2017年01月26日

兄?弟?・・(木)

友人の診察に付き添いで行ってきました。

昔、勤めていた会社の同期の友です。


年令は彼のほうが5歳も上なのですが
50年の間に、私のほうが成長が早くて
今では、10歳くらい年下の弟みたいなものです。


同期の田舎出身者は、休みの日には彼の家に押しかけて
お母さまの手料理をご馳走になっていました。


私は人から、面白い人だと言われたことはありますが、
可愛い、きれい、と言われたことはありません。
浮いた話しもなかったです。


ただ、彼のお母さまからだけは

『てこなさん、息子の嫁になってくれない?』と、うれしいお話しがありました。


いろいろ劣等感をもっていた時期だったこともあり、

お母さまに認められて、すごくうれしかったのです。光栄だと思いました。


生憎、彼のほうにその気はなく、うやむや・・・
彼は、私にも他の女にも縁がなく、いまだに一人身です。


その友が7年前に前立腺ガンになりました。
前々から、頻尿だとか、違和感とか、ぐちぐち言ってたので
早く病院に行くように言ったのに・・・

やっと重い腰をあげたときには、転移していて手術はできませんでした。

放射線、抗がん剤など医者から提案があっても
ぐずぐず、決断しないで先延ばしするのです。
やることが、遅いのです。

見ているだけで、イラつきます。

それでも、死なないで今に至っているので、運を持っているのかもしれません。


先日、電話で

『調子悪い、寝小便しちゃったよ。もうだめかな〜』

そのくせ、見栄っ張りで病院にも行ってないのです。


お節介の極みですが、強引に病院に付き添いました。

診察室にまで入っていって

『妹です』と。

どっちが患者だかわからないくらい
医者と私で、検査や薬を決めてしまいました。

たぶん薬の副作用症状じゃないか。薬を変えましょう。など・・
なんとかなりそうです。



あっちの世界で、彼のお母さまがきっと、ありがとうって
褒めてくれると思っています。



  ☆   ☆   ☆ 


こんなポーチを注文しました。
出来上がるのが楽しみ〜

レイアウト確認書 伊藤久仁子さまファンポーチ2.jpg



夕食

新玉葱の丸ごとトマト煮
牛蒡と小松菜の黒ごま炒め
鯖の冷燻と大根のカルパッチョ
りんご

P1380025.JPG


posted by てこな at 19:50| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

年賀状始末・・(火)

年賀状の当選番号調べました。

ビリ等が1枚ありました。
相変わらず、運をもってません。

そのくせ番号をさがすとき、ちょっとわくわくします。

賞品は切手シートですから、130円くらいでしょうね。

私、すでに5枚くらいは書き損じてますから・・

それにしても、1等でも、10万円です。
その確率は1000000分の1です。
百万枚に1枚にしては、幸運が小さくない?
郵便局は、ケチですね〜

と、毎回、賞品にケチをつけている私のほうが

小さい!!



昔親しく、ここ数年は賀状だけの友人がいます。
元旦に、手書きの賀状をもらいました。
字も文面もちゃんとしたものです。

5日ころに、また違う文面の賀状が届きました。
私からも出してますので、彼女の勘違いで・・と思いました。

ところが、その後、数日おきに3通とどきました。

怖くて電話できませんが、5枚の賀状をみると悲しくなります。


☆ ☆ ☆

連れ合いは山形に行っております。
鬼のゐぬ間に・・・
炭水化物、食べ放題をやっておりまする。




玄雷の権力闘争。

P1370816.JPGP1370814.JPG

















P1370820.JPGP1370819.JPG
















P1370815.JPG


posted by てこな at 20:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

新年・・(木)



P1360871.JPG

てこな家のお正月、終了。

急に家の中がひっそりして、寂しくなりました。



2日のおせち
恒例の家族集まっての新年会です。

黒豆
筑前煮
栗きんとん
身欠き鰊の甘露煮
鰤の照り焼き
いもたこ
海老の養老煮
蒲鉾
玉子焼き
蟹爪
ハム
数の子
ケーキ寿司

P1370148.JPG



  ☆   ☆   ☆


うちには二人、籤運のいい人がいます。

1人は母です。
昔、昔、市の商工会議所でくじ引きがありました。
市をあげての毎年末の大イベントでした。
そこで、母は箪笥を当てたことがあります。
木島則夫のモーニングショーでは、ダイヤの指輪を当てました。
数十万分の1の確率です。

先日、私が帰省しているとき、ケアーハウスでクリスマス会がありました。
そこで、お楽しみのくじ引きがあります。
母が1等でした。賞品はたいしたものではありませんが、
1等というのは、80人中、3人ですから、やっぱりすごい!!
老いたりといえど、まだ運をもっています。


もう1人は長男です。小さい頃から、当たりがよかったです。
神ってるくらいです。


近くのスーパーで、こういう福引がありました。

image1.JPG

このスーパーは、大手のくせに、せこくて、賞品もたいしたことなく、確率も悪いのです。
私は毎年、ポケットティッ程度のものしかもらったことがありません。

今回、長男に頼みました。
賞品狙いというよりは、今年の運気を上げたいと思ったのです。

息子。7枚ひいて撃沈でした。めずらしい〜


当たらなかったから、八つ当たりと思われそうですが・・・


この賞品、おかしくないですか?

当たりの本数が書いてない!!
すべて、交通費は自費です。

A賞のホテル1泊、食事・エステつき。
 これはまぁいいです。

C賞のホテルでスイーツも、ちんけだけど、まぁいいです。
 ホテルが近場ですから。
 でも、私はケーキ食べるだけのために電車に乗るのも面倒くさい。
 当たってもね〜


問題は、B賞です。

ホテルの日帰り温泉&ランチ。
ホテルは箱根なんです。交通費は自費、ホテルもお部屋は使えない。

こんなの当たっても、うれしいでしょうかね〜
ランチなんて、そう高くはないでしょうし、
味が今一つだったら、泣きますよ。
これを企画したスーパーの社員は、
ちょっと待てよ・・・と思わないのかな。


B賞が当たったら、腹が立つところでしたから
息子の撃沈は、許しましょう。



今年は、ほどほど穏やかな一年になると信じます。

posted by てこな at 18:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

叔父の時計・・(金)

連れ合いが、昨夜山形から帰ってきました。

先日亡くなった叔父の遺品整理に行っていたのです。

叔父はひとり者だったので、残された物の整理など
主だった甥っ子たち(子って言っても、みんな60過ぎなんですが)集まって
やりました。
90年余りの、積み重なった歴史は重く、とても数日では片付かないようです。

来年に持越しです。

昼間、力仕事に精を出し、夜な夜な
従兄弟どうしで、慰労会と称して

飲み会を開催していたらしい。

冠婚葬祭ぐらいしか会わない面々が、久々に旧交をあたため、
叔父の遺品のそれぞれに、思い出話しに花が咲き、
いい帰省になったみたいです。



私は、形見分けには、時計がほしいと希望をだしてありました。

競争相手がいなかったので、私がもらえることになりました。

image1.JPG

この時計は叔父が旧制中学に入学したとき、父親からもらったものです。
セイコーの普通のねじまき式の腕時計です。
高価なものではありません。
最初は風ぼう(保護ケース)つきだったのでしょう、
錆だらけでも、ちゃんと取ってありました。

80年間、叔父が修理、修理を重ね、大切に使い続けたのです。

手に取って、竜頭をそっと回してみました。

秒針も、ちゃんと動いています。

耳に当てると、かすかに聞こえる、チクタクチクタク・・・がちょっとせつない。


私のことですから、せっかくもらっても
机の引き出しに眠らせておくことになるとは思いますが、

ときには叔父を思い出し、この時計を眺めて、

丁寧に生きる

を心がけたいと思っています。



この子たちともども、来年もよろしく。

P1360656.JPG

P1360687.JPG

posted by てこな at 19:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

発展途上・・(火)

実家から日曜日に帰ってきました。

母も、一年を気分よく終りたかったのでしょう、
久々に母子和やかに過ごすことができました。


バトンタッチで、月曜日から連れ合いが山形に行っています。

娘の手を借りて、昨夜年賀状印刷完成。
今年は遅くなってしまって、
今日から年賀状を書き始めました。

宛名から先に書きますが、
たいていは、ご無沙汰の人ばかりですから
一年に1回くらいは、一言決め台詞をと思っているのですが

一言ってのが難しい〜 手が止まります。


宛名から連想する、昔のあれこれ。

若いころの私は、未熟のくせに傲慢で
仕事もチャランポラで、月給泥棒みたいなものでした。
どちらを向いても、恥じ入るばかりです。

20歳のころより、30歳のほうが少しマシ、
30より40のほうが少しマシ、
40より50・・・50より・・

少しずつですが、まともになっているように思えます。
成長しているってことですかね。

今の私を10年後(があるなら)に思い返すと、マシになってきた。
と、思えるのかな。



私はまだ、発展途上人なのだ。


体の不調、容姿の崩れ、脳の劣化を嘆いていましたが

人間としては、昔より少しずつはよくなっているわ。



そう捨てたもんじゃないと思って

元気だして行こう


と、今年最後のブログを気分よく閉じたいと思います。



玄雷ともに、ありがたいことに元気で新年を迎えられそうです。

P1360769.JPG


P1360920 - コピー.JPG


posted by てこな at 23:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

病院おさめ・・(土)

玄と雷は誕生日が2日違い、血のつながりはありません。
それでも、生まれた時からずっと一緒ですから、まぁ兄弟みたいなものです。

兄の玄はジャイアンみたい、弟のほうは、のび太・・いやスネ夫かな。

水曜日から、玄が嘔吐、下痢でまったく元気がありません。

P1340331.JPG

それを察知してか、雷が玄を苛めます。

雷は要領がいいというか、甘え上手で
いつもは、玄に自分からすり寄っていくのですが、
形勢よしとみたか、玄を威嚇しています。ずるっこい犬です。


かかりつけのペットクリニックはとにかく混んでいるのです。
行くのに、車で1時間ちかくかかりますし、
予約なんて、1ヶ月先しか取れません。
木曜日、9時開院なのですが、予約外で8時から寒い中ならびました。
それでも8番です。

玄は朝早くからのお疲れで、バスケットの中で居眠りしています。
8番じゃ、昼過ぎになってしまう〜
午後からは私の病院の予約が入っているのです。

受付に行って
嘔吐と下痢でぐったりしているので・・このまま死んだりしないですよね〜

と、大げさにい言ってみました。

雷の大病のことを知っていますから、あれ以来なにかと気にかけてくれています。

大病したのは、雷なんですが、どうも見た目が同じなので、勘違いするらしく、

受付のご厚意により1番に昇格したみたい。
(7番までのかた、すみませんでした。)

レントゲン、超音波、血液検査の結果、胃炎ということでした。

点滴、薬のおかげで、症状はおさまり、
私の心とお財布がとても軽くなりました。

私のほうは、午後からの尿崩症の検査結果、
そして金曜日の脳外科の診察も、まずまずでした。

これで、今年の病院は終りにしたいものです。

そうそう、私の脳外科の主治医は、すばらしい先生です。
今まで出会った多くの医者のなかで、私にとって1番です。

私に特別によくしてくれるわけではなく、
きっと、どなたにも同じなのでしょうが、

患者の話しをゆっくり聞き、説明は簡潔で分りやすい。
患者の顔をよくみて、私の過去の病歴なども、ちゃんと頭に入れている。
1番いいのは、笑顔かな。

最初に私の手術をしてもらうと決まったとき、
ネットで、この先生のこと調べました。
男3人兄弟、全員東大医学部卒なんだって・・

優秀なことは、わかった。

昔、祖母が言っていた

実るほど、こうべを垂れる稲穂かな≠、思い出しちゃった。


ブロ友さんのPさまは、みんなのいる所で倒れたい、そうですが

私は、脳の病気でこの先生に看取られて死にたいと思っています。


午後から実家に帰省します。
母と気持ちよくすごし、今年を締めくくりたいと思います。



posted by てこな at 10:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

温水器・・(火)


温水器からわずかな水漏れがあることに気づいて2週間余り

見て見ぬふり、自然治癒を期待して、温水器の扉を開けませんでした。

取り換えだと30万円以上の出費です。
新品になったからといって、うれしいものでもないですからね。

保険に入っているから、下にもらしても賠償責任はありません。

だだ漏れするまで、待とうかな〜

とまぁ、今に至るです。

下の階には8年前、漏らして迷惑をかけました。
毎年、みかん(ママレード)をベランダからたくさんいただいています。
犬もドタバタ走り回って、さぞかしうるさいことでしょう。

もう一回漏らしたら・・・

やっぱり拙いわ〜


今朝、業者に電話しました。
水漏れですから、すぐに来てくれました。


修理できるそうです。

買い替え覚悟していたので、

修理代金の32400円は、安い。

お礼を言いながら払いました。

よくよく考えると、15年は持つはずのものが
8年で故障したんだから、業者に苦情を言ってもよかったかも。


感謝することはなかったと思い直しました。


2週間の姑息な心配ごとも解消して
この子たちと、のんびりお昼ね。

P1350729 - コピー.JPG



夕食

蕪とがんもどきの煮もの
いろいろ茸とアボカドのホイル焼き
セロリの葉と蕪の葉の油みそ
ほうれんそうのおひたし
納豆
豆腐とわかめの味噌汁
りんご

P1350941.JPG

posted by てこな at 21:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

我が家の解体新書・・(日)

連れ合いは、子どもっぽい人です。

そういうとなんだか純真で可愛げがあるみたいに聞こえますが、
そんなことじゃないのです。

40年あまり連れ添っても、まだ慣れません。


小さい子どもって、ウンチ、オシッコ、グロテスクな話し
好きですよね。

うちの孫たちも、ぎゃ〜ぎゃ〜喜びます。

連れ合いは、同じレベルで喜びます。

自分の大腸にできたポリープの写真を額にいれ
来た人、来た人に無理やり見せます。

自分のウンチの形状についても、報告したがります。

わたしのおならの音にも敏感で、聞き洩らしません。



日記帳の裏扉にこんなものが貼ってありました。


P1350960.JPG
 

彼は始終、体のどこかここかが、痛い≠ニ言います。
言うだけでなく、記録しているようです。

ところが、上の孫がこれを見つけて

あるところに 赤印 をこっそりつけてかえりました。

このジジにこの孫ありです。


 ☆    ☆   ☆


ボスの幼馴染の聖子ちゃんが、10日夜亡くなりました。
まだ、9歳ですから、惜しまれます。

あっちの世界で、またボスと仲よくしてね。

CIMG6610.JPG

posted by てこな at 22:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする