2019年03月24日

栗づくし・・(日)


昨日は、孫たちが栗に会いに来ました。

P1650614.JPG


上の孫が、おばぁちゃんが飼えなくなったら、私が面倒をみるから・・・

と、安請け合いしてくれます。


この孫では、とても安心しては死ねませんけどね。

DSC_0341-1238x2201.JPG



母のことが気にかかり、落ち着きませんが

玄栗を見ていると、なごみます。


母を思うと切ない、と殊勝なことを言いながら

こちらに帰ってきてしたことは

連れ合いと私の喪服を点検してまとめたこと

生前に作っておいた母の位牌と先祖の過去帳を荷物に入れた。

ペットホテルの申し込み用紙にあらかじめ日付以外は書いておいた。

着々と、手際よく用意している私は、なんでしょうね〜



日頃、家電も携帯も電話なんかかかってきません。

たまの電話は勧誘か、詐欺電くらいのものです。


ところがここ数日、不思議によく鳴るのです。



まれな友人、知人、選挙などで、

セーフ! なんですが、

心臓によくありません。




ワクチンが終わって、散歩ができるようになりました。


最初の一歩・・ちょっとビビっています。

P1650244.JPG


ご挨拶まわり、栗です、よろしく

P1650256.JPG


お散歩、3日目、
公園で飛んでます。

P1650249.JPG




昼食

蕗の薹と浅蜊のパスタ
ブロッコリーのクリーム煮
レタスとセロリのマンゴーサラダ
せとかみかん

P1650532.JPG

posted by てこな at 18:46| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

はじめまして・・(木)

終活の手始めに、身の回りをシンプルにしよう!!

まず車を売りました。

余分なものをそぎ落として、断捨離の始まりです。


と、本当にそう思っていたのですが


真逆のことになってしまいました。

いろいろ二転三転思い悩みました、
連れ合いを説得するのも、あの手この手で大変でした。


新しい家族が増えました。

栗(くり)、ペキニーズの男の子、4か月です。

どうかよろしくお願いします。

P1630640.JPG


うちの子になった途端、

嘔吐、嘔吐と吐きまくり

雷のことがありますから、夫婦で頭を抱えました。

どうも、環境が変わってのストレスだったらしく

点滴に通い、数日でうちの子になることを受け入れてくれ元気になりました。

今では、乱暴狼藉、わがやの主役を張っています。

一番の被害者は玄で、一日中まとわりつかれ、吠えられ、噛まれていますが、

我慢、我慢。渋い顔ながら栗に付き合っています。

玄の人の好さに感心し、仲良くできそうなのがうれしいです。

P1630511.JPG



先日、実家の母が101歳の誕生日を迎えました。

栗という新しい家族に心が奪われ、帰省したくはありませんでした。

そうはいかないですよね〜

誕生日の日の母はとても元気でした。


100で終わりと思ったのに、予定外だわ

と言い

102があったらどうしましょう

と笑っていました。


ところが、次の日

座って話しているとき急に、目つきがうつろになり

意識が飛んだようになりました。

母と二人だけだったのですが、私は慌ててしまい

お母さん、お母さん ‼ 

抱きかかえて背中をさすりました。

何秒でもない間に母は意識が戻り、普通に会話の続きを始めます。

その日は、私や介護職員の前で何回かそういうことがありました。

主治医の説明では、

意識が戻らなかったら、それが老衰というものです。

それを自然に受け入れるか、救命の積極的方法を希望するかを、確認されました。


母が、もしよびかけても戻ってこなかったら

お母さん、よかったね〜

と喜んであげたいと思いました。


その日から母と過ごす日々は、緊張で息苦しくちょっと耐え難いものになりました。

その後の母は見た目は元気な普通の生活ができています。



それでも、医者は、もうお近いと思います、と。


そばでついているのも、死ぬのを待っているようで

意気地がないけれど、いたたまれません。



施設の方々も、同じような症例はよくあることで

明日かもしれないけれど数か月後かなどいろいろあって

なにかあれば連絡しますから、一旦お帰りになってはどうですか?


甘えることにして、帰宅しました。


帰宅して栗が飛び回るのをみて、

身勝手ながら、救われた感じになりました。


101歳なのでなにがあっても大往生なのですが

心が落ち着きません。




夕食


四種人参の蒸しもの、蜂蜜粒マスタードディップ
ミニ慈姑の揚げ煮
独活の辛子酢味噌
蕗の薹味噌
南瓜と玉葱の味噌汁
デコポン

P1640175.JPG
posted by てこな at 22:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

うちの子記念日・・(土)

今日は玄雷の4回目の

うちの子記念日 です。

4年前の今日のうれしく幸せな気持ちが思い出され、

雷には、ありがとうと感謝です。


玄、雷と命名

DSC07738.JPG


雷、初めての散歩

DSC00549.JPG


車もなくなり、雷もいない・・・
さびしい。




ペットショップにいるペキニーズが気にかかってしかたがありません。

連れ合いは無理といいますし、私も納得しています。


断念して以来、ペットショップには行っていません。


散歩コースなのですが、素通りしています。



今日通りがかると、表から見えるショーウインドーに


その子がいる


お店の中から、ガラス越しに店員さんが私に手を振るのです。

心、読まれてる。


私があまりに執心しているものですから、周りでは


てこなさん、我慢できずにきっと飼うな


と、思われているようです。



今回ばかりは、本当に断念します。

明日からは、散歩コースも変えます。


  ☆   ☆   ☆



先日、帰省したときの母との会話


母はことあるごとに


もう十分生きた!!
長生きするのも、しんどいわ。
朝、目がさめなければいいといつも思うのよ。


と、言います。

気持ちはわかりますが

死にたい、死にたいといわれるのも、鬱陶しいので

最近、なるほどと思って読んだ言葉の受け売りで


あなたが空しく生きた今日は、
 昨日死んでいった人が、あれほど生きたいと願った明日


と、紙に書いて見せ、


もっと生きていることに感謝したら?

と憎らしいことを言ってしまいました。



何度も読み返した母が


私は昨日死んだ人になりたい≠ニ。


なるほどと思います。



夕食

椎茸とナッツの黒酢黒糖煮
きんぴらごぼう
茶碗蒸し
鰯の生姜煮
アスパラとエリンギの汁
金柑

P1620463.JPG
posted by てこな at 19:22| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

池江さんは勝てる・・(火)


競泳女子の池江璃花子さんが白血病の発病を公表したことを
ニュースで知りました。

オリンピックのメダルが期待できるエース中のエースなわけですから
午後のテレビは、このことが大きく取り上げられています。

ご本人が病名を発表し、復活の決意も書かれていました。

まだまだ、混乱してしているとも書かれています。

率直で勇気ある人だと思いました。


テレビでは、いろいろな医者に

憶測だけの診断をさせ、

ちゃんと治るのか、命の危険は?
オリンピックに間に合うのか?

そんなことまで聞いています。

公表前の映像を何回もまわし、病気の兆候を論評する。

元気づけるためかもしれないけれど
同じ病気の有名人の病歴を並べる。


土足で踏み込むとはこのことです。

おこがましいけれど、

マスコミはもっと品位のある報道をしてほしいです。



そっと見守る、


私たちができることはそれしかないと思っています。




それと、野田市の小4の心愛さんの母親が逮捕されましたが

逮捕はしかたがないかもしれないし、

母親は多分子どもを守れなかった自責から
逮捕されても、納得しているのではないかと私は思っています。

だからと言って、その母親を


石もて打つ


そんな報道には、悲しくなります。



虐待が今大きな問題になっていますが

昨日は飼い主に蹴飛ばされた犬のことを
どのテレビでも取り上げていました。

案の定しつけ≠セそうで。

ひどい飼い主もいたものだとあきれましたよ。

それでもちょっと騒ぎすぎのような気がする。

その犬は老犬だそうですが、老いるまで飼ってるってことは
それなりな飼い方をされていたのかもしれません。

他人は、流れに任せて結構無責任に悪くいいますから。

飼い主なりの愛情もあったかもしれないしと、

この叩かれ方を気の毒にも思います。



私は玄のことを

うちのバカ犬が・・・≠ニ、犬ともには言うのですが

しつけができてないので、お手もおすわりもできません。

バカ、馬鹿、ばか・・連呼しているので

いまに、犬を侮辱している!!

と、告発されるかもしれませんね。

うちのバカ犬です。

P1620276.JPG




夕食

和風チャーハン
鯛のカルパッチョ、伊予柑ドレッシング
洋風けんちん汁
安ワイン

P1620032.JPG
posted by てこな at 21:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

あきらめるしか・・(日)

13年前、ボスがうちの子になったときに

これがわたしたちの最後の犬、と決めていました。

ところが・・・早世してしまいました。



2年おいて、さびしさに耐えかねて

本当に今度こそ最後の犬と、

玄雷をうちの子にしました。

またもや、雷の早世。

ただ、雷の4年間は、そう悪いものではなかったと、
雷は納得してくれているようにも思えてきています。

玄が残って元気なことはうれしいのですが
やはり、雷を思うと寂しいのです。


1月中旬、ペットショップにペキニーズの子犬が入荷しました。

この犬の生まれた日が、
雷の命日と数日違い、私の誕生日とも1日違い。

一目みて魅せられました。

めいっぱいの可愛さですから、すぐに売れるでしょう。



ところがまだ居るのです。



毎日、散歩がてら寄るのですが、飼えないとわかっているのに
だんだん胸が熱くなってきました。



昨日、車を売りました。

そのお金で・・・

終活とは真逆のことが

ムクムク・・頭の中はこの子でいっぱい。

P1620275.JPG


今日ちょうど孫たちが家に寄ったので、

おばぁちゃんね〜 気になってる犬がいるのよ。

って言ったら


うわっ〜、今すぐ見に行こうよ 

渋る連れ合いを孫たちが説得して

連れだって、ペットショップに行きました。


家族総出で行ったものですから、

顔見知りの店員さんも

こりゃ買うぞ

と思ったでしょうね。


連れ合いも可愛い、かわいい≠ニ

連発していました。

玄とも相性は悪くなさそう〜

P1620274.JPG


孫たちの強力な押しもあって、

私、本気で飼う気になりました。



私が熱に浮かされているのに

連れ合いは思いのほか冷静です。

15年飼いきるのは無理。

絶対、飼わない。

そのうえ、連れ合いは

ボスと雷の死の悲しみがまだ深く心に残り

私のように軽い決断はできないのです。



私も自信があったら、あの手この手で連れ合いを懐柔したいのですが


やっぱり無理かな・・・

残して死ぬのも気がかりだし、

犬に早く死なれたら、それが一番こわいことです。


上の孫が

おばぁちゃんが死んだら、私が飼ってあげるから

なんて調子のいいことを言ってくれます。


十年後の私が犬を散歩させている図は想像できません。

あきらめるしかない・・・


車を手放すことも、寂しい

犬を飼えないことは、もっと寂しい。





夕食

牡蠣と帆立のリゾット
茸のグラタン
セロリとベーコンの炒め煮
レタスのわさびサラダ
伊予柑
ワイン

P1620042.JPG
posted by てこな at 22:38| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

少しずつ、整理・・(土)


年が明けた・・・・

って、ぽーっと生きてるうちに、今年も2月半ばになりました。

一年の長さは年齢と反比例だそうなので、

これからは超特急でしょうね〜


ここ数年、友人たちと会うと必ず終活の話になります。

老後の生活、終わりの始末について話は盛り上がりますが

結局話だけ、老後はまだ遠い!! そんな感じで。


ところが、親しい友人が

今の家を売って、介護付きの終の棲家を契約したのです。

数千万円の決断ですから、その思い切りのよさにびっくりしています。


体も頭も大丈夫なうちに決めたいと思ったそうです。


1人こういう友がでると、周りの私たちも考えましたよ。

急にみんながバタバタし始めました。



私はまだ母が生きているので、がけっぷち感がなかったのです。
100歳越えの母ですから、私が若いわけじゃないのですが。

母の介護施設の入所者の何人かとお話ししていたら、
私とそう変わらない年齢のかたも結構いるのです。




以前から、

いつ車の免許返納する?

そろそろ車を手放そうか。

高齢者の車の事故のニュースがあるたびに
迷っていました。


私の車って、いくらで売れるのかな・・・


軽い気持ちで、ネットで車の買取業者に無料買取金額査定の依頼の申し込みをしました。


あれよ、あれよと連絡が入り

口車に乗せられたのか、妥当な判断かよくわからないけれど

今日、車、売りました。


展開の速さに、われながら驚きです。

車を降りるのは、老いを受け入れることだし、

やはり寂しい・・・ 未練はあります。


えい、やーーー

って感じです。




後は実家の家の整理と取り壊し、そして墓じまい、


日頃はグータラ暮らして、怠け者のレッテルが張られていますが、


死んだあとに、こどもたちから

帳尻合わせてる、立派な最期

と言われるように、頑張ります。




雪の中の散歩は

犬は喜び庭駆け回り・・のはずもなく、しょぼたれてます。


IMG_9865.JPG



公園の梅の花が残り雪の中咲きました。

IMG_9854.JPG






夕食


牡蠣の味噌クリームパスタ、柚子風味
隠元と茄子の揚げ煮
タルディーボとゴルゴンゾーラのサラダ
トマトジュース
伊予柑

P1610952.JPG
posted by てこな at 19:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

新年・・(金)


おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

IMG_9649.JPG


我が家は2日に家族が集合して記念写真を撮るのことになっています。

来年の年賀状用です。

ここ数年は変わり映えもせず、家族写真を使っています。


私は若い時、

年賀状に家族やペットの写真入れている人がいるけど
 いい気なもんだわね〜 誰も見たいとはおもわないよね。

そう友人たちに息巻いていたそうです。

昔の友から

てこなさんの変節漢ぶりにはたまげるわ〜
 恥ずかしくないの?

と、からかわれています。


そうなんですよ。

ただこの年になると

ちゃんと何とか生きてます。

の証明という気持ちで送っています。

続けているうちに、やめられなくなってきました。

連れ合いか私が欠けるまでは

生存報告書として上書きしていくつもりです。


日頃疎遠にしている人でも、年1回の賀状を見ると、
安心したり、懐かしい思い出が蘇ったりで
やはりうれしいものがあります。


今年も、何人かは賀状が来ませんでした。

だんだん寂しくなります。




我が家はお正月の料理は連れ合いが頑張って作ります。

すっごく頑張ります。




2日の家族新年会

鰤大根
牡蠣のオリーブオイル漬
新じゃがの蜂蜜炒め煮
黒豆
鰊の甘露煮
里芋の煮ころがし
慈姑の旨煮
紅しぐれ大根の甘酢
二種椎茸などの煮〆
カステルフランコとルッコラのサラダ
葱/牛蒡/えびの蒸しマリネ
蟹爪
鯖のこぶ締め
蒲鉾
筋子
数の子
酢だこ
玉子焼き
赤飯
干し柿・マンゴー
ワイン・ビール・ひれ酒

P1610521.JPG



P1610520.JPG
posted by てこな at 19:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

年の終りに・・(木)

しばらく実家に帰っておりました。

1週間の予定の帰省でしたが、なんだかんだで長くなりました。


今年一年をふり返ってみると

雷が死んだ〜

というだけで、なにもかもが帳消しみたいな気分です。


4年も生きた。

4年しか生きられなかった。

どっちにしても残念無念。

ボスと雷が重なって、なかなか思い出にはなりません。


私には、もう次の犬は考えられない、

年令を考えると、飼わないのではなく飼えません。


玄がいてくれますが、それでも寂しい・・・




年の終りに明るい出来事もありました。

母は1年半前に大腿骨を骨折して、手術をしました。

それまでいたケアーハウスでは住めなくなって

介護施設を転々としたのです。


希望の施設が100人待ちという状態だったので

次善の策、三善の策と、母には気の毒なことでした。

施設を移るたびに、母が


だんだん死に場所に近くなっていくのね〜

と、言うのです。

言葉もありません。


ところが、先日、その待っている施設に入所できることになりました。

順番通り?

100歳が黄門さまの印籠の役をしたのかも。


嬉しい知らせでした。


今度のところは、お部屋も広く、南向きで明るくて丸亀城も見え、

さすがの母も、渋い顔はしませんでした。


お金、大丈夫?≠ニ心配していたくらいです。

本当は今までより安くなったのですが、

お母さんはお金持ちだから、高くても払えるのよ。

と、おだてておきました。

結構、うれしそうでした。


ここが母の終の棲家となると思います。

今年の一番よかったことでした。



よいお年を、そして来年もよろしく。


雷を応援していただき、ありがとうございました。

P1610221.JPG




玄です。雷のぶんも長生きしてほしいです。

P1600771.JPG



夕食

あずきかぼちゃ
寒じめほうれんそうとコーンのオイスターソース炒め
八つ頭の煮ころがし
アボカドの奈良漬け
厚揚げと舞茸の味噌汁
サンふじりんご

P1610317.JPG
posted by てこな at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする