島由紀夫さんのお葬式がここでありました。
勤め先の関係で、作家のお葬式のお手伝いにはよく駆り出されていたのです。

大々的な葬儀で、有名人がそれはそれはたくさん来ていて
お茶くみ係だったのですが、寒さと緊張で手が震えましたね。

あの三島さんの割腹事件は

激震 そのもの。衝撃的でした。

昭和45年11月25日、テレビの臨時ニュースが流れたときのことは
今でもはっきり覚えています


上司が肩を震わせ泣いていたことも思い出します。



この上司も数年前に亡くなったのですが、お葬式にまつわる昔話し。

ある作家のお葬式の受付の手伝いをしたときのことです。

弔問の方に記帳をしてもらい、お香典を受け取るのが役目です。

お葬式が終って、お香典を集計しているとどうしても1000円足りないのです。

受付は5、6人でやっていたのですが、何回も香典袋を見直し
お札をかぞえなおしても合わないのです。

その当時の1000円ですから、今なら1万円くらいでしょうか、
それにしても1時間ちかくみんなで数え直しているのです。

遺族の方がそばにいるのですが

『合わなくてもけっこうですよ、〆て下さい。』と言ってくれません。

若かったものですから、自分たちの不手際を反省するよりも

いい加減で勘弁してほしい〜 たった1000円なんだよ〜

と、イライラしていました。


突然、上司が

『ここに落ちているのはなんだ?』

1000円札をひらひらさせます。


椅子の下に落ちていたそうです。

嬉しかったですよ。

一件落着。


後日

『この前は、1000円見つけていただいてありがとうございました。
助かりました。目がいいんですね〜』

とお礼を言ったら

『世の中そんなうまい話しがあるわけないじゃないの』と笑います。


上司のポケットマネーだと、やっと気づきました。

そうですね〜

地獄に仏って、そうあることじゃないわ。



  ☆   ☆   ☆


このボタン、似ているけど顔違うの。
(Pさまからのいただきもの)

P1510846.JPG

うちの子がモデルです??

P1460527.JPG




夕食

ガーリックのハーブライス
小松菜の菜花のおひたし
オレンジビーツと赤いんげんのスープ
りんご

P1540148.JPG

posted by てこな at 23:50| むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

ささやかに・・(土)


昨日は連れ合いの誕生日でした。

私は

このところ物入りが続き、経済が逼迫しているので

お祝いはパスいたしました。


そんなわけで、

連れ合いは自分で小さいケーキと安いワインを買ってきて

1人で地味〜な晩餐する・・といじけていました。


ところが、思いもかけず、お祝いのチーズが届き
なんとか様になりました。

おめでとう。


昨夜の夕食

チーズ五種
グリーンアスパラのごまだれがけ
パイナップルとキーウィ入り南瓜のサラダ
ほたるいかの酢みそ

リトルペンギン・カヴェルネソーヴィニオン

誕生日の小さいケーキ、遣い回しのローソクなので
 バランス悪いよ

P1540101.JPG


☆   ☆   ☆


先日のニュース

飼い犬(ミニチュアダックス)が道路に飛び出して
ジョギング中の男性がびっくりして転んで手を骨折したそうです。
裁判で賠償金1200万円払うことになりました。

私はどうしても、犬側の立場で考えるものですから
びっくり仰天です。

もし子どもが飛び出して相手が転んでも同じ金額なのかな。


今まで、うちの犬は絶対に人を咬まないからと、呑気にかまえていましたが、甘かったです。

咬んだりほえたりしなくても、やっぱり相手次第で、なにがあるかわかりませんね〜。

あわてて賠償責任保険に加入しました。

まだ契約成立してないので、

こんな光景も用心しないとね。

IMG_0322.JPG


  ☆   ☆   ☆


貴乃花のこと


この騒動の決着には、本当に納得できません。

解雇になるべきだったのに、降格でよかったのような流れですが

違うだろ!! と言いたい。


友人やまわりの人に

貴乃花擁護論をぶち上げるのですが

だれも、賛同してくれないのよね〜

贔屓の引き倒しだよ と、笑われています。


今、貴乃花を虚仮にしている

安芸乃島、栃乃和歌、大乃国、水戸泉


以前、いろいろあっても、うやむやにしてきたかたがたばかりです。

よく言うよ!!

何とも、腹立たしい。


姑息ですが

これからの文春砲、期待したいわ。


貴乃花さん、

出直しで、がんばれ。
posted by てこな at 21:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

百歳、バンザイ・・(金)


16日、母が100歳になりました。

日本で100歳以上は7万人くらいいるそうですが

母は寝たっきりでもなく、食堂まで歩いて行き、
自分でお箸を持って食事がとれる

結構すごいことだと思います。


おめでとう。


生きているのもしんどい・・・

と言いながらも、プレゼントに囲まれて満更でもなさそう、ご機嫌でした。

IMG_0287.JPG


 ☆   ☆   ☆


貴乃花応援団として


今回の貴公俊の付き人殴打事件で
貴乃花は大変なことになりました。

これは未熟な若者が感情を抑制できなくておこした暴力です。
日馬富士のことは、もっと根が深く、突発性のものではありません。

まったく次元の違うことを同列に扱うのは変だと思う。

このことで成人したかしないかの若者の将来を閉ざすような

引退勧告などで、締め出すことにならないことを願っています。

貴公俊の処罰は当然あってしかるべきだけれど

貴乃花憎し  で、意趣返しみたいな不当に厳し過ぎる処分にならないでほしいと思っています。


今回の貴乃花の対応は、貴公俊の今後を気遣ってのこと

意地も誇りも捨て、潔くて立派だと思って見ています。


貴乃花の今までやってきたことを全否定し
ブーメランだの、罰が当たっただのというのはおかしい。

頭の悪そうな親方衆が、ここぞとばかり偉そうに言うのが


片腹痛い。(私、至学館大の谷岡郁子さん風になってきたかな・・)


貴乃花さん、今が雌伏の時、

立て直して出直してください。

中学の時の先生の言ったことで

『何かを変えようとしたら、穏便にとかほどよくなんてことは考えるな!!
 過激であれ!!』

心に残っています。
この先生、学校では浮いてました。
50年以上昔のことですが、中学の先生で思い出せるのはこの先生だけです。


最近は世論もマスコミも手の裏返しがひどすぎる!!


持ち上げる時は、熱狂応援。
ちょっとなにかあると、怒涛の攻撃非難


みんな変わり身が早すぎないですか。


私はたいていのことは、公平中立ではなく

自分の判断で、どちらに応援するかを決めてしまいます。


いろいろ読み、聞き、見て

今回は貴乃花を応援しようと決めています。

一旦決めたからには、そんなに簡単には気持ちは変れません。

手の裏返しは、卑怯

人情紙のごとしのご時世、まだまだ熱くいたいと思っています。


 ☆   ☆   ☆


3年前の今日の玄雷。
雷が発病するちょっと前です。
親ばかですが、可愛いかったな〜

001.JPG


posted by てこな at 23:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

孤独は不幸 ?・・(木)

北島三郎さんの息子さんが亡くなられたことをニュースで知りました。

電話やメールで連絡しても繋がらなくて、身内の方が心配して自宅に行ったら亡くなっていたということでした。
1週間くらいたっていたらしく、病死と発表されました。

こどもに先立たれた親の気持ちは、さぞかしと思います。


ただ、気になった言葉で テレビの見出し

孤独死


孤独死ってのは、人とのお付き合いが希薄で
だれからも気にしてもらえない気の毒な死に方
悲惨。

そんなイメージがあります。

北島さんの場合、たった1週間発見されなかったからといって

孤独死は、ないと思う。

急死、病死でいいんじゃないかな・・


うちの場合、今は夫婦で暮らしていますが
どちらかがいなくなったら、

世にいう、孤独死になる確率は高いと思います。

こどもたちとは不仲じゃないけど、1ヶ月くらいのご無沙汰なんて珍しくはありません。

連れ合いは

『君がさきに死んだら、外界を遮断して、気ままに楽しく暮らす』

『人付き合いは煩わしい。』

『ひっそり死ぬなんて、望むところだ。』

『独居は孤独、イコール気の毒とレッテルを貼るのは、世間の大いなる勘違い。』

と息巻いております。

じゃ、何と呼ぶ?

独居死、か。

それもわびしいわね。


孤独死、

そういう風に言われ、可哀相〜 は

本人も不本意、残された近しい人は後ろめたい思いをするのではないでしょうか。。


私が1人で死んでいたら、自然死と思ってもらいたいわ。



 ☆   ☆   ☆


合わせ鏡みたい・・・

032.JPG


033.JPG




昼食


プンタレッラとわさび菜のサラダ
プチヴェールのからしマヨネーズあえ
蕗の薹の天ぷら
山独活とわかめの煮もの
じゃがいもの味噌汁
りんご
ワイン

021.JPG


posted by てこな at 13:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

ロング?ショート?スティ・・(日)

2週間ほど帰省して、昨日こちらに帰ってきました。

留守中は玄雷のことが気がかりででしたが

連れ合いは


『煩いママがいなくて、僕も玄雷も楽しく過ごしています。
 なにも困ってないよ。急いでかえってこなくていいよ、』

と、憎らしいことです。

014.JPG


早速、玄雷と散歩に行きました。

いたるところで犬友さんから

『玄ちゃん、雷ちゃん、ママが帰ってきてよかったね〜』

『パパとお散歩している時は屠殺場に引かれる牛みたいだったよ』

『歩き方が違うわよ、うれしそうだわ』

まぁ、お世辞なんでしょうが溜飲を下げました。

IMG_0284.JPG


母は、ここ半年あまりの間に

骨折の手術をして、3ヶ月入院してその後施設も変わりました。

なんとか今の状況に慣れ始めたとき、

またまた、施設を変わることになりました。

今度は私が希望していたところなので、悪い話しではないのです。

引っ越すことを母に説明したのですが、文句も言わず


『だんだん死に場所に近づいていくんだね〜』


母によかれと思って

『今度のところは、今よりも親切にきめ細やかに面倒をみてくれるよ』と

手厚い介護を強調したのが、
返って、引導を渡されたような気分になったようで、
言葉に詰まります。

新しい施設は特別養護老人ホームに併設されている
ロングショートスティという枠で入居しました。

ロング? ショート?

ショートスティを鎖のように繋いで、ずーとロングで継続して看てもらえるのです。


引越しをして慣れるまで、数日そばで過しました。

短期間で環境がめまぐるしく変わったものですから
さすがの猛女の母も、混乱して気弱になっています。


今までの施設でも、今のところでも
たくさんの入所者をみて思うことは

みんな寂しそうで、孤独に見えます。
もっと若かったら、仲間うちで話ししたり、お茶したりできますが

少し認知だったり、耳や目が不自由だったりでそれもままならず、
ぼんやり時をやり過ごしている風で、やりきれない思いがします。

職員の人から話しかけられる、家族がよく面会に来る、

それが一番の楽しみのようです。

職員の人は多忙で、そう年寄りの繰り言の相手にはなってくれません。

家族も、あまり頻繁にはきてないみたいだし、

どの人からも、寂しい〜オーラを感じて切なくなります。



私は最近、耳が聞き取りにくくなってきました。

夫の言うこと、テレビの芸人の掛け合い、買い物で店員さんの応対・・・

??? となります。

聞き返すのも癪なので、聞こえたふりで誤魔化していますが、
先々を思うと、不安だわ。




母は来月16日のお誕生日で、満100歳になります。


『お祝になにが欲しい?』と聞いたら

生前はそんなに仲の良い夫婦にはみえませんでしたのに、

『お父さんに早く迎えに来てほしいわ 』と笑っています。

数年前、母の夢の中で、父が迎えにきたそうです。
その時は、『私、嫌だって断ったのよ』と言ってました。


今度はどうですかね〜




カーリング女子、強運ですね。

同じ時間帯のスケートの金が霞みましたもの・・・

おめでとう。




昼食

葱とりんごのジンジャーレモンソース
アピオスと温野菜のツナあんサラダ
セロリのくたくたブイヨン煮
わかめと油揚げの味噌汁

P1520551.JPG
posted by てこな at 19:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

(日)

1月末から母のご機嫌伺いに帰省しました。

会って2日くらいは、とても優しい気持ちになって
笑顔笑顔で、親孝行ができるのですが、
3日目あたりからは、うんざりしてきて顔もこわばりだんだん腹が立ってきます。

昔、祖母の口癖が

『子供叱るな来た道じゃ 年寄り笑うな行く道じゃ』 でした。

そう、私もいずれ同じようになる、と分かっていても
優しくなれない。


母の語る昔話しは、全部母が主役で花形なのです。

長く生きて、まわりはみんないなくなったので、言いたい放題です。

時には、父が悪役で登場し、母が良妻賢母という話しには
どうしても、笑っては聞けません。

友人にそんな愚痴を言ったら

『歳をとったら、自分が生きてきた人生を肯定したくなるので、
無意識に記憶を塗り替えるらしいわよ』

『笑ってきいてあげなさいよ、大人げないよ』 と言われた。


1週間あまり、まぁまぁ友好的に母と過ごして
やっとこちらに帰ってきました。


犬の世話は苦にならないのに、人間には優しくなれません。

義母の介護も連れ合いにまかせてなにもしませんでした。


ということは・・・

罰があたるだろうな〜 



帰ってきたばかりのところで

昨日、前々から申し込んでいた介護施設から電話があって

入居できることになりました。

熱望していた施設なのです。

順番通りなら100人待ち、気が遠くなる!!

だめもとで施設長に直訴したりもしました。

100歳 が効いたのかな〜 母は運を持ってますね。

夢じゃないかと思いました。

もちろん入居したら、期待通りじゃないこともあるかもしれません。


でも、去年いろいろ調べて、見学してその中から選んだ施設です。

私の目に狂いはない  はずです。

明日、飛んでいきます。

手続き、引越し、またまた面倒ですが

今度ばかりは、うれしく働けそうです。



ここ半年、留守が多くて、
連れ合いに玄雷を取られたような・・・
私のこと無視する!呼んでもこなかったり、
べたべたに甘やかして、駄犬にしたな 💢

明日からまた留守になるので心残りだわ〜

P1510992.JPG



夕食

胡瓜と生木耳の甘酢炒め
スナップえんどうとじゃがいもの甘辛
フェンネルのクリームスープ
りんご

P1510882.JPG
posted by てこな at 23:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

今年もよろしく・・(日)

新しい年が始ったばかりと思っていたら、
あらあら、もう1月も終りだわ〜

明日から、母のご機嫌伺いに帰省します。

数日前、介護施設のかたから電話で

『お母さまから伝言をたのまれました。

そろそろお迎えがくると思うので死に目に間に合うようにすぐに帰ってくるように。

とおっしゃっておられます。
ご本人さまはとてもお元気そうで、私どもは心配していないのですが、
一応頼まれたので、ご連絡いたします。』 と。

『お迎えがきたのなら、私を待たないで粛々と逝ってください、って伝えて。』

とお返事したら、よく知っている職員さんでしたので、笑って

『まだまだお元気ですからね〜』


去年はいろいろあって、バタバタと過ごしました。

去年の私の漢字は 『憂』 『鬱』 だったでしょうか。


今年こそは年末に

『喜』  『楽』  『爽』 で〆たいと思っています。


私にとってうれしいことってなんだろう?

なにも思い浮かばない・・・


1年間、平穏無事が一番、
初詣のときま、昔は100円のお賽銭で
山ほど、むしのいいお願をしていました。

最近は
『家内安全』だけ、シンプルです。

なにもないことが幸せなんて、歳をとるって寂しいね。


年末に何枚かの喪中の葉書をもらいました。
毎年いただく年賀状が今年は届かない人もいます。

喪中の人にはお悔み状を書きたい、年賀状が来なかった人には電話しようかな。

思うばかりで、なにもせず。

今年もグータラブログになりますが、よろしく。


★ 今年のちょっといいこと。

年賀状の4等が4枚当たりました。
60枚程度で4枚も当たるのはラッキーでしょ。


★ ドキドキしたこと

寝る前に飲んでいる入眠剤を飲む直前紛失しました。
連れ合いも、犬ももう眠っています。
もし、この一錠を玄雷が飲んだら!
連れ合いに知れたら、一大事です。
音をたてないように、あちこち這いずりまわって探しました。
12時くらいから明け方までさがしても見つかりません。

ネットで、犬、誤飲、薬で調べたら・・ 
怖くなりました。

連れ合いにも言えず、心配なので、朝からずっと犬につきっきりで監視していました。
1錠ですから、玄雷が見つけたらペロリです、油断できません。
もし、気ずかない所で飲まれたら、対処が間に合わないし・・・

家具もどかして、徹底的に調べないと、
それでも見つからなかったら、ああああああ・・・・どうしましょう。

9時を待って製薬会社に電話して、危険性について聞いてみよう、
そして、罵倒されようとも連れ合いに懺悔するしかないと覚悟をきめました。

9時になって、ベッド脇の子機の受話器をとったら、充電器の下になにやら白いものが。

出てきた!!

これは嬉しかったです。本当にほっとしました。
 
こんな事がうれしい話しとは、お粗末でした。


★ 成人式の晴れ着のこと

晴れ着の会社が倒産して、成人式の着物が着られなかったことですが、
お気の毒とは思いますが。

『人生一回きりの日に・・』
『成人式に参加できなかった・・』
『救済措置で、もう一回成人式を・・』

大げさすぎませんか?

私だったら、お金の損害には腹を立てる、悔しいけれど

娘とか孫には、こんなことで泣いてもらいたくないわね。


どうせお金は親が出しているのしょう。
お子さんが工面したのなら、本当にかわいそうではありますが、
そもそも、成人式になんで振袖なのか、もっと大事な遣い所があるのではと思ってしまうのです。

残念だけど洋服で出席すればいいし、

後々、悔やみ話しにするのではなく
笑いのネタにでもつかってほしい。




うちの自慢の息子たちです。

P1510147.JPG



昼食

豆腐のマルゲリータ風
セロリの洋風煮びたし
フライド長芋
しめじとわかめの味噌汁
金柑

P1500985.JPG
posted by てこな at 14:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

紀寿・・(金)

今年も残すところ2週間あまり。

なんだか忙しい1年でした。

よくないこともいっぱいありましたが、
それも過ぎてしまえば、それなりに、なんとかなった!!
まずまずといったところかな・・・


今日、介護関係の冊子が送られてきました。

なにげなく見たら、母が載っていました。

image1.jpeg

今入居している施設の最高齢は母です。
全国では100歳以上は6万人いるそうで、めずらしいことではありませんが、

目だった呆けはなく、よくしゃべり、毎日化粧もするおしゃれさんですから
きっと施設で推薦してくれたのでしょう。

本人も、若くみえるのが自慢ですから、この記事は喜ぶと思います。

数年前、誕生日にチャコールグレーのブラウスをプレゼントしたら
『悪いけど、私にはこれ地味〜 ばぁさんぽいわ。』と返されました。


100歳のお祝いは、
総理大臣の表彰状、銀杯(銀メッキ)祝金2万円です。

IMG_0172.JPG

簡単な贈呈式みたいなことがあって、市の職員の人に

『もっともっと長生きしてくださいね』と言われ

『とんでもない、もう勘弁してください。ほどほどが一番、もう生き過ぎたわ』

と言ったそうです。


長生きするほどに、まわりの親しいかた1人、また1人、そして誰もいなくなる。

『みんなあっちに逝っちゃって、寂しいものよ・・・』 としんみり。

そうでしょうね。







ちょっと早めのメリークリスマス 

IMG_0215.JPG


昼食

ポンデケージョ
パプリカとキーウィのマリネ
セロリとキャベツのにんじんドレッシング
柿と蕪のカッテージチーズ和え
みかん

P1490326.JPG
posted by てこな at 19:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする