2017年02月14日

難しい会話術・・(火)

ブログの友の、今日のお題は

『おしゃべりな友について』書かれたもので

わが身に照らして、面白く読ませてもらいました。

内容は、お友だちと、小一時間同席していたが
そのうちの50分は、その友人がしゃべり、
話題も、自分の都合のいいことばかり、

ブロ友さんは、面白くもない話しに、相槌うって
もう、うんざりだ・・って話し。


コメント欄も、おしゃべりな人って、嫌ですね〜

と、盛り上がっています。



私は、とてもおしゃべりで、その50分の友人と似ています。

昔、祖母や母から『その口、糸と針で縫ってやる』と叱られていました。


ということで、おしゃべり側の弁解を書きたいと思いました。


会話をしていて、聞き上手な人がいますよね。

合いの手をうまく入れて、話しの流れを誘導する、
そんな人になりたいのですが、


人の話しに横やりを入れたり、
自慢する人には皮肉を言い、
自分が褒められでもしようものなら、有頂天になり、
謙遜しすぎる人には、必要以上に持ち上げたり、
沈黙に耐えられず、1人はしゃぎして浮いてしまったり、

後になって、凹みます。


寡黙な人。これは褒め言葉みたいですが、

寡黙と無口は同じかな?

無口だけれど、聞き上手でもない人もいっぱいいます。

知り合いに、いい人なんだけれど無愛想で無口な人がいます。

その人は、聞かれたら答えるけれど、答で、終り。

次に話しを繋がないのです。

話題をさがす気がないのです。

私が、あれこれ無理やり話しをこしらえ一生懸命場繋ぎをしたつもりでいました。

お茶に誘ったのは、むこうですよ。


その人が、別れ際に言った言葉が

『てこなさん、油でも舐めてきたんじゃないの』、です。


これ、絶交ものですよ。

なにっ 💢 

と怒れればいいのですが、お調子者でそれもできず、
もやもやしています。

あまりしゃべらないのに、たまに言うことが
えぐい人、結構いますよ。


寡黙な人は、場の沈黙に責任を感じないのです。

しゃべる側は、勝手に自分の責任みたいに思い込み、

空回りしているのでしょう。



おしゃべり人間も、結構苦労しているのですよ。





息子たちは、連れ合いに似て(?)井戸端会議でも、
寡黙です。

IMG_0188.JPG




夕食

焼き茄子
独活と絹サヤの胡桃ドレッシング
ブロッコリーと白菜のヨーグルト焼き
蓮根と豆腐の味噌汁
メロゴールド

P1380879.JPG

posted by てこな at 23:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

援助交際・・(金)

数日前に上の孫が風邪をひきました。

今度はママの番で、熱を出しているそうで、

今日は、孫たちを、預かることになりました。

以前は、来ると

騒ぐ、

暴れる、

言うことを聞かない


まったくもう、疲れ果てましたが
さすがに9歳、6歳になって、楽になりました。


最近は、来るや否や

『スマホ貸して!!』

P1200261.JPG


多分家では禁止されているゲームだの
教育上よろしからぬサイトをのぞいたりしているようです。

親は、子どもを清く正しく育てたいでしょうから、
孫たちはしっかり管理されていて、いろいろルールがあるみたいです。

まぁ、うちに来た時くらいは・・・
見て見ぬふりです。

そんな風に甘やかしたり、
ちょこちょこと貢物をさせられたり、

立場が弱いです。

孫も、こっちの足元をみて、結構威張っちゃってね。


完全に援助交際だわ〜


面白いことですが、孫たちは、うちを

『おばぁちゃんち』と、いいます。

おじぃちゃんち じゃなくて。

連れ合いのほうが、私より何倍も可愛がっているのに・・・ハハハッ。

私、ちょっといい気分です。




威張っている!! からの連想で・・・

トランプさんと小池さん。

勝てば官軍。  まったくです。


私は、好きか嫌いかでしか判断しない偏見のかたまりですが、

小池さんとは、絶対友だちになりたくないわ。
仲たがいでもしようものなら、いじめや嫌がらせをチクチクと、
半端じゃなくされそうです。



あの高慢ちきな得意顔が、嫌いです。



驕れる平家久しからず

たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。


   ☆   ☆   ☆

P1350521.JPG

posted by てこな at 23:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

むかし話30・・(月)

実家の母は、もうすぐ99歳になります。

最近では、同じことを何回もいい、
やたらに頑固で、思い違いをしても認めないし、
物忘れもひどくなっています。

ただ、ずーーーーーと昔の話しだけは
びっくりするくらい、はっきりと覚えているのです。

100歳近くなると、近しい人はみんな亡くなり
昔話しをできる相手もなく、娘の私もそうそう帰省はしないし、
寂しい日々であろうと、気の毒に思っています。


今日の電話で、母が

『あなたおぼえているかな〜。
今日ね、散髪屋の節チャンが、見舞いにきてくれたのよ』
と、うれしそうでした。

近所に住んでいた、私の小学校の同級生です。
今は、母のいるケアハウスの近所にすんでいて、
母を偶然見かけて、声をかけてくれたそうです。


小さい頃、祖父も父も、近所の散髪屋に行っていました。
 
その理髪店は

家でも、まわりでもすっぽん≠ニ呼ばれていて

『すっぽんに行ってくる』は、散髪をしてくるということでした。


そこの娘の節子ちゃんとは、よく一緒に遊びました。



小学校に入学すると、同じクラスになったのです。

先生が、1人1人名前を呼んだとき、節チャンのことを

『大西節子ちゃん』といったので

???

私は生まれつきの出しゃばりですから、


『先生!!この子の名前はすっぽん節子だよ』

って、言ったのです。


そしたら、怒った節チャンが私を突き飛ばしました。


すごく痛かったのですが、家に帰っても

誰にも、このことを言いませんでした。

こども心に、やらかした!! となにかを感じたのだと思います。

その何日後かに、(誰から聞いたのか)祖母から


『その口を糸と針で縫ってやる 💥』 


と叱られて、本当に縫われるかと怖かったですよ。


すっぽんの意味を、父が教えてくれました。

街なかの散髪屋に比べて、月とすっぽんくらい

大西理髪店はヘタクソなので、

近所では、陰で すっぽん≠ニ呼んでいたと。


節チャンは、もうすっぽんの意味を知っていたのでしょう。

月とすっぽん

私が最初に覚えた、ことわざです。


節チャンとは、その後どんな付き合いをしたか記憶にありません。

母を見舞ってくれたなんて・・・ありがたいこと。


彼女は、昔のあの出来事を、覚えているでしょうかね。


  ☆   ☆   ☆


毎日のぞくペットショップにいる猫です。
中央の猫に魅せられています。うちの子にしたい〜
猫は20年くらいは生きますから・・・無理か・・・

IMG_0199.JPG



夕食

根菜のグラタン
アスパラ/いんげん/しめじのガーリックソテー
からすみ&大根
絹さやと卵の汁
いちご

P1380495.JPG
posted by てこな at 23:21| むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

補聴器・・(木)

最近、とみに耳が聞こえにくくなってきました。

テレビも、アナウンサーの声はちゃんと聞き取れるのに、
バラエティーとか、ワイワイガヤガヤのなかの掛け合い、
ドラマのつぶやき、ひそやかな会話・・・

音量をあげると煩いし、下げると意味不明で、困っています。

マスクした人との会話も、???
聞きなおすのも、2回以上は辛い。

耳鼻科に行ったら、なんとかなる?

きっと、補聴器屋さんの紹介状を渡されるでしょうね。


58歳のとき、突発性難聴になりました。
この病気は早期発見、早期治療でないと完治しないのです。

耳なり、めまいに悩まされ、

近場の耳鼻科や内科を経て
大手の病院に行って原因がわかった時には、もう早期ではありませんでした。

それ以来、耳鳴りは絶えることがないのですが、、
慣れてしまえばそれなりに、諦めて普通の生活をしていました。


ところが、このところ、普通とは言えない、あきらかに不便になってきました。


一番困るのは、連れ合いの声が聞き取れないことです。


友人からは

『聞きたくない声は、脳で受信拒否してるんじゃないの?』

そうかな〜



彼の声はくぐもっていて、その上、滑舌が悪いのです。

何回か聞きなおすと

『君、そろそろ補聴器買ったら?早い方がいいよ』

と親切に言ってくれますが、それがまた、癪にさわるのです。

自分は

『僕はまだまだ大丈夫、君の声が煩いくらいよく聞こえる』

それは、私の声は大きいし、滑舌がいいからです。
条件が同じじゃないよ。

とにかく、連れ合いとの日常会話は、
聞き取れなくても、あいまいな返事で誤魔化しています。


補聴器は忍耐なのだそうです。
調整、調整を重ねて、自分のものにしていくもので
結構、辛抱がいるようです。

あまり高齢になってからでは、使いこなせない、

確かに、数年前、母が高い補聴器を買いました。
3日で、辛抱できずに

『頭痛がする!!もう、聞こえなくてもいい』

と、投げ出してしまいました。


今の私なら、補聴器年齢にしては、若いほうでしょう。

挑戦してみるべきかな〜と、悩む。




てこなの再生プラン

@ インプラントで、歯を修復。

A 顔や首の皺のばし、引っ張って、釣り上げる。

B 補聴器。

C ライザップで、ダイエット。

D 自分用にオーダーしたかつら


@〜Dすべてやったら


てこな新装開店

こりゃ、妄想です。


  ☆   ☆   ☆

ちょっと寒いけれど、お天気もよく
公園で、友だち待ちしています。

IMG_0174.JPG




昼食

イングリッシュマフインとグレープフルーツのサラダ
鮭と玉葱の南蛮漬
めかぶとさつま芋の煮もの
韮玉汁
金柑

P1380271.JPG

posted by てこな at 18:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

むかし話29 授業参観・・(土)

朝の犬の散歩は、小学校の近くを通ります。

お互い毎朝時間帯が同じなので、たくさんの子どもたちから
玄雷は、なでてもらっています。

今日は土曜日なのに、学校付近が賑わって、
子どもたちも、どこか楽しそう〜

授業参観日だそうです。

今のお父さん、お母さんは、ジーパン、パーカー、まったくの普段着なのですね。
自然でいいと思います。


60年以上前から、授業参観はありました。

私が小学2年生くらいのことです。

うちは大家族で、父も母も忙しくて、
運動会、学芸会、保護者会・・・
どれも、ちょこっと顔を出すだけでした。それも、普段着でね。

まぁ、母は、
『私は普段着でも、そこらの人には負けてない』と、見得切ってましたが、

たいていのお母さんがたは余所行き着でおしゃれして、母より綺麗でした。

肩身が狭く、なんだか惨めで、悲しかったです。

なにかのはずみで、祖父に愚痴をこぼしたのだと思いますが、祖父が

『てこなの授業参観は、おじいちゃんが行ってやる。』

ということになりました。

年寄りは嫌だな〜 でも来ないよりましか〜

当日、祖父は授業が始まっても、来ません。

気が気じゃない。


半分くらいのところで、教室の前の戸がガラガラッって開いて

ずかずか、祖父が入ってきました。
山高帽をかぶり、ステッキを持っています。
まるで、チンドン屋ですよ。

『てこなの祖父でございます。孫をどうぞよろしくお願いします』

のようなことを言い、一礼して、そのまま帰ってしまいました。

祖父のために授業は中断されたのです。


あまりの恥ずかしさに、消え入りたい・・

私にも見栄がありますから、泣けませんよ。

多分、照れ笑したと思います。


家に帰ってから、ランドセルを投げ捨て、大泣き、大暴れしました。

さすが祖母も母も同情してくれましたが、肝腎の祖父は

まったく反省の色もなく、自分の非常識をわかっていません。


祖父は遊び人でしたから、始終、祖母がヒステリーを起こしていました。

私の同級生のお母さんと不倫をしていたり、
(これは、その子の家に私が遊びに行ったことを知った祖母が逆上して、
私はひっぱたかれました。なぜだ!!不思議でした。不倫のことは、後々聞かされた話しです。)

家でボヤ騒ぎがあった時も、祖父だけ自分の財布と洋服をかかえて
消火もしないで1人で逃げたそうだし

放蕩者で、自分勝手な人みたいです。




私が今まで生きてきた何十年間には、

人には言えない恥ずかしいこと、つらかったことはいっぱいあります。

それが年月とともに、懐かしく、また、笑えることに変ってきています。


大家族で、喧噪、火宅の家だったのですが、


私の記憶は

寺内貫太郎一家≠ンたいな、人情味あふれた楽しい家族に


塗り替え中


 ☆   ☆   ☆


親戚紹介。

P1370432.JPG

孫のペット、デグーのレミーくんです。
先日、数日預かりました。
新しい家族? って、玄雷ともに興味津々。

P1370390.JPG



昼食

塩こん部長の技ありチャーハン
フライド大根&フライド鱈
春菊と帆立の辛子あえ
エシャレットとキャベツの大蒜味噌ドレッシング
豆腐とわかめの味噌汁
りんご

P1380208.JPG

posted by てこな at 13:53| むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

兄?弟?・・(木)

友人の診察に付き添いで行ってきました。

昔、勤めていた会社の同期の友です。


年令は彼のほうが5歳も上なのですが
50年の間に、私のほうが成長が早くて
今では、10歳くらい年下の弟みたいなものです。


同期の田舎出身者は、休みの日には彼の家に押しかけて
お母さまの手料理をご馳走になっていました。


私は人から、面白い人だと言われたことはありますが、
可愛い、きれい、と言われたことはありません。
浮いた話しもなかったです。


ただ、彼のお母さまからだけは

『てこなさん、息子の嫁になってくれない?』と、うれしいお話しがありました。


いろいろ劣等感をもっていた時期だったこともあり、

お母さまに認められて、すごくうれしかったのです。光栄だと思いました。


生憎、彼のほうにその気はなく、うやむや・・・
彼は、私にも他の女にも縁がなく、いまだに一人身です。


その友が7年前に前立腺ガンになりました。
前々から、頻尿だとか、違和感とか、ぐちぐち言ってたので
早く病院に行くように言ったのに・・・

やっと重い腰をあげたときには、転移していて手術はできませんでした。

放射線、抗がん剤など医者から提案があっても
ぐずぐず、決断しないで先延ばしするのです。
やることが、遅いのです。

見ているだけで、イラつきます。

それでも、死なないで今に至っているので、運を持っているのかもしれません。


先日、電話で

『調子悪い、寝小便しちゃったよ。もうだめかな〜』

そのくせ、見栄っ張りで病院にも行ってないのです。


お節介の極みですが、強引に病院に付き添いました。

診察室にまで入っていって

『妹です』と。

どっちが患者だかわからないくらい
医者と私で、検査や薬を決めてしまいました。

たぶん薬の副作用症状じゃないか。薬を変えましょう。など・・
なんとかなりそうです。



あっちの世界で、彼のお母さまがきっと、ありがとうって
褒めてくれると思っています。



  ☆   ☆   ☆ 


こんなポーチを注文しました。
出来上がるのが楽しみ〜

レイアウト確認書 伊藤久仁子さまファンポーチ2.jpg



夕食

新玉葱の丸ごとトマト煮
牛蒡と小松菜の黒ごま炒め
鯖の冷燻と大根のカルパッチョ
りんご

P1380025.JPG


posted by てこな at 19:50| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

年賀状始末・・(火)

年賀状の当選番号調べました。

ビリ等が1枚ありました。
相変わらず、運をもってません。

そのくせ番号をさがすとき、ちょっとわくわくします。

賞品は切手シートですから、130円くらいでしょうね。

私、すでに5枚くらいは書き損じてますから・・

それにしても、1等でも、10万円です。
その確率は1000000分の1です。
百万枚に1枚にしては、幸運が小さくない?
郵便局は、ケチですね〜

と、毎回、賞品にケチをつけている私のほうが

小さい!!



昔親しく、ここ数年は賀状だけの友人がいます。
元旦に、手書きの賀状をもらいました。
字も文面もちゃんとしたものです。

5日ころに、また違う文面の賀状が届きました。
私からも出してますので、彼女の勘違いで・・と思いました。

ところが、その後、数日おきに3通とどきました。

怖くて電話できませんが、5枚の賀状をみると悲しくなります。


☆ ☆ ☆

連れ合いは山形に行っております。
鬼のゐぬ間に・・・
炭水化物、食べ放題をやっておりまする。




玄雷の権力闘争。

P1370816.JPGP1370814.JPG

















P1370820.JPGP1370819.JPG
















P1370815.JPG


posted by てこな at 20:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

新年・・(木)



P1360871.JPG

てこな家のお正月、終了。

急に家の中がひっそりして、寂しくなりました。



2日のおせち
恒例の家族集まっての新年会です。

黒豆
筑前煮
栗きんとん
身欠き鰊の甘露煮
鰤の照り焼き
いもたこ
海老の養老煮
蒲鉾
玉子焼き
蟹爪
ハム
数の子
ケーキ寿司

P1370148.JPG



  ☆   ☆   ☆


うちには二人、籤運のいい人がいます。

1人は母です。
昔、昔、市の商工会議所でくじ引きがありました。
市をあげての毎年末の大イベントでした。
そこで、母は箪笥を当てたことがあります。
木島則夫のモーニングショーでは、ダイヤの指輪を当てました。
数十万分の1の確率です。

先日、私が帰省しているとき、ケアーハウスでクリスマス会がありました。
そこで、お楽しみのくじ引きがあります。
母が1等でした。賞品はたいしたものではありませんが、
1等というのは、80人中、3人ですから、やっぱりすごい!!
老いたりといえど、まだ運をもっています。


もう1人は長男です。小さい頃から、当たりがよかったです。
神ってるくらいです。


近くのスーパーで、こういう福引がありました。

image1.JPG

このスーパーは、大手のくせに、せこくて、賞品もたいしたことなく、確率も悪いのです。
私は毎年、ポケットティッ程度のものしかもらったことがありません。

今回、長男に頼みました。
賞品狙いというよりは、今年の運気を上げたいと思ったのです。

息子。7枚ひいて撃沈でした。めずらしい〜


当たらなかったから、八つ当たりと思われそうですが・・・


この賞品、おかしくないですか?

当たりの本数が書いてない!!
すべて、交通費は自費です。

A賞のホテル1泊、食事・エステつき。
 これはまぁいいです。

C賞のホテルでスイーツも、ちんけだけど、まぁいいです。
 ホテルが近場ですから。
 でも、私はケーキ食べるだけのために電車に乗るのも面倒くさい。
 当たってもね〜


問題は、B賞です。

ホテルの日帰り温泉&ランチ。
ホテルは箱根なんです。交通費は自費、ホテルもお部屋は使えない。

こんなの当たっても、うれしいでしょうかね〜
ランチなんて、そう高くはないでしょうし、
味が今一つだったら、泣きますよ。
これを企画したスーパーの社員は、
ちょっと待てよ・・・と思わないのかな。


B賞が当たったら、腹が立つところでしたから
息子の撃沈は、許しましょう。



今年は、ほどほど穏やかな一年になると信じます。

posted by てこな at 18:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする